04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト

2018年4月26日 (木)

掲載誌が届きました / 文藝春秋ムック / every little thing Fragile

Photo

文藝春秋ムックの掲載誌がとどきました。
しっかり取材され、おもしろ記事にしあがっています。忙しくても頑張って医学校正も行いました。

Photo_2 幾つか信頼できるやり取りをして、綺麗な文章にまとまっています。
遠くに引っ越された方が今日見えられて、〝ここのクリニックの先生の話は信用できるから、また来ます〟とおっしゃって下さいました。

山田先生が調べてくださった患者さんに、大きな病気が見つかり大学病院へ紹介することができました。

良い連携が取れた日でした。

カラスアゲハも元気で過ごしています。先生と一緒に映ってもらいました。
every little thing のFragileを繰り返し聴いています。
いい歌詞。

〝傷つけあう日もあるけれども
「いっしょにいたい」とそう思えることが
まだ知らない明日へと つながってゆくよ〟

どんどん、若者は新しい世界を作っていっている。不確定の未来を信じる。変化の中にしか豊かな未来は無い。それを謳っている。

米津さんのLEMONは、レモンの香りの中に懐かしさと思い出を語る歌。未来は若者の中にしかない。

|

2018年3月26日 (月)

運動で脳を回復させる / アクティブレスト / 週末頭痛

0325sakurasml

桜が満開でした。日射しも強く、春の訪れを感じさせます。
太陽と桜を一緒に撮影したくて、色々なアングルを樹の回りをジョギングしながら見つけていきました。

太陽を取り囲むような、サクラ。

0325run2 橋を渡るときに川をみわたすと、違う種類のカモが気持ちよさそうに浮かんでいました。
冬の時とは、動きが違う。

1時間ほどゆっくり走る予定で出発したものの、道草が多くて時間が超過しています。

0325run 白い花も満開。青い空とのコントラストが美しい。
子供たちは親御さんと遊び、若者はサッカーやフライングソーサーをしていました。

公園の水を飲みながら、ゆっくり眺めていました。そこで中間地点の4km。

長く寝すぎたり、忙しさから急に解放される週末に強い頭痛がおきる、『週末頭痛』。休み中も、早起きして運動したりすると改善されます。

アクティブレスト。

日々と違うアクティビティを行うことで疲労を取る、という作業。ウイークデイに全力を尽くすために、脳の別な場所を活性化させる能動的な作業が必要です。

今日は、RUNとSWIMで脳を休ませる日でした。

合間に早朝に一つ、日々を支えるための提出用公的文書の作成。栄養学会の演題のチェック、ウエブサイトの医療校正、他の医学会のための文書の準備を行いました。

全くのオフは土曜日の午前中だけだったけれど、自分で時間をコントロールできるだけ少しリフレッシュできました。

|

2018年1月14日 (日)

腸管免疫 / 胃腸炎とインフルエンザ /納豆とヨーグルト

Photo

腸と全身の免疫について数年前にお書きしたコラムです。

沢山の免疫細胞が腸管にあつまっていて、身体のコンディションを整えています。以前、テレビのスタッフの方に「腸は栄養吸収をする経路と免疫の経路に分かれている。それぞれ異なる経路になっている。」ことをお伝えしたことがありました。

Photo_2 先日、女性誌や新聞の方も取材に見えられて腸管免疫と口腔内に分泌されるIgAについてお話ししました。腸で訓練を受けた免疫細胞にマーキングすると、彼らがノドなどのカラダの様々なリンパ節で発見されるからです。

腸内は食べ物や腸内細菌であふれています。そこに接し続けているため、自己と非自己を見分けたり敵を免疫細胞に教える働きをしています。

「飲むワクチン」が開発されているのは、腸管免疫が全身の免疫になるためです。

急性胃腸炎やインフルが流行ってきました。納豆やヨーグルトなど、発酵食品や野菜を食べると腸内細菌を改善することができます。腸内環境を整えながら、カゼの季節を乗り越えていくことにしましょう。

|

2017年11月16日 (木)

朝RUNを続ける / メディアの取材 / 一つずつ

1116sky

少し涼しくなりましたが朝が気持ちいい季節が続いています。最近はウエアのファブリックの性能が良くなったので、RUNも快適。

診療前の朝RUNを続けています。栄養と運動のコツを患者さんにお話するためには、自分も同じ人間として実践しなくてはならないと思っています。

やってみると、予想しない大変なこともあったりします。ハードルを下げて、それぞれの方に実践しやすい方法をお伝えしたいと思っています。

Vo2max1116 最大接種酸素量;VO2MAXも順調に育っています。医局会議のフットサルに向けて、インテンシブなEXをしていたころよりも上昇しているのはうれしいものです。トレーニング方法を変えました。

診療前に朝2-4km走ったり、数時間かけて12km走って2500m泳いだりしても大丈夫なLT;乳酸性作業閾値を得られました。LTは伸ばせても、VO2MAXは落ちるだけだと思っていたので結構うれしい。

走ったり泳いだりしている実感とタイムは10年前と変わらず、距離と時間は逆に伸ばせています。マシントレの重量は、それぞれ少し増やせている。大学時代から何も変わらないといえば、変わらず。運動に応じてPFC比を変えています。

メディアの方々の話題も風邪の予防や、食事の工夫についてだったので、いつも予防でしていることや栄養学を通した食事の話題ををお伝えしました。

Haripi 今週土曜日18日は文化放送の玉川美沙さんの番組「ハリピー」で痛風のお話をいたします(9時ごろ)。来週火曜日21日にTV出演予定です。今日、診療後までスタッフに待っていただいて追加収録を終えました。

地道に一つずつ頂いたお仕事を丁寧に頑張っていこうと思っています。大地から頂いた芹は、根まで丁寧に煮込んできちんと食べるように、一つずつ。

|

2017年10月 8日 (日)

運動前の朝食 / セブンイレブンの冷凍チャーハン / 卵2つ追加

Photo

運動前の朝食を作ってみました。以前、おまけでもらったセブンイレブンの冷凍チャーハン。安い方でも十分美味しく量も少なめ。味が濃いめなので、ごはんで薄めるのに丁度よいです。

久しぶりに栄養計算してみました。エネルギー325Kcal、タンパク質7.8g、脂質10g、炭水化物51g、食塩2.2gとの表示。

これだけだと、少しエタンパク不足なのでごはん小盛りを足して卵2個を追加。
卵2個は、エネルギー185Kcal、タンパク質15g、脂質12g、Carbo 0g。
(3個なら 270Kcal,23g,18g)
ごはん小盛りは、エネルギー165Kcal、タンパク質2g、脂質0g、炭水化物30g

合計は、だいたいエネルギー620Kcal、タンパク質23g、脂質23g、炭水化物80g(約糖質30g)となります。追加の味は創味シャンタンをひとかけらだけなので、塩分はそのまま。

エネルギー分画では、大体タンパク質90、脂質210、炭水化物320Kcalとなります。タンパク質20g以上摂取できて、脂質由来のエネルギーは少ない物となります。卵3つにすると、タンパク質30g越えに。

卵2個には2.5gのBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)が含まれていて、加熱しているので吸収がいい。

ジョギング1時間の消費カロリーは大体500−600kcalなので、1時間走れば消費できます。プラスSWIMや筋トレをすれば、マイナス。昼と夜、合計ごはん250gぐらいの炭水化物もの(糖質75g)にしておけば糖質100g/日のロカボになります。

炭水化物をガマンしたり、ガス欠にならないでワークアウトができる。たまに計算しておくと、いつも計算しなくても概算がわかるので次の参考になります。

|

2017年9月20日 (水)

WCN2017: 国際神経学会 / poster sessions: ポスターセッション / audiences: 賑わいました

Img_0006 昨夕、すべりこみ で京都に到着し今朝からポスターセッションの発表を行いました。2演題が連続しているので、両者への集中砲火的な質問に答えていきました。

インドネシアの親子の先生方やフィリピンの先生ともディスカッション。親子で神経内科医とのこと。お父さんはとてもアグレッシブ。

Medicalstudens0920 サウジアラビアからは、医学部の6年生の学生さんがいらしていました。これから卒業して神経内科医にすすむ予定とのことでした。素晴らしい。

片頭痛とトリプタンや、女性の片頭痛についてすこしお話ししました。なんと、国内のインフラが全てをバックアップしてくれているとのこと。

インドネシアの方も両者とも、国際学会出席に公的な支援があるとのこと。若者に投資する国々は素晴らしい。日本の若き医師たちは、消耗してしまっていることも多く何とかしないといけないと思いました。

その後も入れ替わり立ち替わり、先生がいらっしゃって沢山ご説明しました。日本の先生とも沢山ディスカッションできて、苦労したけれど頑張って本当にうれしかった。

山中先生のiPS細胞の講演会も拝聴しました。

Img_0005_2その後もたくさんの先生にお会いして勉強しました。国際学会で発表するのも脳トレになります。アカデミックな品質をキープしていくことも重要。

診療のために、一歩ずつ。

追記
その後、通常のWCNよりも沢山の方々が来訪したことが報告されました。前教授だった水澤英洋先生がWCN2017の大会長(魚拓)です。クリニック移転の業務のさなかの3−4月にがんばって演題を出すことにしたのも、先生から頂いたメールに応えたものでした。

Congratulations!

☆  ☆    ☆       ☆               ☆

I attended World congress of Neurology  2017 09 20 in Kyoto.

In front of our posters I discussed with Dr.s from Indonesia, Philippine, and so on, in addition, medical students from Saudi Arabia.

All of them are very smart and fortunately they were interested in our session. They made many questions and answers, which were encouraged me so much.

With the students we discussed about mechanism of migraine and triptans, and the medical indications/informations will useful in their country, I guessed.

I med many famous neurologists, and studied more in several sessions and I will return to daily clinic works.

WCN2017 was very important presentation opportunities for me. Although it was very tight schedule and hard work to make presentations, I think it"s incomparable productive experiences.

Finally I have to describe gratitude to every Dr. and medical student for approval of Photos for my BLOG. We exchanged our addresses each other. Thank you!

Nextwcn Next WCN will be held in Dubai Saudi Arabia. When I went out to the venue to return to Tokyo, I saw the information. I hope I would meet young hopeful neurologist there again.

|

2017年9月16日 (土)

気温と体調 / NHKの取材 / 春や秋の体調不良 / 「秋バテ」 / 体を見つめる

Nhkapril1

クリニックが移転した春にNHKの気象予報士の檜山さんがいらっしゃいました。気温の変化と体調変化について、尋ねられました。
当日、気温変化で体調がすぐれない患者さまが結構訪れていました。

彼らにご協力いただいて、出演もしていただき生の声を届けていただきました。

20170916 スカイツリー展望台の気圧は950hPa。

今近づいていて、暴風による被害をもたらしている台風は中心でも955hPa。地上では人間の体は、気圧にはあまり影響を受けないようにできています。

もちろん、極端な高地やダイビングなど、天候変化とは比べ物にならない気圧の変化では体への物理的な負担がかかります。それは、体調変化とは別な人間なら全員に起きてくる「圧による障害」によるものです。

Nhkapril2 勉強していらした彼らの質問にお答えしたのですが、人間は恒温動物の哺乳類。基礎代謝として、たくさんのエネルギーを使って体温を維持しています。体温は、体内の酵素反応などを支える命の元になるものです。

気温が乱高下に合わせて、自律神経は頑張って体調を維持しようと努めます。自律神経自体が失調になることはありません。ホメオスタシスを支える自律神経失調は、命にかかわるからです。東京医科歯科大学で、患者さんの自律神経機能を専門の検査室で技師さんと検査していたことを思い出します。

Nhkapril3「自律神経失調」についてのTVプログラムのコメントを差し控えさせていただいているのは、医学的に正しくないから。ましてや、それを整える食材や飲料などは世の中に存在しません。呼吸や循環、体温を支える自律神経システムは、そもそも整える必要がない強固なシステムです。

自律神経システムは、生まれおちて死ぬまで、わたくしたちが起きている時も寝ているときも、走っている時も水の中を泳いでいる時も、体を監視して一定の状態に保ってくれています。

気温の変化について、彼らは念入りに取材されプレゼンされました。正しい医療情報をお伝えすることに専念しようと思っています。

患者さんには、繰り返し「雨や晴れ、台風などの天候に一喜一憂しないよう」にお伝えしています。女性であれば、体内の女性ホルモンの上がり下がり、つまり『体内のお天気』のほうが気圧の上昇低下よりもはるかに大きな影響を与えます。頭痛ダイアリーを眺め直して、『月経関連片頭痛』に目を向けるようお伝えしています。

BS日テレの深層NEWSの方も、朝ちゃんの方も入念に取材されたうえでクリニックにいらっしゃいました。「秋バテ」についてお話ししました。良質な番組を作られる方々は、熱意が違います。

それに応えていこうと思っています。丁寧に、一つずつ。

|

2017年9月 4日 (月)

頭痛の会合 / 管理栄養士の会合 / 国際学会 / EX続ける

Mcssmanakadr

土曜日に頭痛の会合が開かれました。
間中先生と山口先生にお会いしました。
久しぶりにお二方のお話をお伺いしました。

Mcss4 同じセッションだった先生方。五十嵐先生や、鈴木慶応大学教授もご一緒でした。鈴木先生はコペンハーゲンに行かれた後、翌週京都の国際学会とのこと。すごい。

頭痛の会合が始まる前に8km走って、筋トレしたお話もしました。

Mcssmatumoridr 仲良しの松森先生。
脳外科の先生だけれども、神経内科の国際学会に出席されるとのこと。仙台の伊達男に磨きがかかっています。

ZEROに出演されたときのエピソードなどをお伺いしました。

Mcsssannoudr
少し前に一緒に講演会をさせてもらった山王先生もいらしていました。美男美女。

Hiratadr 平田獨協医大教授には、いつもお世話になっています。
論文のお話をしました。ちゃんとカタチにしようと決意をあらたに。日々がタイトであっても、アカデミックなものもきちんと修めていく開業医でありたいと思っています。国際学会には、クリニックから2演題を行う予定です。論文化まで行けることをねがっています。

Lenc 翌朝の日曜日。軽く走ったあと管理栄養士さんの講師のお仕事でした。臨床の現場で活躍できるようにそれぞれの栄養士さんがスキルアップしていきました。頭痛の会合の日程がうまくずれていたので、お仕事ができました。帰宅後、ジムに行き筋トレ+ランニングマシーン4km。

金曜日も、国際学会の資料作りのため遅かったので、ここ数日は光速で過ぎていきました。それぞれが、大切な仕事だったけれどEXも頑張って乗り越えました。

頭痛診療や栄養学会の重鎮の先生方に暖かく迎えていただけることは、本当にうれしい。これからも一つずつ、仕事を大切にして過ごして行こうと思っています。

|

2017年8月17日 (木)

『けんいち』 / オメガ3 / ベージュ脂肪

Kenichi2

『けんいち』の掲載誌を届けて頂きました。『けんいち』は、ベースボールマガジン社の雑誌なので運動機能についても沢山掲載されています。そこが素晴らしい。

ストレッチや運動について沢山のページを割いて書かれています。

Kenichi3_2 私は、魚油のオメガ3についてのお話をしました。オメガ3全般の話から、DHAとEPAの違いなど全般的に網羅したお話になっています。もちろん、運動と組み合わせた話も盛りだくさん。

Kenichi4 マルハニチロの玉井さんも駆けつけてくれて、脂質研究者の見地から援護射撃して頂きました。

私が重要だと思っているのは、オメガ3が体脂肪を『ベージュ脂肪』化させて燃焼させやすくする仕組みと、DHAの抗炎症作用だと思っています。

おとなしい『蓄積型脂肪組織』を『活性型脂肪組織』に生まれ変わらせる可能性をオメガ3は秘めています。

今日いらしたテレビクルーの方にも、一冊お渡ししました。
本多さんありがとうございます。

|

2017年8月 6日 (日)

オーガニックライフスタイルEXPO / 古西さんとひさびさの再会 / シナジーを目指して

Expo1

早朝RUN&SWIMのEXを終えた後、いろいろな仕事を早めに終わらせて、先週オーガニックライフスタイルEXPOに伺ってきました。沢山の方がいらしていて、楽しい催し物。

Expomeishi 旧知の古西さんからお誘いをいただいたためです。土曜日はどうしても時間が取れず、日曜日の午後伺いました。

ここのところ、土日も時間刻みで計画して動いているので、何かがおすと何かができなくなってしまうのが悲しいところ。

Withkonishisan オフィス16の古西正史さんは、ディノスを作ったりローソン企画のトップでならした素晴らしい方。ずっと仲良しです。国連でプレゼンされると言うこともお伺いしました。

いろいろな物を入れようと思って、原宿で買ったATHLETAのリュックを背負ってNIKEのJORDANのシャツでうかがいました。

Rforest_2 ローソンの方から、全店レインフォレスト認証のコーヒーになったことを伺いました。コーヒー豆について、しつこく質問しましたがシニアマーチェンダイザーの山田さんは、一つ一つ丁寧に詳しく教えて下さいました。セブンイレブンのAGFのコーヒーについて、レクチャー受けたことがあるので比較してお伺いできたのは収穫。

牛乳やコットン業者の方々から、最近の動向をおうかがいしました。ミルクはそれぞれの牛の味がして、甘みが異なり、オーガニックコットンのうさぎの抱き枕は魅力的でした。綿の糸の長さや柔らかさなど、久しぶりに布についてのレクチャーを頂き勉強しました。短い時間で、沢山の事を学べて幸せ。

PATAGONIAのブースでは、なぜパタゴニア・プロビジョンズが食材を出しているのかと言うことを色々教わりました。なるほど。

Konishioyakosan 古西さんはオペラの方ですが、娘さんも宝塚。今回は能登の羽咋(はくい)のお米や農作物をプレゼンされていました。ロカボのサンドイッチに使っていたミニトマトは、このトマト。赤い方は旨み成分が強く、黄色い方は果物のような甘さでした。

Suikahakui 翌日、クリニックに大きなスイカを送って頂きました。ものすごく重くて立派。スタッフ共々楽しませて頂きました。能登の清冽な水を飲んでいるような味わい。重さはこの重さ。ありがとうございます!

これからも、古西さんといろいろなシナジー効果を発揮して働いていこうと思っています。

|

より以前の記事一覧