10.代謝病 / 栄養運動医療アドバイザー

10.メタボ/低炭水化物オメガ3

2017年11月21日 (火)

中鎖脂肪酸とクエン酸回路 / 中鎖脂肪酸 / 「食のブログ」

ココナッツオイルや加工食物油に多く含まれる中鎖脂肪酸は脂質の仲間です。

脂質なので、1g9Kcalの熱量をもっています。そのため、食べればやせるというオイルではありません。

私たちの体は、ブドウ糖を最も利用しやすいようにできています。糖質(炭水化物)を制限したり使い果たしてしまうと、次に脂質を利用するようになります。

そういったときに、体は中鎖脂肪酸を他の脂肪酸よりも利用しやすい。糖質制限をしている際に、エネルギー源として中鎖脂肪酸を摂取することには意味があります。

十分量あるいは過量の糖質を摂取している状態では、通常の脂質と同じエネルギー源としての働きをするに過ぎません。患者さんに良く尋ねられる質問なので、「食のブログ」にも寄稿しました。

|

2017年10月14日 (土)

LENCの会議 / 管理栄養士さんと共に

Lenc1013

今週末は、管理栄養士さんの会合の週でした。
早川先生率いる先生方と、親交をを暖めました。これまでの栄養専門相談士(LENC)卒業生の方々にもお会いして、懐かしさを感じました。
Lenc1013_2 入り口にはきちんと掲示がなされていて、立派な会合でした。

秋葉原から、海浜幕張までは少し距離があります。診療後に急ぎましたが、20時を過ぎてしまいました。会場では、来年のシンポジウムの作戦会議がなされていました。

その後も場所を移して、作戦会議。未来を拓くための、話し合い。
翌日は、僕ら自身の発表。SMBGで糖尿病治療のモチベーションを高めるという発表を行いました。座長の先生からの良い質問を胸に。

雨の中、AKBのイベントも行われていました。Exを続けながら、海浜幕張連日を頑張りました。

|

2017年10月 8日 (日)

運動前の朝食 / セブンイレブンの冷凍チャーハン / 卵2つ追加

Photo

運動前の朝食を作ってみました。以前、おまけでもらったセブンイレブンの冷凍チャーハン。安い方でも十分美味しく量も少なめ。味が濃いめなので、ごはんで薄めるのに丁度よいです。

久しぶりに栄養計算してみました。エネルギー325Kcal、タンパク質7.8g、脂質10g、炭水化物51g、食塩2.2gとの表示。

これだけだと、少しエタンパク不足なのでごはん小盛りを足して卵2個を追加。
卵2個は、エネルギー185Kcal、タンパク質15g、脂質12g、Carbo 0g。
(3個なら 270Kcal,23g,18g)
ごはん小盛りは、エネルギー165Kcal、タンパク質2g、脂質0g、炭水化物30g

合計は、だいたいエネルギー620Kcal、タンパク質23g、脂質23g、炭水化物80g(約糖質30g)となります。追加の味は創味シャンタンをひとかけらだけなので、塩分はそのまま。

エネルギー分画では、大体タンパク質90、脂質210、炭水化物320Kcalとなります。タンパク質20g以上摂取できて、脂質由来のエネルギーは少ない物となります。卵3つにすると、タンパク質30g越えに。

卵2個には2.5gのBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)が含まれていて、加熱しているので吸収がいい。

ジョギング1時間の消費カロリーは大体500−600kcalなので、1時間走れば消費できます。プラスSWIMや筋トレをすれば、マイナス。昼と夜、合計ごはん250gぐらいの炭水化物もの(糖質75g)にしておけば糖質100g/日のロカボになります。

炭水化物をガマンしたり、ガス欠にならないでワークアウトができる。たまに計算しておくと、いつも計算しなくても概算がわかるので次の参考になります。

|

2017年9月23日 (土)

日テレBS深層NEWS / 秋の体調不良 / クローズアップ現代のお手伝い

Sinsounews

日テレBSの深層NEWSにお邪魔してきました。秋の体調不良がテーマでした。夏バテから秋の体調不良(秋バテ)、冬の寒冷馴化まで連続してお話しできる良い機会でした。

Sinsounews1 キャスターの今野さんや阿部さんも、楽しそうにお話しされていました。吉田さんは、的確なアドバイスをこそっと教えてくれて緊張をほぐして下さいました。

Sinsounews_2 腸内フローラが脳のコンディショニングに役立つ『腸脳相関』や、オメガ3のお話をすることもできました。以前、マリネの本のお手伝いをしたことがあったのでマリネを作ってもらいました。

おいしくやせる 美人マリネ おいしくやせる 美人マリネ
今泉 久美 大和田 潔

永岡書店  2016-07-13
売り上げランキング : 444315

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マリネは魚や肉などのタンパク質を酢でしめて、野菜と混ぜるのが基本です。Sinsounews_3
そこで、栄養学的に重要なタンパク質の種類でまず分類し、酢の代わりに酸味のあるヨーグルトを使ったものを提案して掲載してもらっていました。

スタジオには、赤堀料理教室さんが作って下さったマリネが届けられました。お世辞で無く、美味しい物でした。フライのイワシのしっかりした味にヨーグルトの乳製品のコクが加えられていて、野菜のシャキシャキ感とあいまってパーフェクトな一皿でした。

雑誌『けんいち』のオメガ3の特集、国際神経学会の発表とNHKクローズアップ現代カフェイン特集などが重なりましたが、通常診療をこなしながら何とか頑張りました。

一息入れて、来週は取材が2つ。校正が2つ残っているのでやっていこうと思っています。

ひとつずつ。

|

2017年9月15日 (金)

羽鳥慎一モーニングショー / 栄養管理について

Morningshow

羽鳥慎一さんのモーニングショーから出演依頼がありました。スタッフが取り次いでくれました。

残念ながら、当日は京都の国際学会の日だったため出演はかないませんでした。ディレクターさんと栄養管理についていろいろお話しました。

クリニックで働く管理栄養士さんも増員予定で充実したものになっています。
一つずつ、お仕事を進めていこうと思っています。

|

2017年7月17日 (月)

管理栄養士さんの講師 / 週末EX / 夕方「野原」を歩く

Osaka0715

連休初日、管理栄養士さんの講師をするため大阪にうかがってきました。多田先生からのご挨拶。沢山の方とお話しました。別府大学の浅田先生は、大分からいらしてくださいました。

Osakalosen 大阪の路線図。新大阪を中心として、幾つかの路線を覚えました。タクシー使うようにも言われましたが、僕は歩いたりメトロ使って人駅ずつ味わうのが好きです。乗り降りする方がを眺めるのもいいものです。
Minasesan 偶然、お世話になった編集長の水無瀬さんと同じ地名を見つけました。「「水無瀬」は、地下水のように表には現れないけれども、人々が集うところを意味している」とおっしゃっていました。そのとおりです。
Osakatoile 道路の真ん中に入口があるメトロを降りると、トイレが可愛い。「ようおこし」。うかがった懇親会では、大阪セットをオーダーしてみました。たこ焼きと焼きそばの、炭水化物デュエット。たこ焼きをひとつだけ頂きました。

Osakaset大阪の食べ物は、甘みと旨味、塩味が強烈で脳のドーパミン・報酬系を刺激するような気がします。豚まんもおいしい。美味しすぎるこういった食べ物は、いつか必ずまた食べたくなる。危険。

初日は5km走り2000mSWIM。大阪の日は時間がなくて5kmRUNと筋トレ、今日は4kmRUNで明日に備えました。新幹線の中では、走行中の無線LANの接続方法を学びました。

脂質ブログのための写真や料理をしながら、食器を洗いました。幾つかの仕事を重ねて上手く同時進行できると、それだけで自己満足にひたれます。

Tokyoyugata0717 自慢できるような仕事じゃなくっても、やらなくっちゃいけない小さなことをチャンとやることが「生きること」だと思っています。丁寧に生きること。お皿を洗うのも一所懸命やることにしています。

クリニックのアロマシステムのための買い物に行った時、飛行機雲を見つけました。夕方の風に当たりながら、いろいろ考えながら帰りました。Photo少年のころ、江戸川の土手をトノサマバッタを追いかけて走り回った夕方を思い出していました。

お金持ちの友達は、自転車で速くてうらやましかった。でも僕の方が、自転車が入れないススキの中を自分の足でかき分けてバッタを捕まえられた。誰も見つけられなかったオオカマキリのメスやその卵も。

夕日に照らされて、ススキのてっぺんでカマを構える緑のカマキリが立派過ぎて、見とれてずっと座っていたこともありました。緑のカマキリの瞳にも、柔らかな羽にもオレンジの光が宿っていました。

新しい本の出だしでつまっていましたが、今日、突破できた気がします。大人になっても、ススキを掛け分けて一歩ずつ進まなくてはならないようです。バタフライのひとかきを続けるように。

|

2017年7月 3日 (月)

血圧を測ってみる / 運動と食事は両輪

Bp072017

区民体育館でたまに血圧を測ってみることがあります。

ウエイトトレーニング後に階段かけ登ったあとだったので、HR104ですが血圧は安定。普段のHRは60ぐらい。

最近、筋肉から様々なマイオカインというホルモンが放出されていて、血管床の拡張作用を持つらしいことが分かってきました。

また、運動によって、インスリン・インディペンデントにGLUT4を細胞膜に誘導して、ブドウ糖を取り込むパスウェイも明らかになってきました。

運動と食事は両輪。

両者を極めて行こうと思っています。


|

2017年6月25日 (日)

代謝病・セミケトンダイエットのセミナー / KeynoteをAirplayで / 人間の細胞の仕組みから

Airmacpresensemiketon

クリニックに忙しい中、時間を作って聴講の方が集まって下さいました。クリニックのモニターはAirPlayが使えるので、iPhoneでプレゼンしました。

あらかじめ、MacBookでプレゼンファイルをつくりiCloudに保存しておくだけです。USBメモリもプロジェクタも不要。PCやiPadすら不要。修正や追加もiPhoneで出来てしまいます。

代謝を知るためには、人の体をつくる細胞がどこから来たかを知ることが近道。

隘路に入り込むと無限になってしまう糖質と脂質代謝についてお話して、セミケトンやインクレチンの未来について語り合いました。著書でとりあげたトカゲのExendin-4からヒト型へ薬剤が進化ところまでお話することができました。

診療後も、有意義な時間が作れる日々が続いています。

今週は、管理栄養士さんへの講義。週刊誌の取材とフットサル教室。運動強度や速度も順調に高められています。月中は大阪での講義も。

東京医科歯科大学神経内科の若手医師への勧誘会もやって来ます。大学やアカデミズムに所属しながら開業する生き方を伝える予定です。治療の標準化やキャッチアップのために、常に先端でトップスピードで働いている先生方に接している必要があります。

依頼を受けた脂質代謝のブログの準備も佳境に。色をHTMLで指定して、文字数を合わせました。様々な方面から色々なお仕事をいただけるのは幸せなことです。1日1日を丁寧に過ごしていこうと思っています。

|

2017年6月20日 (火)

総カロリー減らす / 調理方法

Becon0617

良いベーコンが半額で手に入りました。

そこで、弱火で炒めます。脂肪を抽出するためです。スモーキーで甘さがあり、糖質を含まないという良さがあります。でも、そのまま食べるとカロリー大すぎ。捨てるのはもったいないので、上手に利用します。

溶け出た脂肪は、時間切れで安くなった鳥のひき肉を炒めるために分けておきます。炒め油の追加が必要ないため、節約にもなる。今回は、アーリオオーリオ用のオイル入れに追加しておきました。

Oillessarabiata ベーコンから出たオイルを別に分けても、さらにパスタを炒めるだけの油脂は出てきます。ちょうどよい感じ。

Arabiata0617 そこに、Carnivalで購入した半額のALABIATAを投入。塩コショウしたくなるけれども、ベーコンの塩分含有量を考えると必要ないです。弱火でちょっと煮込むと味がなじみます。イオン平衡で、ベーコンのナトリウムイオンが溶け出してエントロピーが減少する。料理の理論は、化学。

Pasta0617
LSDの運動する前の早朝の食事。炭水化物は、ウエイトロス中なので必要時のみ最小量にしています。パスタは2週間ぶり。チーズは西友の2重丸が、セルロースなど添加されていなくて隠れた優れもの。

このパスタのカーボ量が、1日の運動を支えまた炭水化物量。

運動と食事は両輪。今日も頑張りたいと思います。

|

2017年6月18日 (日)

アクティブレストの日 / 糖代謝と脂質代謝のプレゼン / “筋育”

0618

今日は、筋トレ後軽いジョギングだけにしてアクティブレストの日にしました。オーバーEXは、ターザンの言う“筋育”に良くありません。

トレーニング後、2週間ほど頑張って作っていたプレゼンファイルの完成を目指しました。先週は頭痛についてのプレゼンがあり、正しい医療情報を各方面にお伝えする仕事が独立事象でやってくるようになりました。

Glp_wfglp10029_3 デュラグルチド:トリルシティという週1回のGLP作動薬という画期的な薬剤も開発される世の中になりました。ある意味、バイオミミクリーの一つだと思っています。

そういったお話もする予定にしています。今回のオーディエンスは、多種多様の人々。クリニックに集結してくださる方々は、錚々たるメンバーです。期待に添えるプレゼンファイルをKEYNOTEで作りました。

iPhoneでSONYのTV経由でプレゼンしようと思っています。Apple TVにAirPlay介すると、iCloudのデータが普通にプレゼンできます。VGAもプロジェクタもUSBメモリも不要。楽しみ。

糖質制限が、体内に何をもたらすか。糖尿病の治療だけでなく、筋育と持久力を求めるには生理的に行われていたセミケトンになるしかないことなどをお話しする予定にしています。

先週、沖縄にダイビングに行く患者さんに、かつては離島に行ってダイビングしていたことをお話ししました。呼吸数が少ないために酸素の消費量が極端に少ないため、ダイビングショップのボスと一緒に特訓を兼ねてバディさせていただいたことをお話しました。グラン・ブルーに見とれて、呼吸を忘れてしまってボンベを叩かれたこともありました。懐かしい。

“良い医療とは”ということについて、プレゼンファイルを作りながら敏腕記者さんとメールを繰り返した日でもありました。

運動は、自分の身体能力や脳の様子など、全てを教えてくれる作業。世の中、大切な軸足を忘れず日々生きていくことを再確認しました。かつて減量した時に持って行かれてしまったマッスルは、今回、健在。一歩ずつ。

|

より以前の記事一覧