14.星空/ロケット/宇宙/ハヤブサ

2017年8月24日 (木)

皆既日食 / 地球の落ちる陰 / JAXAの画像

皆既日食が観測されました。

太陽を眺めて観測することが多いのですが、宇宙からの視点で地球に落ちる陰を見る画像も感動的です。

日本の『観測衛星ひので』が、日食を観測していました。
JAXAが公開した画像は、太陽が生々しく生きていることを示しています。核融合を起こして放散されたエネルギーが地球上の生命をはぐくんでいます。

天体の様々な事は、日常の作業から別な視点に脳を変換させてくれるチカラを持っています。

|

2015年12月 5日 (土)

はやぶさ2のスイングバイが見られるソフト / RYUGUへ

Stkinstall

JAXAは、はやぶさ2の最新情報をお届けしてくれています。
ロケットを成功させた記憶も新しいものです。

時々、見に行くと更新されています。

12月1日から5日のはやぶさ2のスイングバイが見られるソフトが公開されています。

Swingby viewerのソフトとデータ読み込みファイルの二種類になっています。

めざす小惑星は、RYUGUに決定しました。理由が述べられています。
航海して到達する先は、竜宮城。

地球の重力を利用したスイングバイ。
なんと壮大なリアルタイムな出来事なのでしょう。
宇宙を高速で飛行する、はやぶさ2に思いを馳せます。

ソフトをインストールして、楽しみに待っています。

|

2015年12月 2日 (水)

はやぶさ2からみた地球 / 暗闇に独り浮かぶ地球

はやぶさ2は順調に航海を続けています。

真っ暗な宇宙から遠い宇宙から見た地球の写真が公開されています。

人間や生き物のすべての出来事は、この上で起きているに過ぎない
いろいろな事を考えさせてくれる写真です。

|

2015年1月 8日 (木)

軌道に乗るはやぶさ2 / 「ARTSAT2-DESPATCH」多摩美+東大

本日、はやぶさ2のイオンエンジンの報道がありました。

打ち上げ、分離の様子は感動します。
小惑星に打ち込んで、指標となる5つのターゲットマーカーが見えます。

4つとも正常に動いていることが確認されたとのこと。
はやぶさ1は最初から不安定だったので、出だしは好調で安心しました。

打ち上げから36日。

フェアリング内に搭載された副衛星も順調に運用されているようです。
多摩美大の作った衛星は不思議な形をしています。

はやぶさ1のカプセルを放出後、燃え尽きて行く姿、最後の力を振り絞って撮影した地球の写真を撮影する姿。今見ても感動します。はやぶさは、綺麗な流れ星になっていきました。

オリオン座付近を通過していったとのこと。
時折、思い出して夜空を見上げて見ることにしようと思っています。

続きを読む "軌道に乗るはやぶさ2 / 「ARTSAT2-DESPATCH」多摩美+東大"

|

2013年8月27日 (火)

イプシロンロケット打ち上げの日

今日はイプシロンロケット打ち上げの日です。
SPRINT-Aを積んでいます。

固体燃料の画期的なロケットで、経済的にも有利です。
ライブ中継はこちら。

宇宙開発は、重厚長大になりやすいのですが、
日本独自の技術で目的を絞って軽量な垂直打ち上げロケットを作りました。

ペンシルロケットへの言及もあって、感慨深いものです。
成功することを願っています。

|

2013年6月23日 (日)

今日はスーパームーンの日 / 岩崎さんありがとうございます

今日はスーパームーンといって、満月が大きくなる日です。

週末は、羽田に行きがてらキヌア+ω3のレシピを考えていました。
人間の代謝機能は、
水澤教授の脳プロ(文科省)のテーマである脳の機能を中心とした、
脂肪燃焼を含む代謝機能の医学的な生理学です。

岩崎日出俊さん
がプレジデント誌に掲載された
メタボリックシンドロームを脳でマネジメントする
という記事をブログで取り上げてくださいました。
岩崎さんは、実際のお金の運用も、筆も立つ“文武両道”の方です。

また、先週世田谷区医師会で開催された医師向けの講演会についても良いご感想をお伺いでき、お世話になっている神津先生からも心強い励ましのお言葉をいただきました。
講演会は、日産玉川病院の和田先生のご紹介によるものでした。

皆様、本当にありがとうございます。
社会的信頼のある方に励ましていただけるというのは、とてもうれしいものです。
感謝申し上げます。

今日は、AJINOMOTOの皆様などにお便りをした日でした。
大きな月をみながら、日経メディカルさんの連載について
色々考えようと思っています。

|

2011年3月 1日 (火)

はやぶさ から学ぶこと / 自然科学者であるということ / 「開くトビラ」

「はやぶさ」式思考法 日本を復活させる24の提言 「はやぶさ」式思考法 日本を復活させる24の提言
川口淳一郎

飛鳥新社  2011-02-04
売り上げランキング : 544

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人工探査衛星の「はやぶさ」。
もう、その話はお腹いっぱい、と思う方も多いでしょう。

でも、この本は違います。
すごく面白い。

青森の「じょっぱり」炸裂です。
役人 対 未来を創る人 という構図で読んでも良いですし、
杓子定規の製薬企業の人 対 臨床を分かる医療者 という構図で読んでも良いです。

実は、今日、
「意味の有ることを
統計上は意味が無い」と聞かされたところでした。
意味が有ることを、
意味があるように検出することが統計でしょうに、
意味が無いと検出された、と、話しにいらっしゃいました。
検出系の誤りです。

人類のためになるものは、
自然界や人々に起きている現象を、
正直に、謙虚に検出して、
社会に貢献することで対応することです。

自然科学者である医療者は、
検出系の誤りから導かれた結論に引きずられてはいけません。

この本はその事に真っ正直に応えてくれる本です。

天才軌道計算学者さんは、
人の人生や社会の軌道も設計できる事を証明した
名著だと思っています。

続きを読む "はやぶさ から学ぶこと / 自然科学者であるということ / 「開くトビラ」"

| | トラックバック (3)

2010年11月16日 (火)

はやぶさ がやりました! イトカワのサンプル

なんと、はやぶさ がやりました!

サンプルはイトカワから持ち帰ったものでした!

これまで、探査衛星で帰還できた衛星、
しかも、サンプルをゲットしてきたものはありません。

人類初の快挙です。
衛星が傷だらけになり、
宇宙で迷子になり、
カプセル切り離しの火薬の劣化もものともせず、
あきらめずにやり遂げました。

日本の科学技術、素晴らしいです。
JAXAの方々、おめでとうございます!!!

| | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

はやぶさのカプセルを見てきました/オアゾのJAXA/丸の内

Img_0195はやぶさの展示会が丸の内のオアゾで始まりました。
7時から整理券を配っているというので、早起きしていきました。
なんといっても、本物のカプセルを見ることができます。
見るためには整理券が必要です。

Img_0194 入ってみると、スゴイ人です。
ほぼ7時にいったのですが、すでにオアゾの周りを
ぐるっと人の列がとりまいていました。
私は、この列の中に居たようです。

続きを読む "はやぶさのカプセルを見てきました/オアゾのJAXA/丸の内"

| | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

イカロスの飛行/はやぶさの記事

宇宙ヨットのイカロスが順調に飛行を続けています。

柔らかく大きなセイルも無事展開が終わり、回転速度も適切な状態になっているようです。

カメラを放出して、自分自身を撮影することにも成功しました。

満身創痍で帰還したはやぶさは地球をカメラに収めたあと、オーストラリア上空で燃え尽きました。今週の新聞のコラムでも触れました。
はやぶさの長い長いピクニックは終わり、新しい旅が始まっているのです。

いろいろなことを計画して、予め機能を搭載していって、遠い宇宙の中でその結果を出していくというのは素晴らしいことです。

光の力を受けて宇宙を旅するなんて、漆黒の中を黄金のセイルが飛行するなんて、考えただけでもワクワクします。
しかも外枠を透明にしたり、不透明にして光の圧力により、ハンドリングもできるのです!

日本が誇るべきものは、こういった『世界の人々の夢を実現する力』なのではないでしょうか。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧