16.講演会/取材など

2017年10月19日 (木)

メディアがクロスした日 / 泳ぎ走る

Photo

新しいゴーグルケース。シールがはってあるのは、度付き。SWANの子供用の小さいものが邪魔にならなくて丁度よいです。

今日は帰宅後、1500mぐらい泳ぎに行きました。昨日は10km走り15分しかつくれなかったけれど、全力泳ぎました。

SWIMから帰宅すると、携帯が鳴っていてメディアの方から連絡。クリニック終了間際には、別なTVプログラムからファックスがはいっていたので、ご返事しました。

明日は、おかあさん新聞の発行の日です。幾つかのメディアがクロスした日でした。

運動量も少し上昇させたまま継続できています。寒さと雨にまけないように続けて行こうと思っています。

|

2017年10月15日 (日)

朝日新聞の取材 / オメガ3 / 校正をガンバル

朝日新聞の『おかあさん新聞』の校正が佳境になっています。

昼休み中に返信したり、なかなかタイトな状況です。

物理的に走って、泳いでいるけれども、なにか仕事も走理続けている気がします。泳いでいるとき、息継ぎでコースロープがみえます。ストロークしなくても、体は進んで行くのでロープのフロートが後方に流れて見えます。フロートの流れ具合で、速度が分かる。

沢山あせって体を動かせば、速度が増すわけではありません。体力を消耗するだけ。

ひとかき、ひとかき、丁寧に泳ぐことが結果的に一番速い。丁寧に一つずつ、がんばって仕事していこうと思っています。

|

2017年10月 5日 (木)

オメガ3の取材 / 朝日新聞「おかあさん新聞」 / 魚の日と魚食の文化

Okasanshinbun2

朝日新聞の「おかあさん新聞」の方が見えられました。
チャーミングなママさんレポーターの方々からの質問に応える形でした。的を射る質問で、楽しいひとときでした。

Okasanshinbun おかあさん新聞は、こども新聞に時々とどけられる増刊号とのこと。

日本の漁業を支える全漁連さんの依頼をうけて、お話をいたしました。魚はあしが早くて、小骨も多かったりして敬遠されがちです。

けれども魚に含まれるDHAやEPA、DPAなどのオメガ3脂肪酸には、多くの利点があります。先日も、国立がんセンターと慶応大学の共同研究でのうつへの効果が報告されました。

Dha_2 マグロにふくまれる水銀が気になるようなら、オメガ3を豊富に含む魚肉ソーセージもよいと考えています。水銀の含有量はゼロであることを確認しています。子供の脳の発達にもよいので、学研とコラボしたものも発売されています。機能性表示食品です。

監修したマリネの本やソーセージをお土産にお渡しいたしました。色々なかたのご協力を頂いて、楽しいひとときになりました。

女性カメラマンの方は、自然光でポートレイトを撮影するのが上手なかたでした。秋の日射しのなかで、爽やかな座談会のような雰囲気でした。

|

2017年9月27日 (水)

「からだにいいこと」の取材 / 糖尿病の話題

Karadaniiikoto

「からだにいいこと」の記者さんがいらっしゃいました。

若者や壮年期の方の糖尿病についてお話ししました。

クリニックでは、管理栄養士さんから患者さんにいろいろなことをお話ししています。また、自己血糖測定も導入して、食事と血糖値の関係をフィードバックして食事を改善していただいています。

そのなかで行ってきたいろいろな工夫についてお伝えしました。
炭水化物制限やブドウ糖摂取制限はとても大切です。糖質を取り過ぎているかたには良いソリューションになります。

週末は朝日新聞のママさんからの取材。楽しみにしています。

|

2017年9月23日 (土)

日テレBS深層NEWS / 秋の体調不良 / クローズアップ現代のお手伝い

Sinsounews

日テレBSの深層NEWSにお邪魔してきました。秋の体調不良がテーマでした。夏バテから秋の体調不良(秋バテ)、冬の寒冷馴化まで連続してお話しできる良い機会でした。

Sinsounews1 キャスターの今野さんや阿部さんも、楽しそうにお話しされていました。吉田さんは、的確なアドバイスをこそっと教えてくれて緊張をほぐして下さいました。

Sinsounews_2 腸内フローラが脳のコンディショニングに役立つ『腸脳相関』や、オメガ3のお話をすることもできました。以前、マリネの本のお手伝いをしたことがあったのでマリネを作ってもらいました。

おいしくやせる 美人マリネ おいしくやせる 美人マリネ
今泉 久美 大和田 潔

永岡書店  2016-07-13
売り上げランキング : 444315

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マリネは魚や肉などのタンパク質を酢でしめて、野菜と混ぜるのが基本です。Sinsounews_3
そこで、栄養学的に重要なタンパク質の種類でまず分類し、酢の代わりに酸味のあるヨーグルトを使ったものを提案して掲載してもらっていました。

スタジオには、赤堀料理教室さんが作って下さったマリネが届けられました。お世辞で無く、美味しい物でした。フライのイワシのしっかりした味にヨーグルトの乳製品のコクが加えられていて、野菜のシャキシャキ感とあいまってパーフェクトな一皿でした。

雑誌『けんいち』のオメガ3の特集、国際神経学会の発表とNHKクローズアップ現代カフェイン特集などが重なりましたが、通常診療をこなしながら何とか頑張りました。

一息入れて、来週は取材が2つ。校正が2つ残っているのでやっていこうと思っています。

ひとつずつ。

|

2017年9月20日 (水)

WCN2017: 国際神経学会 / poster sessions: ポスターセッション / audiences: 賑わいました

Img_0006 昨夕、すべりこみ で京都に到着し今朝からポスターセッションの発表を行いました。2演題が連続しているので、両者への集中砲火的な質問に答えていきました。

インドネシアの親子の先生方やフィリピンの先生ともディスカッション。親子で神経内科医とのこと。お父さんはとてもアグレッシブ。

Medicalstudens0920 サウジアラビアからは、医学部の6年生の学生さんがいらしていました。これから卒業して神経内科医にすすむ予定とのことでした。素晴らしい。

片頭痛とトリプタンや、女性の片頭痛についてすこしお話ししました。なんと、国内のインフラが全てをバックアップしてくれているとのこと。

インドネシアの方も両者とも、国際学会出席に公的な支援があるとのこと。若者に投資する国々は素晴らしい。日本の若き医師たちは、消耗してしまっていることも多く何とかしないといけないと思いました。

その後も入れ替わり立ち替わり、先生がいらっしゃって沢山ご説明しました。日本の先生とも沢山ディスカッションできて、苦労したけれど頑張って本当にうれしかった。

山中先生のiPS細胞の講演会も拝聴しました。

Img_0005_2その後もたくさんの先生にお会いして勉強しました。国際学会で発表するのも脳トレになります。アカデミックな品質をキープしていくことも重要。

診療のために、一歩ずつ。

追記
その後、通常のWCNよりも沢山の方々が来訪したことが報告されました。前教授だった水澤英洋先生がWCN2017の大会長(魚拓)です。クリニック移転の業務のさなかの3−4月にがんばって演題を出すことにしたのも、先生から頂いたメールに応えたものでした。

Congratulations!

☆  ☆    ☆       ☆               ☆

I attended World congress of Neurology  2017 09 20 in Kyoto.

In front of our posters I discussed with Dr.s from Indonesia, Philippine, and so on, in addition, medical students from Saudi Arabia.

All of them are very smart and fortunately they were interested in our session. They made many questions and answers, which were encouraged me so much.

With the students we discussed about mechanism of migraine and triptans, and the medical indications/informations will useful in their country, I guessed.

I med many famous neurologists, and studied more in several sessions and I will return to daily clinic works.

WCN2017 was very important presentation opportunities for me. Although it was very tight schedule and hard work to make presentations, I think it"s incomparable productive experiences.

Finally I have to describe gratitude to every Dr. and medical student for approval of Photos for my BLOG. We exchanged our addresses each other. Thank you!

Nextwcn Next WCN will be held in Dubai Saudi Arabia. When I went out to the venue to return to Tokyo, I saw the information. I hope I would meet young hopeful neurologist there again.

|

2017年9月16日 (土)

気温と体調 / NHKの取材 / 春や秋の体調不良 / 「秋バテ」 / 体を見つめる

Nhkapril1

クリニックが移転した春にNHKの気象予報士の檜山さんがいらっしゃいました。気温の変化と体調変化について、尋ねられました。
当日、気温変化で体調がすぐれない患者さまが結構訪れていました。

彼らにご協力いただいて、出演もしていただき生の声を届けていただきました。

20170916 スカイツリー展望台の気圧は950hPa。

今近づいていて、暴風による被害をもたらしている台風は中心でも955hPa。地上では人間の体は、気圧にはあまり影響を受けないようにできています。

もちろん、極端な高地やダイビングなど、天候変化とは比べ物にならない気圧の変化では体への物理的な負担がかかります。それは、体調変化とは別な人間なら全員に起きてくる「圧による障害」によるものです。

Nhkapril2 勉強していらした彼らの質問にお答えしたのですが、人間は恒温動物の哺乳類。基礎代謝として、たくさんのエネルギーを使って体温を維持しています。体温は、体内の酵素反応などを支える命の元になるものです。

気温が乱高下に合わせて、自律神経は頑張って体調を維持しようと努めます。自律神経自体が失調になることはありません。ホメオスタシスを支える自律神経失調は、命にかかわるからです。東京医科歯科大学で、患者さんの自律神経機能を専門の検査室で技師さんと検査していたことを思い出します。

Nhkapril3「自律神経失調」についてのTVプログラムのコメントを差し控えさせていただいているのは、医学的に正しくないから。ましてや、それを整える食材や飲料などは世の中に存在しません。呼吸や循環、体温を支える自律神経システムは、そもそも整える必要がない強固なシステムです。

自律神経システムは、生まれおちて死ぬまで、わたくしたちが起きている時も寝ているときも、走っている時も水の中を泳いでいる時も、体を監視して一定の状態に保ってくれています。

気温の変化について、彼らは念入りに取材されプレゼンされました。正しい医療情報をお伝えすることに専念しようと思っています。

患者さんには、繰り返し「雨や晴れ、台風などの天候に一喜一憂しないよう」にお伝えしています。女性であれば、体内の女性ホルモンの上がり下がり、つまり『体内のお天気』のほうが気圧の上昇低下よりもはるかに大きな影響を与えます。頭痛ダイアリーを眺め直して、『月経関連片頭痛』に目を向けるようお伝えしています。

BS日テレの深層NEWSの方も、朝ちゃんの方も入念に取材されたうえでクリニックにいらっしゃいました。「秋バテ」についてお話ししました。良質な番組を作られる方々は、熱意が違います。

それに応えていこうと思っています。丁寧に、一つずつ。

|

2017年9月15日 (金)

有機リン殺虫剤 / ビビットの取材 / 小学校の校庭

Photo

TBSビビットの取材がありました。
小学校の校庭での殺虫剤散布のニュースについてでした。今朝は、Jアラートもありました。

921()2200NHKクローズアップ現代「カフェイン中毒」の取材協力をしたところだったので、不思議なご縁です。

家庭用ピレスロイド系殺虫剤は、昆虫や爬虫類などに存在する神経系のレセプターをブロックするものです。ヒトには存在しないレセプターなので、毒性は低い。有機リン系殺虫剤は、ヒトにも存在するコリンエステラーゼという酵素をブロックしてしまうので、毒性が高い。

​殺虫剤の薬剤そのものの毒性と溶剤による粘膜刺激症状があることをお伝えしました。家庭用の一般的なピレスロイド系殺虫剤は毒性は低く、溶剤などにより粘膜刺激症状が主となる。

今回散布された殺虫剤は、有機リン系殺虫剤ではあったが、空気で拡散され濃度が低かった。もしくは溶剤の刺激症状だけだったかもしれない。 症状が咳やくしゃみなので、有機リン中毒だったとしても症状がとても軽かった可能性が高いと予想されました。暑い体育館で、においがきつくて気持ち悪くなった・・・と子供たちも語っていました。

有機リン殺虫剤は、ガーデニングでも中毒が起きることが知られています。救急診療していた時もカフェイン中毒の方と同様に殺虫剤中毒の方に時々お会いしました。

有機リン殺虫剤を誤って誤飲してしまったときには、口に含んでいる物ははき出させるが、飲んでしまったものは無理に吐かせたりしないで、救急車を直ぐに呼ぶ。

手に着いたり眼に入った物は直ぐに洗い流す。
有機リン中毒は頭痛、めまいなど軽傷のこともあるけれど、大量に摂取したときには重篤で、嘔吐、意識障害、視野障害、呼吸障害、徐脈などの循環器障害、けいれんなどが起きる。

家庭用でもガーデニングや家庭菜園用の殺虫剤には有機リン系殺虫剤のものもある。子供の手の届かないところにしまったり、子供が手に触れる所にはまかない。

大事なことは、有機リン系殺虫剤は、絶対に小分けしない。飲料のペットボトルや牛乳のビンに入れておくのは危険。

こういった出来事が起きたことで、今一度身近にある有機リン系殺虫剤の危険性を再認識するとよいかもしれない・・・ とお話ししました。

次のために役立てることが重要だと思っています。

|

2017年9月13日 (水)

NHKの取材協力 / 朝日新聞の取材 / 掲載誌が届きました

取材協力させていただいたテーマが、921()2200分のクローズアップ現代で放映予定になりそうだとのご連絡をいただきました。

 
Img_8166掲載誌が届きました。

長谷川先生からは、山梨のお菓子をいただきました。クリニックのしんりょうなどについて作戦会議をしました。

Img_8167今日は朝日新聞のオメガ3の取材があります。

先週は、BS日テレに出演の日していました。翌日はTBSのしゅざいでした。
この1週間は本当に瞬く間に過ぎていきました。

取材後に、国際学会のポスター作りをする予定にしています。
一つずつ。

|

2017年9月10日 (日)

国際学会のポスターの日 / RUNとEX

Kamakiri0910

夏を思わせる土日、カマキリが葉っぱのうしろに隠れていました。RUNの前に見つけました。葉と同化していますが、まだ幼虫。樹々の緑、空の青、雲の白のコントラストが綺麗。

Aiplain0910 国際学会のポスター作成や週刊誌の校正などが一旦終了したこともあり、ゆっくり走りました。飛行機雲も白く輝いていて、穏やかな夕方。昨日は、1500mSWIMと筋トレの日。今日は、RUNのみ。

Sky0910_2 ベンチの上で腹筋をしていると、美しい空に星が一点。
Vega0910
STAERWALKで確認すると、ベガでした。

少し仕事を続けていると、管理栄養士さんからメールが届いていました。講習会のPPTファイルを手直しして送付。ファンデリーの脂質のブログを更新。手書きイラストをデジタル化するメソッドを手に入れました。

先々週から、先週まで駆け足の日々。TVのスタジオ出演や、取材もありました。今週は、新聞社のママさん企画の取材があります。

朝RUNが再開できるよう、体調を整えて行こうと思っています。秋は、RUNにもSWIMにも良い季節です。

|

より以前の記事一覧