17.雑言

2018年4月18日 (水)

高校入学おめでとう / 凜として美しい / クリニックを女性の手に

同級生に悩んでいた女性が、心を強く持ち、障害をかわしつづけて高校に無事入学されました。希望に顔を輝かして来院されました。おめでとう!

希望通り理系にすすむといいかも。海洋生物学から抗がん剤開発をする、科学者になることを勧めてみました。白衣が似合いそうだったから。

彼女は、凜として美しい人。素晴らしい大人になることでしょう。

僕は、女性は素晴らしいと思う。

始めから、どうなるか予想して世界を眺めている。

こどものころから。

女性は、男子も女子も自分から生まれることを当然だとおもっている。家庭を支配しているのも、自分たちの仲間たちなのを知っている。

たとえ子供がいない人生となっても、世の中のしくみを正確に理解し支配権を持つことには変わらない。

自分のお母さんと〝うま〟が合わなくても、
自分で、僕らよりはるかに沢山の事を学んでいく。
自分に備わった、〝性能〟〝性質〟〝本能〟として

僕は尊敬している。
彼女たちが子供の頃からずっと学び続けてきたこと。
彼らは素晴らしく、寛容なこと。を。

続きを読む "高校入学おめでとう / 凜として美しい / クリニックを女性の手に"

|

2018年4月15日 (日)

Violet evergarden / 手紙を書く意味 / Blood+

New

バイオレットエバーガーデンを休日の朝に見ています。
朝に見るのが、ふさわしい。

ロボットやギミックに頼ること無く、小説のように見させるアニメが増えています。夜に見ていた『Blood+』からは、生きて未来を見るということの大事さを教えてもらいました。

〝ライトノベルの氾濫〟と呼ぶ人もいます。

けれども、僕は若者が作る文化の成長だと思っています。
普通にできることができないこと、そういった事はどの人にも起きる事です。
経験して、初めてできるようになること。それも、どの人も通過していくもの。

そういった事を、自分たちでお金を都合して、自分たちで枠を作って、自分たちのやりたいことをやっていく。リスクテイク。

ネットのオンラインもインフラも、そういった事が一つも無かった僕らの世代。
インフラの整った今。

テクノロジーの進化に適応して若者は、進化していると思っています。古くさくて、非効率的で重たいように見える物が素晴らしい訳ではありません。道具は、人間が使う物であり、進歩するものです。

若者の応援をクリニックでも続けています。監修した〝ゴロ勉〟を理学療法士や作業療法士さんを目指す若者にウサギの絵を描いてサインして差し上げました。

今を生きている人々に、どんなインパクトを与えるか。そうやって、人々は暮らして社会を作っています。僕もその片隅に存在したい。

バイオレットは、出張先で人々の魂を救って行きます。
本人も救われていく。

絵も美しい。
バイオレットエバーガーデンについては、また書こうと思います。

思うところがあります。

|

2018年4月12日 (木)

誤った記事 / 私とは無関係の創作物

1111 以前お会いした方からの申し込みで今週、男性むけ週刊誌から脳出血などの取材を受けました。

出来上がった記事は、申し上げたことと異なっている点だけでなく医学的誤りが数多く見受けられました。そのため、診療の中にもかかわらず指定の時間より大幅に早い時間に校正してすぐに返送しました。

ところが、全く校正されていない文章が掲載されているとのことを、忙しい診療中に電話で知らされました。意味が無いので途中で切りました。

私に取材していることになっておりますが、以上のことから、この記事は私とは何ら関係の無いものです。内容も患者さんのモデルケースにも大きな齟齬がございますが、ライターさんの創作によるものです。したがって当方とは全く関係ございません。自分の中でも無かったことにしました。

取材の時間、校正の時間、すべてが無駄になりました。取材費の申し出がありましたが、お断りしました。患者さんに少しお待ちいただいて、校正を急いだことを思い返すと、涙が出るほど悔しい思いです。情けに負けてしまったことを、心から反省しています。

当初、全く修正せずに掲載した経緯を記したお詫びの文章と翌週の訂正をお願いしました。けれども、それも止めました。

こんなことは沢山の取材うけてきたなかで初めて。無かったことにします。とりあえず明記しておきます。

ただ、それだけのこと。

|

2018年3月15日 (木)

楓 / 武蔵野の人間にとって / スピッツ

昨年の秋や冬、走ったとき綺麗な紅葉を沢山見ました。武蔵野の紅葉。


僕はスピッツが好きで、フジファブリックやユニコーン、コーネリアスたちを聴いて育ちました。

武蔵野の裾野に住んでいる事を考えています。人間が生き物として住む場所を考えることです。

人間は、人間の入れ物を越える事はできない生き物です。いろいろ若者とかたりあいました。生きるということ。食べる、寝る、住む・・・その作業が生きるということ。

学校の種類とか、会社とか、人々との軋轢とか、生存そのもの以上のものを人間は抱えすぎているかもしれません。

楓。

紅葉するのに、モミジ紅葉がなしえない蜜を作り出す樹にもかかわらず、マイナーな樹の名前を大切な曲の名前にするスピッツ。

プラネタリウムも。

音楽をやっていてバンドもしている人に、音楽が分からない僕が聞いたとき、古いコード進行だね、と伺っていたことがあります。

それでいい。素晴らしいです。

モーツアルトのコード進行はもっと昔だけれども好きな人も多い。人の「琴線に触れる」作業ができるひとが、こういった仕事に就くのだと教えてくださった方もいらっしゃいました。

僕も、都会の片隅でそうありたい。

先月、仕事で伺った音楽スタジオで、スピッツがレコーディングに使っているとのことをお聞きして胸があつくなりました。

どんな形でも、困難をかわしながら生きていさえすれば、その時点で予想したものとは全く違う未来がやってきて、大人になって物事を創造できる人になります。

その時点で解決できない問題が山積みなのが、人生です。

クリニックにやってきた若者とは、そういった会話をしています。患者さんとは、会話をしているといつも考えています。

私は、会話はできる。でも、啓発や指導なんてする人間の器ではないと思っています。

皆、どんなときだって、自分の事を決めるのは、自分しかいないのですから。会話しかできない。

|

2018年3月 7日 (水)

人々とチームになった日 / ゆだねるとまかせる / 医科歯科と僕らはアキバでがんばる

僕らは、診療が終わったあと、医学会の話を終えてタイ料理を食べに行きました。

「ゆだねる」ためです。任せるためではありません。コントロールがどこにあるか。

タイ料理屋さんで、僕らは沢山話した。高校や大学以来と彼女たちは語っていた。
僕は、やってきたことしか話せなかった。

嘘をつくことができない仕事。

僕らの仕事は、虚業が成り立たない。

生き続けろ。僕らは皆でそういったメッセージを送ってきた。

保険診療でガンバルのはしんどい。でも、それがスタイル。

建設者が作り続ける無限の構造物が正しいとは限らない。

人間が設計し、血の通ったシステムを作っていく必要があると思っています。

|

2018年3月 6日 (火)

マメルリハ / 心が癒されるひと時 / クアンタ[T]の系譜

Mameruriha

マメルリハを飼い始めています。今では、日常生活のバディ。

折れそうな心を支えてくれます。何よりも色が美しい。朝の支度をしているときには、肩に乗って歯磨きやコーヒー淹れている間、僕の「毛づくろい」をしてくれます。

碧緑に輝く翼で、美しい。顔に隈取のないほうが美しいので、女性のマメルリハです。卵を産んでしまうと寿命が短くなるそうなので、寝る時間長くしたり餌を工夫したり気温を調節しています。

大学院生のころ細胞培養をしていたり、子供のころからたくさんの生き物を飼ってきたので、こういうことは得意。でも、忙しさがいろいろなことを破壊し始めていて、クリニックの植物の水やりを怠って、カシワゴムの木を数枚落葉させてしまいました。

マメルリハのお世話は最優先。気を付けていて、今のところ大丈夫です。

マジックナンバーのタグや、ダリケーのひもを引っ張ったりカリカリしたりしています。好奇心が旺盛です。子供のころ飼っていた文鳥やシジュウカラのようなフィンチよりずっと頭いい。心が通じる感じがします。

4dx 4Dxのダブルオーは金曜日まで。次はボトムズになります。
Sunrizematuri
クアンタは後ろから見ると、青い鳥の形。シールドを格納した部分が風切り羽のようです。クアンタ[T]の系譜。

ファングも種類によってはハチドリのように見えるものも。疑似GNドライブの特攻兵器の群れや、ELSの群れも都心で見かけるムクドリの群れのようです。

鳥のオマージュがところどころ出てくることは、解説書にもあまり触れられていません。

夜帰るとマメルリハは、もう寝てしまっている。

翌朝、朝日を浴びながら空を見上げると、彼女も空を見上げます。このひと月はEarly Birdどうし仲良くすることだけが、日々の小さなご褒美です。

続きを読む "マメルリハ / 心が癒されるひと時 / クアンタ[T]の系譜"

|

2018年3月 4日 (日)

ダブルオー00ガンダム / 00クアンタ / Trust you 水の無いプール

Toyosu7

どんなに忙しくても、最優先で豊洲ららぽーとに出向き「ガンダム00ダブルオー」4Dxを見てきました。

劇場版が映画館でかかるのは珍しい。ファンは絶対、見に行くべき。

ここ数か月、土日もすべてお仕事。1か月スキップしてしまって伸び放題になってしまった髪を切ってもらって出かけました。毎日、帰宅するのが23時過ぎ、夕食は日付変わってから。もちろん、昼ご飯はなく、午後の診療を5−10分遅らせてトイレタイム。

でも、日常生活が仕事でないがしろになるのは仕方ない。研修医のときから、楽だったことは一度もありません。夜中でも、海パン姿の市営プールでもつねに電話で呼ばれつづけてきました。

00ganpla

もともとあったガンプラは、クアンタ。

若者から本を借りました。

00gundum2 お借りした本を、6冊ある「BLAM!」のように読みこんでいます。

映画はあきらめず、「生き残れ」というメッセージを継続して送っていました。

ある人は、臨床心理士に、ある人は看護師、銀行員などにクリニックを卒業していきました。彼女、彼ら、は、「生き残ればいい」。

それだけです。

監督もそれを伝えたかったんだと思う。「わかり合う」。難しいテーマです。僕は、TRUST YOUを繰り返し聞いていました。00ダブルオー劇場版は、TVのあとにみると完結感があってとてもいい作品。

石川智晶さんの「水の無いプール」も繰り返し聞いています。

続きを読む "ダブルオー00ガンダム / 00クアンタ / Trust you 水の無いプール"

|

2018年2月25日 (日)

女子のメダル / クリニックの仕事 / 北海道弁 / 生むと膿む・そだねー

冬季オリンピックは、金銀銅がいくつとか計算されています。けれども、ほとんど女子のメダルです。

辛抱強い、我慢強いという大変なところを突き抜けてメダルをゲットしています。独立した存在からくるマイペース、共感力、微妙な点の差をみつける・・・いくつも学ぶ点があるとおもっています。

今日は、クリニックで仕事後、少し時間があることが分かったので別な仕事をして、管理栄養士さんの会合に伺いました。間に仕事をはさんで遅刻してしまいました。明日は頭痛の会合。やらなくては成らない仕事が降り積もっていますが、どの先生も同じです。マネージメント。

クリニックでは、もともと医師による治療が異なってしまうことがないエビデンスに基づいた標準治療をめざしてきました。

クリニックでは、医師による説明や治療の差は、ほとんどありません。手伝ってくれる先生を増やしていこうとおもっています。

|

2018年2月 6日 (火)

一つずつ / 作業を続けることに集中

診療がとても大変な状況になってきています。

今日は山田先生と手分けして急いで拝見したものの、午前中の患者様が午後にかかるようになってしまいました。延びている患者さんの待ち時間を考えると、つらいものがあります。

同時にたまたま、本の校正、新聞記事の校正、ウエブ医療記事の校正がかぶってやってきました。そこに、たまたまラジオの生出演と声優さんとのスタジオ収録がやってきました。

昼食は食べられず、夕食が日付かわってから、ということが続いています。金曜日と土曜は、睡眠時間もあまりありませんでした。

本業のお診療が、絶対的に最も大切。それ以外は、依頼された方にご迷惑にならないようレスポンス早く区切られた時間に間に合うように、ひとつづつすすめています。

大学にいるとき、診療、研究、若い医師への講師、先輩の先生の助手など同時に重なったこともありました。研究室、病棟、外来、教育棟をいくども往復しました。時間に間に合わず

電気泳動が流れ切ってしまったり、カップ麺がふやけすぎて爆発して冷たくなっていたり。自動販売機の前でお金を入れたところで知らないうちに寝てしまい、他の先生にけられて謝りながら起きたこともありました。

その時よりは危機的ではありません。切り抜けられると信じています。

“忙しい忙しいいという思う人は、心を亡くしているだけで、実は何も作業をしていない”
という仲良しの古川哲雄先生の言葉を繰り返し反芻しています。

心を静かに保って、効率よく元気に作業続けることに集中しようと思っています。

|

2018年1月22日 (月)

雪の日には走る / トレイルランの仲間 / 千代田区の雪

Photo

今日は東京に雪が降りました。ユニクロのシームレスダウンは、軽くて防水。隙間から水が染みない。中は、ナイキの熱めのフーディーのみ。着込みすぎると暑い。

カゼはたまにで吹雪でもないし、プラス温度。雪は10cmぐらい。穏やかです。

01223 レセプト打ち出して、急いで帰ったのに・・・
お買い物ができません。
悲しい。

01225 環八は、たぶんノーマルタイヤの車もいてほとんど動いていない。バスは個々を通って駅に行きます。駅前が大混乱になっていた理由がわかりました。

01224 走りやすい道。2代目のスイフトで走りました。水も入らないし、走ると軽い。

フードの上からヘッドホンかけて、お気に入りの音楽を聴きながら通常と同じ速度で帰宅しました。

01222駅で待っていたら数十分かかったかも。
大体こういったときは走っています。

今年はダンロップでは無く、アディダスの防水トレイルラン用シューズとバッグはパタゴニアでした。

01221 千代田区の雪の最初はこんな感じでした。短い時間である程度降りました。雪国では考えられないぐらい少ない量ですが。

重要文書や電子機器も濡れずに運べたし、滑りながらも安定を保って走り続けることができました。明日、朝、凍っているところをどれだけいけるか、挑戦しようと思っています。

もちろんバスは満員で乗れない。絶対に混雑する道を抜けていく、バスやタクシーより速いことを証明したい。

Photo_2 福島の山や、信州鹿教湯の裏山を走り回ってきたので、東京の道なんて、かわいく美しい。
ピザ屋さんのバイクも、サンタクロースの乗り物のようにモフモフ。

どんな状況でも、楽しんでみようとおもっています。明日は、大谷先生の仕事のお手伝い。今日じゃ無くて、よかった。

ラジオのお仕事と、スタジオでの音入れのしごとが偶然一日ずれる奇跡も今日、おきました。ありがとうございます。

|

より以前の記事一覧