2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« ワインのコルク栓とスクリューキャップ | トップページ | 日向敏文/ISIS »

2006年8月 8日 (火)

こどものおいしゃさん/ウエブ用の絵

ウエブサイト上で『こどものおいしゃさんの絵本が公開予定となり、大急ぎで絵を新たに描いてきました。

060730_23100001年季の入った絵の具たちです。

鳥の羽は、下書きの消しゴムのカスを払うためのものです。


手でこすると、鉛筆の粉が尾を引いてしまったり、口で吹き飛ばしても細かいくずが残ってしまうので、この大きさの鳥の羽を愛用しています。

鳥の羽なのもかわいいです。

袋に入っているのは、固形絵の具で、好きな色をチューブから出して乾燥させたブロックも追加しています。

私はブルー系が好きなので、プルシアンブルーや、セルリアンブルーなどに関しては、Winsor and Newtonの高めの絵の具を使っています。

絵の具は、『高め』といっても数百円から千円台ぐらいです。

たぶん、顔料と糊が違うため、その色の発色のよさと伸びは明らかに違います。

紙はミューズコットンが毛羽立たなくて丈夫なので一番お気に入りです。

スキャンされてデジタルデータになるのですが、描いていく上での筆と紙の感覚の良さは大切だと思います。

にじみ具合やエッジの効き方とか、紙と絵の具を通して会話しているような気持ちになります。

ウエブ版なので、解像度を落としてもレイアウトがわかるように少し単純化しました。

絵を描くときには雑念がなくなり、すっきりした気持になれます。

もう少しで、完成します。

« ワインのコルク栓とスクリューキャップ | トップページ | 日向敏文/ISIS »

11.絵/詩/俳句/芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こどものおいしゃさん/ウエブ用の絵:

« ワインのコルク栓とスクリューキャップ | トップページ | 日向敏文/ISIS »