2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト

« 片頭痛と体の痛み/アロディニア(異痛症)ってなに? | トップページ | セントリーノの歌/僕は何でもできるかも、君はどこにでもいけるかも »

2008年9月30日 (火)

日経の雑誌の取材/処方箋の意図

連載していたこともある日経DIさんが取材に見えました。

処方箋からその意図を読む、というものでした。

神経内科は脳卒中や頭痛など、脳を診る内科医です。
総合的な内科医の側面も持ち合わせています。

医師は幾つもの意味をまとめて一つ薬をチョイスする事があります。
いたずらに薬の種類や数が増えないような工夫のためです。

幾つかの面白い話題から、一つをチョイスしていただき記事にしていただきました。
記者さんはこれからお母さんになられます。
がんばってくださいね!

テレビに私の記事か本が取り上げられたとのお話を患者さんが教えてくれました。
ありがとうございます!

« 片頭痛と体の痛み/アロディニア(異痛症)ってなに? | トップページ | セントリーノの歌/僕は何でもできるかも、君はどこにでもいけるかも »

16.講演会/取材など」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日経の雑誌の取材/処方箋の意図:

« 片頭痛と体の痛み/アロディニア(異痛症)ってなに? | トップページ | セントリーノの歌/僕は何でもできるかも、君はどこにでもいけるかも »