2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト

« 林修先生の「今でしょ!講座」 / カゼの予防 | トップページ | イモリ型再生 / 新しい可能性 »

2017年11月21日 (火)

中鎖脂肪酸とクエン酸回路 / 中鎖脂肪酸 / 「食のブログ」

ココナッツオイルや加工食物油に多く含まれる中鎖脂肪酸は脂質の仲間です。

脂質なので、1g9Kcalの熱量をもっています。そのため、食べればやせるというオイルではありません。

私たちの体は、ブドウ糖を最も利用しやすいようにできています。糖質(炭水化物)を制限したり使い果たしてしまうと、次に脂質を利用するようになります。

そういったときに、体は中鎖脂肪酸を他の脂肪酸よりも利用しやすい。糖質制限をしている際に、エネルギー源として中鎖脂肪酸を摂取することには意味があります。

十分量あるいは過量の糖質を摂取している状態では、通常の脂質と同じエネルギー源としての働きをするに過ぎません。患者さんに良く尋ねられる質問なので、「食のブログ」にも寄稿しました。

« 林修先生の「今でしょ!講座」 / カゼの予防 | トップページ | イモリ型再生 / 新しい可能性 »

10.慢性炎症 / メタボ / ダイエット / 栄養運動医療アドバイザー」カテゴリの記事