秋葉原駅クリニック/お仕事

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« GRAN BLUE FANTSY・グランブルーファンタジー PS4 / 光の偶然  | トップページ | 認知症の始まり / 運転と認知症 / 吉田潮さんのコラム »

2019年12月23日 (月)

スマート・クリエイティブとブリコラージュ / 次の未開拓エリアに仲間と進む

Kagufrench

未来のためのビジネスの設計を続けています。

人間の良いところは、「人の役にたつかな」とか「これってすごい。誰かに伝えよう」と思ったことを記載しておいてくれることです。

僕はだいたい月に10冊以上単行本を読んだりしています。きちんと購入しているので、著者の方々に還元できていると思っています。

スマート・クリエイティブという概念はとても役に立ちました。僕が勝手に「統合能力者」と名付けていたものです。
多面的な能力を発揮して、混沌とした状況に突破口を素早い機微で見つけていく能力です。さらに、それを束ねる人がいると最強。

Newtyoe山口先生の本は面白いです。正解は作るもの。

ブリコラージュと
いう言葉を教わりました。僕が勝手に「透明な歯車」と呼んでいたものです。
その時には、そのもの(透明な歯車)は何かわからないけれど大切なものと感じたり、面白いと感じて熱中してしまう。そして、それが未来、組み合わさって思いもかけない素晴らしいものに組み立てられていく。組み立てる人は、ブリコロール

医師になって世の中に出てみて、患者さんのためになろうと皆んなで頑張ってきたと思っています。
クリニックも開設して15年弱継続してきました。

若い頃に医療設計の先生や俳句の先生と旅をしたり、看護学教授や管理栄養学の先生にたくさん教わった物事。
薬の限界を感じて、食事や運動の方法論で様々な方と働き激論を繰り返した日々。

アウトプットする能力も磨かせていただきました。
日本中を回ってプレゼンする機会や本執筆やコラム連載やメディアを作る側として働きました。
クリニックでは、患者さんによりそうことだけでなく医療経済の細々したことについて勉強してきました。

その都度、師匠の先生やバックアップしてくださる方々に恵まれました。

それぞれとても面白くて、好奇心のままにその都度熱中してきました。一つとして無駄なものはありませんでした。

そして今、仲間たちと人々のためになる新しい方法論をいくつか創造しようとしています。
新しいビジネスの未来。

これまで先生方が僕に残してくださった大切な宝物をブリコラージュして、スマートクリエイティブなやり方で道を拓いていこうと思っています。すでに、そのスタートが切られています。一つずつ着実に作業をこなして、仲間とともに未来の地平にコマを進めている感じはとてもいい。

様々な本が、やってきたことの概念を整理していってくれています。瞬時にいつでもどの本でも、インデックスした部分をデジタルで復習できるのも脳の能力を補助してくれます。索引以外の細かな部分を忘れるのが脳だから。

一つずつ。ブルーオーシャンへ。

« GRAN BLUE FANTSY・グランブルーファンタジー PS4 / 光の偶然  | トップページ | 認知症の始まり / 運転と認知症 / 吉田潮さんのコラム »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事