秋葉原駅クリニック/お仕事

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« あなたがコロナになったら通勤路線を明らかにされたいですか? / アナログの終焉とサイバーの始まり | トップページ | コロナウイルスCOVID-19治療薬(CoronaVs'-Heart-Blocker)の国産技術による一番乗りをめざして »

2020年2月21日 (金)

贈り物のロールケーキが示すファクトフルネス

Rollcake

ロールケーキをいただき、スタッフと一緒に舌鼓をうちました。

世の中は騒がしいけれども、「適切に対応」することで心静かに暮らしています。

患者さんには「何も見ない聞かない無謀」と「むやみに怯えて過ごす」の間にある「適切に注意を払って楽しく暮らす」ということをお伝えしています。
実はこれは、通常の感染対策と変わることなく、早寝早起き腹八分目みたいなものです。

「ファクトに基づいて科学的に対応する」ことが、「勝手に無限に巻き起こる感情」への正しい対処だと思っています。

扇情的な情報は商売なので、右往左往しないようにお伝えしています。

世の中は普通に動いていて、こうやってお菓子作りが得意な方は腕を振るって、
僕らはそれに喜んで、日々、暮らしています。

コロナが市中で散発していったとしても、バタバタと肺炎で人々は倒れていっていません。
それが認識されることに基づいた観測された事実・ファクトです。

僕は、ネット講演会プレゼンの巨大なファイルの草稿を終えました。
診療の作業とともに、本づくりや食事のプラットフォームづくり、サイバー教育システムなどをお手伝いしています。どれもが未来の人々の暮らしを支えるインフラ作りです。

新しいシステムを生み出す作業の連続です。鉱石の発掘と研磨や新規有機化合物を生み出す化学反応に似た作業。ゼロから有を生み出すのは大変だけれどもワクワクする作業です。昔でいう空即是色、今でいうヒッグス粒子。何も変わらない。

甘さを抑えたレーズンクリームのおいしさを観測した自分の舌の感覚こそがファクト。
5月ごろには落ち着いて、夏にあるオリンピックも成功することでしょう。きっと。

事実は自分が予想するよりも早く変化するものです。

そして、今回の経験を通して覚醒した国民はバージョン2.0になる。
そう思います。

« あなたがコロナになったら通勤路線を明らかにされたいですか? / アナログの終焉とサイバーの始まり | トップページ | コロナウイルスCOVID-19治療薬(CoronaVs'-Heart-Blocker)の国産技術による一番乗りをめざして »

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事