秋葉原駅クリニック/お仕事

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« COVID-19 / 人間と独立した自然法則 / 加油中国 | トップページ | アマゾンが日本の基盤クラウドになるのは、僕らの危機なのかチャンスなのか »

2020年2月14日 (金)

COVID-19 正しい見解

Coronavirus-tag

東北大学教授の押谷仁先生の見解が正しいと思います。

まさにその通り。素晴らしい。

クリニック診療後に佐々木先生に教えていただきました。
本当にそう思います。

医療のリソースは有限です。

無駄なことにお金と手間をかけて、他にやるべきことがおろそかになることを避けなければなりません。

こういった識者が国の方針と対策を主導していくべきだと思っています。

国策の迷走ぶりは、科学的な真実に基づいた知恵を持つ人々を募らず、仲間内で決めてしまったことに大罪があるのでないかと思っています。

明確なゴールを決めない作業は、お金と時間を浪費する迷走にしかなりません。
放置と時間による崩壊の観察は、痛みしか生まない。
全体像を把握しない小出しの情報は、パニックと恐怖しか生まない。
補助金は後手になった対策費でしかなく未来を生まない。

未知のものであっても、とりあえずの明確な目標を掲げて力強くそこを目指さなくてはいけない。
観察された事象を曇りない目でみて、判断を重ねる。

そして、新しいことが判ったら改良を瞬時にその都度加えていく。改良の努力をいとわないことが重要。
そうして、いつしか当初の目標は達成されてしまっていて、次のターゲット(新種ウイルス)への準備も済んでいる。

そういったことを実行できる為政者を国民は望んでいると思っています。
今からでも遅くないです。これまでの経緯は別として、仕切りなおして国内外の専門家に広く入ってもらって方針決定した方が良いです。

広く浅く広がるウイルスに、隔離一本やりは無能すぎる。

始めてしまったことをズルズル続けていくのが一番良くない。

拝見していると、民間の智慧者の方が絶対に正しい方針を出してくれると感じています。ウイルス学者さんと現場を実際にご覧の医師などが集まって、早急に独立して対策を立ててくれることを願っています。いつも通り指令を待っていると遅くなってしまうことは識者皆さんのご存知の通りだと思います。

参考意見が出れば、行政も真似しやすいと思います。

« COVID-19 / 人間と独立した自然法則 / 加油中国 | トップページ | アマゾンが日本の基盤クラウドになるのは、僕らの危機なのかチャンスなのか »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事