秋葉原駅クリニック/お仕事

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

« 新型コロナCOVID19は終焉する | トップページ | 僕らを守る平時の備えの病院船 »

2020年4月 1日 (水)

接触感染なのに、なぜ呼吸器?

Coronavirus-tag_20200331101701

接触感染で有名なウイルスは、ノロウイルスや水ぼうそう、水いぼのウイルスなどです。

嘔吐や下痢の症状からの飛沫で下痢や嘔吐の消化器症状が出現します。
水ぼうそうや水いぼでは、触れた皮膚に皮膚の症状が出てきます。

新型コロナCOVID19は、主に接触感染なのに消化器症状でないのはなぜ?
と疑問に思っていました。

いくつかの論文を読んでいたのですが、こちらが判りやすいです。
(https://www.gizmodo.jp/2020/03/covid19-digestive-symptoms.html)

嘔吐、下痢の消化器症状の方が先に現れ次いで、呼吸器症状。息切れや咳というまえに、そういった症状が先に出る人が沢山いることは、とても重要です。

また、中年の発症者も結構いることもわかってきました。

症例が蓄積されると、感染症のイメージがだんだん正確になってきます。
そのうち、報道でも消化器症状のことを伝えるようになるんじゃないかと予想しています。

通常の胃腸炎も流行っています。軽い症状なら移動を控えて家で安静が良いのではないかと思っています。
まだ、特別な薬があるわけではないので自分の体力で治癒すればそれでいいと思っています。

« 新型コロナCOVID19は終焉する | トップページ | 僕らを守る平時の備えの病院船 »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事