秋葉原駅クリニック/お仕事

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト

« 2019年年末からのコロナ流行と予想通りの展開 | トップページ | PCRが無効になる時 »

2020年5月 6日 (水)

鳥を飼うメープルと歌うキャロライン

Photo_20200506163901

今日はホノボノした話題。
どうぶつの森には、様々な住人がやってきます。

可愛らしいものや、リアルなもの、サイケデリックなものもいます。僕はできるだけナチュラルなキャラクターが好きなのでもとの住人がお引っ越ししたのちに、離島で少しずつリクルートしてきました。

ちょっと前、子グマのメープルがやってきていました。

手前のコアラはメルボルン。あげた服を住人は着てくれます。黒いタキシードを渡してあげたので着用中。青い目とバランスが良いです。オリジナルは赤と白のストライプでちょっとうるさいので良いバランス。

メープルの家には鳥カゴがあって、なんとボタンインコがいました。動物を室内に飼育している住人は初めてです。とっても珍しい。

Photo_20200506163902

もう一つ珍しいことがありました。
ゲームのBGMの他に歌声が聞こえてくる。よく見ると、リスのキャロラインが歌っていました。

何かバナナ語みたいな言葉で会話することはあっても、勝手に歌っているなんてことは初めて。今回のどうぶつの森の住人には結構、自主性があります。

用意したものの上に座ってサンドイッチ食べていたり、ビール飲んでいたり。

白いリスのジュンも朝、歌っていました。彼は口癖が”あながち”だったけど、直した方がいいかなと聞かれたので”じゃん”にしてあげました。キザなので横浜風。

彼らは、僕をよそに勝手に会話をはじめることもあります。

キャンプサイトにリリアンやビンタがやってきたこともあります。動物に名前があるところから、識別できるようになってきました。

カエルや牛、ワニは交代して可愛らしい人々になりました。

今の住人が良いバランスだとおもっています。
日々、気付きがある良いゲームです。

Photo_20200506165401

リングフィットと勉強も継続しています。
お疲れ様でした。

 

 

« 2019年年末からのコロナ流行と予想通りの展開 | トップページ | PCRが無効になる時 »

14.どうぶつの森/ 星空 / 宇宙」カテゴリの記事