秋葉原駅クリニック/お仕事

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト

« 空き缶カリンバとGOOGLEのカリンバ | トップページ | どうぶつの森の住人の服とアクセサリー »

2020年5月25日 (月)

自然免疫と獲得免疫

Coronavirustag_20200509143101

これから、私たちはコロナウイルス流行後の世界を生きていくことになります。

その際に必要なことは、「自然免疫」と「獲得免疫」というものです。これからの建設的な言葉として、良くつかわれることになるでしょう。ウイズ・コロナ、ポスト・コロナの生活を語るには避けられない概念です。

それほど難しくありません。

ある外敵に対して異物と判断し、とっさに体を守るのが自然免疫。非特異的。

一端かかったりして、それを憶えていて次にやってきたときに効率よく外敵を排除するのが獲得免疫。ワクチンは、獲得免疫のレパートリーを増やす作業です。

 

自然免疫は、腸内細菌を整えたり睡眠リズムを守ったり、適度な運動などで高めることができます。新たな外敵には、自然免疫で対応後に効率の良い獲得免疫に移行していきます。

原則はそうなのですが、両者は関連しあっていてはっきり分けられないこともあります。

例えば、日本の冬に流行している土着のコロナウイルスにかかったことや、子供のころからのワクチン接種が、新型コロナCOVID19に抵抗力を発揮したとしましょう。

新型コロナCOVID19に特異的な免疫ではないから、獲得免疫ではありません。しかしながら、その人に備わった新型コロナCOVID19に対する後天的に獲得した抵抗力ですが、自然免疫に近いものと考えられるでしょう。抗体の場合は、交差抗体とも呼ばれます。

 

 

これから、たくさんの人の血液で新型コロナCOVID19の獲得免疫による特異的な抗体があるかどうかの調査がなされます。

新型コロナCOVID19の特異的な抗体を持っている人が多ければ一安心ですが、少ないからと言って恐怖を覚える必要もありません。

グダグダの対策で死亡者も少なく、感染者も少なく流行がほぼ終了した日本。
たぶん、新型コロナCOVID19に何らかの「自然免疫化した獲得免疫」を持っている可能性を示唆しています。

少しずつ、経済を再開させてみて流行り始めたら考える、というのでかまわない。

 

 

国が優先供給した消毒液「濃度低い」「医療用に使えない」と苦情…医療機関側が製品選べず  という報道もなされました。

不良品にたくさんの税金が投入されるという構図は一緒。そんな人間社会のグダグダのなかでも、私たちの免疫システムはけなげに私たちを守り続けてくれています。

信頼できるのは、お母さん方が頑張って子供たちに接種したワクチンであり、国民の清潔観念であり、国民皆保険制度などです。もっと自信を持っていいと思っています。

そして、ウイズ・コロナ、ポスト・コロナの新しい世界を構築するのも私たち自身。

 

掲載誌の「からだにいいこと」が届きました。その記事は次回。
地中海食@和食のお弁当の試作品もとどきます。
真面目な薬剤師さんの計画も応援しています。並行して、いくつかのプロジェクトが進んでいる。

新しいビジョンをひらくのは私たち自身。
ガンバっていきましょう。

« 空き缶カリンバとGOOGLEのカリンバ | トップページ | どうぶつの森の住人の服とアクセサリー »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事