秋葉原駅クリニック/お仕事

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト

« マスク頭痛とテレワーク体調不良 | トップページ | 私たちには、大切なものを私たちのものにしておく自由がまだ残されている »

2020年6月12日 (金)

コロナが出たらテレビを消して、脳を自分のターンにする。コロナ禍を使いこなす。

Photo_20200612092301

初夏の川辺にカモがいて、エサを一生懸命食べていました。

人間の世界にはいろいろあるけれど、カモにはおいしい水草と水棲昆虫が一番大切なこと。

コロナ流行はいったん終焉し、東京アラートも解除されました。

流行らなくなってしまったので、メディアはその後の他の話題や世界の状況でコロナの話題で恐怖を生もうと引っ張り続けています。我々に感染しない状況なら関係ありません。

心配無用。

心配事にし続けて、われわれの脳を占有し続けたいのだろうけれども、無駄な抵抗にしてしまいしょう。脳をコロナで占拠させるかわりに有用なデバイス化させて、私たちがスキルアップする材料にして乗りこなす。

思考のコントロール権を我々にとりもどし、脳を自分のものに取り戻す。思考を、自分のターンにしましょう。

命が重要とか言って、思考停止する必要はありません。他人をチェックする必要もない。自分が何をしたいか、どう暮らしたいか、何を食べて何を聴いて、だれと一緒にいたいのか、そちらに意識を集中しましょう。

一つの都道府県に1人とか問題外です。ニュースの価値もない。他の疾患、たとえば熱中症の人の方がずっと多いでしょう。
昨日、熱中症のひとがいたはずだし、マスクをして行軍していた自衛隊の方も亡くなったけれど、報道されない。そっちの方が国民には重要にかかわらず。偏りは、もう明らか。

☆人間の脳は受け身です。目や耳に入ってきたものをとりあえず処理しようとする。だから、流行していない間は、コロナが出たらテレビを消す。

☆感染対策を続けることは他の感染症にも有効です。

☆免疫力を高める生活を考える。コロナ禍を乗りこなして、自分のためになるように自分の方法を編み出しましょう。

コロナで脳がいっぱいにならないようにしましょう。

自分にとって大切なことを大切にして、それに集中するカモを見習って生きていきましょう。

自分の脳にスペースをつくるために、コロナの話題がでたらまず消す。流行していない今、みるべきものはありません。

チャンネルを高校野球や巨人戦に変える、でも、夏の料理に変える、でも、YOUTUBEでも、あつ森やスプラトゥーン2オクトをやる、でもいいです。僕はいま、アボカドを水栽培しています。スキルアップをしていきましょう。

楽しく暮らしていきましょう!
私たちは、コロナ対策のために暮らしているのではありません。
私たち国民が生み出すものは、私たち国民の富であって他の目的のためではありません。
私たちは、私たちのために生きているのです。

« マスク頭痛とテレワーク体調不良 | トップページ | 私たちには、大切なものを私たちのものにしておく自由がまだ残されている »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事