2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« 一つずつ解除! / 日本全国の市長さんや領主さん方の願いが叶った日 / おめでとうございます | トップページ | うららかな冬の東京駅 / 落ち着きを取り戻す日常 / 麒麟がやってきた日 »

2021年2月 7日 (日)

PCR陽性者は抗体保有者になれるのか / 抗体保有率は実像を過小評価

Photo_20210206152801
ワクチンを大量に国民に接種していったイスラエル。そのイスラエルから研究結果が出ています。

「PCR陽性患者の約20人に1人は、その後どの検査キットで抗体検査をしても陰性」 とのこと。

PCRはウイルスの遺伝子の有無を調べる検査。ウイルスがいなくなる頃に抗体が現れてきます。だから、PCR陽性陰性の人を追跡調査しないといけない。初期の頃は結果がわかりませんでした。

やっと色々なことがわかってきた。

☆☆☆

080225_09540001
抗体を調べる試薬のメーカーでばらつきが大きい。入院患者さん40%、症状ないひとではPCR陽性だった人の半数が抗体陰性になります。

日本では、PCR陽性でも半数近く陰性にしてしまうキットを2つもつかって、その厳しさを両者ともすり抜けた人だけ「抗体保有者」と読んでいます。だから感染者の一部分しか「日本の抗体保有者」になれません。

人間はウイルスが入り込むと、ばっちりの抗体だけでなく免疫効果あるかどうかに関わらず多数の抗体をとりあえず作ります。検査期間が使っている検査キットに合致した抗体の値だけが数値として上がってきます。

だから、検査機関のキットによって抗体保有率が異なるわけです。

PCR陽性者になってウイルスを保有していることが分かっている人でも、抗体陰性なのです。

これは、抗体検査キットの以下の特徴によります。

1.PCR陽性でも、治癒後に抗体検査で陰性になる人が多数存在する。検査キットの陽性率もバラバラ。

2.人間が作り出す新型コロナに対する多数の抗体のうち一部しか検出できない。

3.交差抗体や細胞性免疫、自然免疫で撃退した感染者は抗体保有者にカウントされない。

 

☆☆☆

PCRと抗体保有率の特徴は以下のようになります。人類が有している検査の限界です。

1.PCR陽性でも、症状のない人がとても多い → 新型コロナは病気ですらない人が多数

2.症状があって明らかにCOVID19の人でもPCR陰性になる →PCRは本当の患者さんを見逃している

3.PCR陽性でも、全員が抗体保有にならない →検査キットが検出できる抗体を持っていないと抗体陰性になり「日本の抗体保有者」になれない。本当は抗体保有者。


こちらに参考になる表が掲載されています。

 

☆☆☆

新型コロナウイルス登場前、つまり新型コロナが地球上にの存在する前の人の血液の中に、新型コロナに反応する免疫(抗体だけでなく)が発見されています。

私たちの免疫系は「なんとなくそれらしい」ものなら対応できます。それに、異物排除の自然免疫もある。

一方、新型コロナ専用抗体の試薬は、鋭敏に新型コロナウイルスに反応する抗体だけを検出します。人間の免疫力の中の、獲得免疫のそれも極一部分だけを切り取ったデータです。自然免疫も交差免疫も細胞性免疫も切り捨てた値です。

強毒性の空気感染の麻疹・はしかや風疹と比較することはできません。これらは、新型旧型も無いので獲得免疫の抗体価が参考になります。

だったら、コロナも新型だけでなく季節性コロナ抗体をもっているかどうか合算されたコロナ抗体価も一緒にハシカのように調べれば良いと思われるでしょう?なぜかポジティブなことはしないんです。公開もされていません。

 

☆☆☆

不安や恐怖をあおる情報は、出尽くした感があります。

抗体保有率は感染者の一部しか反映しない感染者数を過小評価させます。きっと利用されるだろうと考えていました。当時はまだ、PCRとのクロステーブルも調査されていませんでした。今はデータが出ています。

無症候で終わってしまった感染者の抗体保有率seroconversionは低い。これは、検査キットが検出できる抗体を作らずに治せた人々です。決して「抗体がない」わけでも「免疫がない」わけでもありません。キットが認識できない免疫で治したのです。

それなのに、きっと数字のマジックで「100人に1人しか抗体がありません。100人に1人しか感染してません」とか語られるんじゃないだろうか。あらかじめ予想しておきます。それは間違いです。

抗体保有率は、町医者が去年のうちに「きっとメディアがいうだろう」と看破していた項目の一つに過ぎません。

でも、ワクチンは打ちにいきましょう。日本では、心の安心のためにも。

« 一つずつ解除! / 日本全国の市長さんや領主さん方の願いが叶った日 / おめでとうございます | トップページ | うららかな冬の東京駅 / 落ち着きを取り戻す日常 / 麒麟がやってきた日 »

02.お役立ちの話題」カテゴリの記事