2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« 日本とアメリカとブラジルと / 世界的に収束そして同じ形 / 100も1000も一緒 | トップページ | 笹川先生の動画公開! / 始まりの日 »

2021年2月27日 (土)

どっちもどっち / コアラとクマとアバターと

Img_7252  

コアラとクマを考えたいと思う。

人間は何かをしたら何かかわるかも、と思う

コップの水なら1杯と2杯は違う。

でも、海にコップの水1杯足しても、バケツで1杯足しても、何も変わらない。

厳密には変化量は違うんだろうけれど、無視できる差になってしまう。

自然界でおきていることは、人間のやることよりも遥かに大きい。

 

☆☆☆

コアラとクマはちがうけれども、ニンテンドーが作ったものだから、どっちもどっちだ。

このゲームの中の自分も、ニンテンドーが作ったキャラの一つだ。

自然界やウイルスを他者、人間を自然を理解する超越的な別なものと考えるのは間違えている。

観察している自分自身もまた、自然界のひとつだ。

ニンテンドーのアバターのように。

☆☆☆

観察者がまた観察しているものの一部から逃れられない困難さというのは、哲学の一つの分野になっている。

社会生活を送る人間が、人間社会を観察するということは、逃れられない困難さを有している。

地球が自転して公転しているというような自然科学には人間の約束事を超えた真理がある。

数式や定理のようなものだ。

それ以外は、どっちもどっちなのだ。実はあまり結果に影響しない。

忘れてしまえば、人類史にも残らない。

 

☆☆☆

世界中にコロナは蔓延し、去っていっている。世界中で色々なことを人間はこころみた。

頑張って、それぞれのところで被害を最小限にしようとした。

やれたこともあったし、やれなかったこともあった。

人間が大騒ぎしているときにも、桜は咲き、鳥はとび、セミが鳴き、冬になり、また桜の季節になる。

季節性で終わったけれど、みんなで頑張って終わったのか、ワクチンで減ったのか分からないまま終わる。

季節性なのに、間違えちゃって甚大な被害を誰かが出した可能性なんて検証されない。

僕にはそんなことを考える力はない。そんなことは思いつきもしない。

そんなことより大切なことがいっぱい有る。

 

☆☆☆

もっともっと頑張ったら、より別な人とだったら、より別な世界だったら、もっともっとお金があったら、より良いかもしれないと人間は思いがちだ。

けれど、きっと、どっちもどっちなんだろうと思う。それ以上に苦労が増えるかもしれない。

だから放置だ。

アイドリングストップは、ガソリンを節約しているように見えるだけだ。EV車も蓄電池を作る際の地球への影響は大きい。

どっちもどっちだった。

今起きている、今生きている時間や生活を大切にすればいいと思っている。

自己研鑽の散歩をしつづければいい。

 

☆☆☆

 

 

対立して内輪もめの自滅も、消耗に過ぎないから避けるべきだ。

仲良くして摩擦を減らすことが効率的だ。

無理ない範囲で自分の好きな空間で頑張ればいい。

未来はそうやって作られていくんだと思う。

コアラとクマを考えているつもりでも、自分もアバターの一つに過ぎないことに謙虚になろう。

自分もまた、その世界の自然界の発露の一つに過ぎない謙虚な思いが大切だと思う。

« 日本とアメリカとブラジルと / 世界的に収束そして同じ形 / 100も1000も一緒 | トップページ | 笹川先生の動画公開! / 始まりの日 »

17.雑言」カテゴリの記事