2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト

« パイナップルを買って、ワクチンを譲る | トップページ | いちごフレンチクルーラーの朝 / 「脳内豚」と上手につき合う方法 / 存在すれば少量でいい »

2021年5月29日 (土)

地中海式和食メソッド / コーヒー豆を煎り、米を炊く / 自然とともにくらす

Photo_20210529122401

今日はコーヒーの生豆シダモを炒りました。

エチオピアのシダモ4とインドネシアのマンデリン4をベースにして、コロンビアやブラジルの大きめの豆を2ぐらいブレンドして飲んでいます。

ベースをキリマンジャロ8にしてとブラジル2ぐらいにすることもあります。

香りが深くスパイシーなものが飲み飽きない気がします。中南米の丸いボールに酸味とスパイシーのスパイクがでているイメージです。

 

☆☆☆

炒りの深さはそのイメージ図形が大きいか小さいかになります。

深炒りになればなるほど、イメージ図形は小さくなり苦味だけが増してきます。最後は味のない炭。

生豆すぎても甘味が無く生くさくて美味しくない。図形が最大になるようにそれぞれの豆を煎る時、僕の頭には色より図形が浮かんでいます。

タイマーが少しだけ役にたつけれど、気温や湿度や豆の大きさで変わるから絶対値は存在しないです。

 

☆☆☆

そこが面白い。自家焙煎だから、均一でないのも面白い。だんだん自分の方法でどうしたら自分が飲みたいものになるか分かるようになります。

シングルで味見して、ブレンドするのも楽しい。

なによりも全身がコーヒーでスモークされて、自分が大きいコーヒー豆みたいになってしまうのもいい。香りとはぜる音で豆と会話できる。

メールで本の校正や来週の取材の準備をやりとりしながら作業を進めています。

 

☆☆☆

ウイークディは忙しいから、週末に次週の食事の準備をしています。

玄米を炊いたり、全粒粉パスタを茹でておいて小分けしてオリーブオイルやオリーブを入れて冷凍。

鶏の胸肉やもも肉は味付けして焼いたり低音調理して切り分けて冷凍。野菜は冷凍や旬のものを購入してレンチンして冷凍。

それだけで、お弁当と夜の食事になります。自分で冷凍食品や冷凍お弁当を作っている感じです。最初は計量していたけれど、目分量でできるようになりました。アスタキサンチン用のシャケの切り身や、DHAEPAオメガ3用の魚の干物もストックしてあります。

外食のメニューやお菓子、スイーツを見るとPFCのグラムもだいたいわかります。僕は追加の塩をほとんど使いません。海の素材に含まれる塩分のみ。食べるときに振り塩や醤油をさす程度。

地中海式和食メソッドの簡便な方法を作ってきました。どの人でも再現できる。

 

☆☆☆

丁寧に暮らす、というのはそういうことじゃないかと思います。

ヘアオイルもベースオイルにエッセンシャルオイルを加えて自作しています。香りの調合もできるようになりました。自分に合ったものがつくれる。柑橘オイルは自分で抽出したりしています。日本の夏の柑橘の皮の香りは新芽や森や苔の香りが少しして良いです。

できるだけ自分で作り、自分で暮らす。そのうち、時間が産まれたらお裁縫を習おうとおもっています。そうすれば、着るものも作ることができるようになる。

染物をしているうちに、染めた布を組み合わせて衣類を作りたい衝動が生まれてきています。鮮やかなインディゴや青い生地にウオールナットのボタンなんていいじゃないですか。夏は麻がいいかなぁ。山繭の薄いグリーンもいいかもしれない。

一つずつ。

« パイナップルを買って、ワクチンを譲る | トップページ | いちごフレンチクルーラーの朝 / 「脳内豚」と上手につき合う方法 / 存在すれば少量でいい »

10.慢性炎症 / メタボ / ダイエット / 栄養運動医療アドバイザー」カテゴリの記事