2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« NOMAD 2 / 旅するもの・放浪者 / 遊牧民の地平線の向こう | トップページ | コロナ診療の実際 / 仕事を行う有能と虚構の遠吠え »

2021年6月14日 (月)

アフターコロナに広がる世界 / カレンダー通りの進行

1_20210614184701

いろいろありました。ずっとお伝えしてきたレンダー通りに進行しているでしょう?

無症状で感染して治癒された方やワクチンを接種された方という「無敵の人」がふえているので心配はないです。

日本で重症化は高齢者に集中していますので、70歳以上の方々にワクチンが行き渡れば一安心です。日本は安泰。

Photo_20210614195901

陽性者は重症化しない若年者に多かったので、実は陽性者数はPCRの問題以前に最初から医療のひっ迫にはあまり寄与しない数字でした。今だから言うけれど。検査数も感度も当てにならないものに翻弄されないよう、お伝えしてきました。

懐かしい話です。

 

☆☆☆

起きてしまったことは仕方がないので、これからどうするかが大切です。

僕は、どんな時も患者さんのそばで患者さんを励まし一緒にあゆんできました。

ワクチンで頭痛が起きやすいと聞けば、国際的文献をもとに動画もつくりました。

正しい情報も一つずつ伝えてきました。

 

☆☆☆

QEを戦争で解決する道を世界は選びませんでした。コロナで恐怖をおこしつづけ、回収できるものを回収して焼き畑にして行く世界は終了したようです。一安心。ちょっと心配していました。

人は、あまりに貧すれば鈍します。考えられないぐらい追い詰められる。

変異型感冒ウイルスに過ぎないものをもとにして、私達に選択肢が無いように間違えさせて変な方向に行きそうになっていました。

 

☆☆☆

今後は、北京オリンピックの成功による中国の国際的プレゼンス上昇とコロナで苦しんだ国々がバーターすることで完全な和解・終了に向かうでしょう。その過程や結果は、専門の方の仕事。

外務省なんかは、そのシナリオをもう考えているはずです。優秀な官僚の方々です。

日本の恐怖を起こす機関や所属する人は責められることもなくただフェードアウトしていくだけでしょう。ガラパゴスな私的機関だから、解散してしまえば何も残らない。

記録も破棄されているから、何も残らない。メディアも黙っちゃえば皆が忘れてくれます。新しいものも何も作られなかったけれど、仕方がない。

日本的といえば日本的。

 

☆☆☆

これから始まるインフレのゆっくりした進行が、雇用の拡大と賃金の上昇につながって好景気になることを願っています。漬物石をバイパスして水を指す専門家も相手にせずワクチン確保と接種の迅速化に成功した、政府の次のお仕事です。

日本では未熟で伸びしろのあるNPOの分野や新規事業、製造業にテコ入れして雇用拡大することで、スタグフレーションを防いでほしい。経産省のお仕事です。オールジャパンで頑張ってほしい。ワクチン輸出業でもいい。

皆で働いて、稼いで好景気になるのがいい。さらに日本が国際社会に貢献できる国になり、補助金からも離脱します。日本人はコツコツやるからGDPが回復して、奴隷にならない。

 

☆☆☆

もう、コロナのファクトを色々言わなくてよいのは助かります。

新しいアフターコロナのカレンダーを暮らして行きましょう。

終わったのです。なにもかも。そして、新しい世界が広がっていきます。すばらしい。

昨年から、僕らはそれを見越してものづくりを準備してきました。一つずつ。

« NOMAD 2 / 旅するもの・放浪者 / 遊牧民の地平線の向こう | トップページ | コロナ診療の実際 / 仕事を行う有能と虚構の遠吠え »

17.雑言」カテゴリの記事