2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月

2021年7月31日 (土)

土着性の季節性コロナになった終焉 / 日本で被害が少ない理由 / 自然免疫が獲得免疫を助ける

0717aozora

日本は、季節性コロナウイルスにさらされてきたので新型コロナにも強いのではないかと思ってきました。

中国全土のコロナウイルスの被害が少なかったり、地続きのアジア圏の被害は少ないまま来ています。

免疫は1対1で考えがちです。新型コロナと新型コロナに対する抗体とか。ところが、人間は外敵に対して総力戦で戦っているので「専用の抗体が無くても」カゼをひかないこともよくあります。毎年インフルは変異をしているのに「インフルエンザにかかったことがない」といった人々です。

免疫学者の審良 静男(あきらしずお)先生のページ、9に 
例えば、インフルエンザウイルスに感染すると、そのウイルスを中和する抗体ができますが、その抗体の産生にTLR7(自然免疫)が必須であることを明らかにしました。

と記載されています。このページはとてもいい。少し専門用語は多いけど免疫のことがよくわかります。働く兵隊としての臨床医になりたい若いお医者さんは読んでおくといいです。(記事アップしようしようとしたら遭難と心配していました。ぶじ下山されたとのことで記事をアップすることにしました)

この自然免疫と獲得免疫の連携をポジティブなことや議事録も全部捨ててきた専門家委員会は無視しつづけました。コロナ肺炎の自己免疫的機序や慢性炎症とのつながりも何もかも。彼らはイデオロギー重視で、私たちを守るファクトは関係ない人々だったわけです。最初から。

 

☆☆☆

「日本は日本のコロナを考えよう。過度の自粛は必要ない」 日本は「地の利」でやり過ごしている に1年以上前に記載したことは、そう言うことです。

また、オリンピック放送が増えてコロナの恐怖がどっかいっちゃったでしょう?

1.朝、昼、夕と内容に関係なく、とにかく繰り返し延々と情報を流し続ける。に記載した通りです。
クルーズ船や物不足の行列を延々流し、陽性者数報告も大震災のようにテロップで常に掲示し続けました。他のニュースはかき消されました。脳内がコロナで埋められていきました。・・・が終わったからです。

その場の感情論ではなく、後で読み返しても役に立つ記事を一つずつ重ねてきたでしょう? オリンピックを開催して日本を再興再生させたい人々の勝利です。寄ってたかって日本を破滅させようとした人々への私たち国民と中央政府の勝利でもあります。

「ねばりづよい勝利への執念」という言葉が端的に示しています。よかったですね皆さん!豊かさと伝統が守れそうです。大きく傷ついたけど危なかった。

続きを読む "土着性の季節性コロナになった終焉 / 日本で被害が少ない理由 / 自然免疫が獲得免疫を助ける" »

2021年7月30日 (金)

陽性者増大はウイルスからの贈り物 / こうやって終わる / 若年者へワクチン強要をしてはならない / 私たちにメディアの有害情報はもう届かない

 Photo_20210730071501

フルオープンにしたイギリスは、なんと陽性者数減少に転じました。

そうなんです。それでいいんです。それがウイルスの自然史です。陽性者増大を「感染拡大が止まらない」とか言っている人々の声は何かに利用するためです。

弱毒化と感染力増強のデルタ株は、自然が私達に与えてくれた「生ワクチンの贈り物」です。大英帝国はそれを証明しました。

「感染拡大」(調査拡大(リンクは駅前PCRキット配布)による陽性者増加)を理由に若者へのワクチン接種を強要する人々も良くない人々です。

メディアに出てくる「飲食が広げている」「若者に広がっている」「若者にワクチンを打つべき」という医師は、患者さんのことを考えない医師です。私たちに強要だけしてきた人々の末裔(まつえい)や亡霊です。

彼らは自分のポジションや利益のためにコロナを終わらせたくない人々です。症状ないなら病気でもないでしょう?

だれがテレビ芸人医師なのか確認しておきましょう。有害無益で自我の拡大だけが目的。医師本来の姿から離れていて本当にきもち悪い。患者さんを守るという善意も誠意もない。テレビなんて電話かかってきて、言われた通り発言すれば何回でも出れるもんです。信用度でもなんでもない。

僕は嘘をついて若者や日本に有害な情報をはなすためにテレビ出るなんて嫌です。常に、若者の健康と豊かな日本の未来を守る側にいたい。ウイルスの恐怖と不安で日本を滅ぼす手伝いなんて絶対にしない。

 

☆☆☆

弱毒化した重症化しない若年者への陽性者増大は、「コロナウイルスからの贈り物」だとおもっています。

1.ウイルス感染は「生ワクチン」と同じ働きをして多様性を持つ免疫を生み終生免疫になるそのことは、未来の若者や日本を守る

2.コロナウイルス自体の被害は若者へはほとんどないから必要ない。副作用とかじゃないです。単純な話。 さらにいうなら、ワクチンの被害は若者に多い。そのためリスクベネフィットからも勧められないけど、それはオマケ。

3.陽性者増大から減少に転じることがイギリスで観察されている。そもそもこのウイルスの流行を人間は制御できない。

4.コロナウイルスの自然史を観察しているにすぎない

 

☆☆☆

今朝も、ワクチンを打ちまくって陽性者をへらすなんて乱暴なことをいう専門家や医師のオンパレードでした。都知事も同じです。いやんなっちゃいます。ワクチン切らしても追加注文しないとか慎重な中央はエライ。

新規の感冒ウイルスが終わっていく時は、こんなものです。これほど追跡したことが人類史上なかっただけ。

メディアに出る医師は、メディアの都合に合わせる人々です。ぜんぜん相手にしなくていいです。スイッチ消しちゃえば?静けさがもどります。自分の有益な時間が増えます。

陽性者増大→ワクチン強要 の人々です。

 

続きを読む "陽性者増大はウイルスからの贈り物 / こうやって終わる / 若年者へワクチン強要をしてはならない / 私たちにメディアの有害情報はもう届かない" »

2021年7月29日 (木)

オリンピック選手たちの活躍が日本を引っぱる / 応援してスッキリしよう  / 動かされるゴールに動揺しない / メディアの取材を断るワケ

Photo_20210729073701

もしオリンピックをやっていなかったら、若年者が半分以上の数千人ぐらいの陽性者を連日メディアはながしていたでしょう。

そして、オリンピックを中止した寂しさと「いつまでこんなことしるんだ」という絶望感が日本をつつんでいたことでしょう。

柔道がソフトボールや体操や水泳が、サッカーその他の競技がそれを撃破していってくれています。

海やプール、フィールドの広々とした映像も美しい。体操の完璧さをめざす静と動が混在する戦いも美しい。

 

☆☆☆

症状が軽かったり無症状のことも多いウイルスなのに、検査している対象は陽性率が20%に達する若者が中心の集団です。(リンクは日経)

どうやって調べているのかが、ものすごく興味あります。

回復者が激増していること、自宅待機(軽症状)の人が激増していることもわかるでしょう。回復者は鼻水が止まったり、37.4度の発熱が36.8度に0.4度だけ下がった人々が大量に混ざっています。

東京都が「局面が去年と違うから不安をあおるな」と報道局にクギを刺したのも印象的です。

同時に壮年期や若者へのワクチン接種の話題が抱き合わせで報道されているでしょう?ワクチンは保険みたいなもので、具合が悪くならないようにするものです。

もう、全体主義を適応する危機はすぎました。その危機の存在すら日本には無かったのですが。いまさら全体のための陽性者数を減らすために若者が打つものじゃあありません。本人のためにならないものを強要してはいけません。

若者たちの死亡率を見てください(もちろんデルタ株流行ったあとです)。

副作用うんぬんではなく、若者の存在と自由を守るかどうかの社会的問題です。

陽性者数を減らすために、若者にワクチン接種をする必要がどこにあるのでしょう?「陽性者が多い若者はワクチンを打ってね」という都知事のことばに説得力はありません。

大切な若者を守れないことを「おかしい」と言う考えを持ちましょう。為政者の言葉が「おかしい」のです。

 

☆☆☆

しかも僕は打たないで自然免疫をつけたほうが、核膜タンパクにも抗体ができて有利だと思っています(こちらに図)。おとなになっても今後の日本にとっても有利。

英首相「今やらずにいつやるのか」…感染拡大でも規制解除、「集団免疫」に期待 は、そういったことを考慮したイギリスの医学的指導を行うウイルス学者さんの慧眼です。日本は被害が少ないのに、世界潮流から逆行して全体主義の暗い世界から脱出させないでしょう?

「おかしい」と言う考えを持ちましょう。

欧州の方も、トルコの方も「日本より陽性者は多いけど、もっと人々は自分で自由に暮らしている」とおっしゃっていました。

続きを読む "オリンピック選手たちの活躍が日本を引っぱる / 応援してスッキリしよう  / 動かされるゴールに動揺しない / メディアの取材を断るワケ" »

2021年7月28日 (水)

孤独から脱して仲間とくらそう! / 無症状ちびっ子がいっぱい混じっている陽性者数 / 都知事が帰宅する程度のインパクト

Chibaumi

人間は観念的な生き物です。

症状もない人々をどのように調査しているのか不明だけれども、陽性者が増えるとドキドキする人も多いかもしれません。

心細くなって、また支配者の一部や抑圧者が守ってくれる人のように見えるかもしれません。まやかしだったでしょう?

目の前に繰り広げられる、元気に活躍するアスリートたちに感動しましょう。陽の光を浴びる海の輝きを診ましょう。

仲間たちを会って普段どおりの生活が遅れることを確認しましょう。

なんと「東京都が陽性者で不安になるな、都知事も帰宅しちゃってるぐらいですから」という声明を出すに至っています。

 「都局長「不安あおらないで」 コロナ過去最高、小池氏対応せず」

あまり騒ぐとパラリンピックや甲子園に響いちゃう。コロナはオリンピックいじめにだけ使いたかった。史上最大数だったのに、フリップ作らないで帰っちゃうんですよ。わかりやす。

 

☆☆☆

0207

コロナは弱毒化し、あちらこちらに普通にいるウイルスになっています。

無症状の人も多いでしょうから、どんな人々に検査をどのようにしているか分からないので比較はできません。

東京に隣県の山梨や群馬の20倍、秋田の3000倍の陽性者数。日本海側には無風。

オリンピックが行われているベイエリアも多い。予想通りの良い分布具合じゃないですか。

しかもこの陽性者には幼少者がたくさん混じっている。保健所の職員さんに聞いていたとおりでしたが、伝聞なので「何をしらべているのかトリック」という書き方をしてきました。どうして取材しないの?

 

☆☆☆

千葉県内 保育所や幼稚園でのクラスター相次ぐ 

どうやらコロナは土着季節性になり、ちびっ子の水いぼクラスターと同じレベルになってきました。その合計人数にすぎません。水いぼなんてPCRしたら数十万人単位で毎日おきているでしょう。海はダメなのに芋洗プールは解禁ですから。5千人のコロナは、はるかにそれ以下。

それに封じ込めもしないし症状もないのに、何で調べてるの?治療に結びつかない目的無き調査。陽性者数かせぎ以外に目的がわかりません。

陽性者分布を調べるなら、全国規模で数十万人毎日各地方で調べるべきだし疫学的意味もない。もう、元気なちびっ子がたくさん入っている合計の陽性者数の発表もやめたら?

何やってんだか。他のコメントを読むと40−50代の人にワクチンを推進する理由にしたいらしい。

続きを読む "孤独から脱して仲間とくらそう! / 無症状ちびっ子がいっぱい混じっている陽性者数 / 都知事が帰宅する程度のインパクト" »

2021年7月27日 (火)

男女サーフィン決勝! / 千葉の美しい海 / 台風も味方に

Chibaumi

サーフィン男子決勝が行われます。女子のサーフィンも。

東京五輪は、トライアスロンも汚染されていないオープンウォーターで無事おわりました。

千葉の海も美しい。波しぶきをあげてサーファーたちが活躍しています。東京五輪ならではのベイエリア五輪になっていてスゴイです。東京、江戸と海。

もちろん、ノーマスク!

台風が良いぐあいにそれて、波を大きくしてくれています。サーファーの患者さんが良いコンディションと教えてくれました。

台風まで味方につける自由という名のカノア選手。東京五輪や日本も台風を味方につけました。

オリンピックのサーフィンという新しい歴史を日本が、東京オリンピックが作りました。素晴らしい。

 

☆☆☆

オリンピックを開催してよかったです。全て失うところでした。

Shibousyasu0727

若年者が急増とか言っていますが、増加してから2週間は経過していますが死亡者数は海外と同様にずっと低いままです。worldOmeter

ウイルスの弱毒化と拡散力上昇、ワクチン効果の2つによる勝利です。

カシコイ国民と、中央と組織委員会の方々の地道な努力の勝利です。うれしい。

 

☆☆☆

陽性者の半分以上を占める無症状の若い(あるいは幼少の)人が激増しているんだろうけど、どうやって検査しているんだろう?

それが一番の疑問。そこにトリックがあるはずです。

 

☆☆☆

Kinnmedal 

メディアは無症状若年コロナ陽性数や昔のICUの映像と抱合せで報道していますが、オリンピックを無条件に応援して大丈夫です。

母集団の免疫が格段に強くなっていることを国民は理解しているので「一定数が重症化する」という昔の呪文が国民に効かなくなってしまいました。

海外の悲惨な映像もたまに流れていますが、どうやら国民が相手にしないらしく止めてしましました。国別被害についても理解がすすんでくれたようです。ファクトを理解した私達の前から専門家会議は隠れてしまいました。

カシコイ国民の勝利。私達みんなに金メダル一人一つずつ追加ですね!

 

☆☆☆

知事さんも、2極化してきました。有観客でいいという見識の髙い方と、自己防衛ポジショントークで抑制を言いつづけている知事さんもいます。

それぞれの都道府県知事がどんな性質を持っているのか見分けるのに、オリンピックの成功がとても良い題材になっています。

私達の豊かな暮らしを支えてくれる人々を見極めていきましょう。

オリンピックを応援しよう! / 有観客にしよう!

 Po15

ゼロコロナはありえません。

オリンピックは、共存して人生を楽しむことを開始する日本のファンファーレです。

オリンピックを楽しみましょう!

そして、有観客にして日本の選手を応援しよう!

世界の選手を応援しよう!

日本の選手を生で応援したい!

 

2021年7月26日 (月)

アスリートが示す日本の次のステージ / 楽しく美しい演技 / ともに喜び合う

0717aozora_20210726071901

夏の青空が続いています。

台風が近づいているのが少し不安ですが、今日トライアスロン競技がおわります。明日の女子が少し影響受けるかもしれません。その後は通り過ぎた後の土曜日。奇跡的。

Photo_20210726072301(日本天気協会)

昨日、兄妹で金メダルだった柔道も、水泳もスケートボードも皆んな楽しそうです。

以前、金メダルを取らなくてはという義務感みたいなもので悲壮感が漂うこともありました。

コロナの中で開催できるだけいい、という謙虚な感じがでているのかもしれない。それよりも、日本選手たちが成長したんだと思う。ビッグステージは、まず自分の鍛えた技のためにある。そして、支えてくれた人々のためにある。

自分が判断して自分で責任とって、自分が自由に競技を楽しむという国民に日本人が成長したんじゃないんだろうか?

 

☆☆☆

こうやって困難を乗り越えると得るものは大きいです。

ときどきコーチも選手もエキサイトしてマスク外れてしまっています。でも、選手団にクラスターして選手たちが高熱で倒れ続けたり欠場したりしていません。

こういったファクトや元気にマスクを外して躍動する選手たちが、私たちを正しい認識へと導いてくれています。

これまでメディアがよってたかって国民に植え付けてきたコロナ恐怖を、人々が忘れていっている。

すばらしいことです。

 

☆☆☆

そして、勝利を支えた仲間達と分かち合っている国内、海外の選手たちの姿。

晴れていたら高校野球以下の基準なんだから屋外に限って有観客でもいいんじゃないですか?そう思ってしまいます。国民も都民も、この喜びを選手と分かち合いたくてムズムズしてるんじゃないんだろうか?

テレビとスタジアムでは、大違いです。オリンピックを中止しようとしたり、無観客にしたり何か間違えてしまっていたでしょう?私たちに、メディアによるコロナの過剰恐怖の認知のゆがみが起きてしまっていたからです。

人間は間違えます。そうです。間違え続けさせられていたんです。1年以上も。

正しい認識のもとに修正して乗り越えばいいだけです。明るく豊かな未来のために。全国のみなさん、復興復活がんばろう!

2021年7月25日 (日)

Silk Sonicで楽しもう! / 日本の金メダルの日

新しい種目スケボーで日本の若者が金メダルをとりました。晴れた夏空に輝く初代王者。有観客で、みんな喜んでいる。

他の種目でもアスリートたちが頑張っています。世界中の人々が東京に集まって熱戦をくりひろげている。

本当に、明るく豊かな日々がやってきてよかったです。オリンピック中止していたら、なんておもうとゾッとします。もうメンドクサイことは減りそうです。

カシコイ国民が勝利したから!

国民が優秀だから日本は豊かになっているんだと思う。伝統や文化です。


☆☆☆

昨日は、僕とマッチョマンで工夫した健康体操を撮影しました。リハビリの長もやっていたから体のことわかります。僕自身運動好きだし。

栄養もおさめたから、両面で人々の健康をお手伝いできる。医療システムも論文書くぐらい勉強したし、基礎も臨床もいろんなところで働いた。

だからフィジカー(ナチュラルなボディビルダー)の人とも気持ちよく仕事ができる。

ダイエットする女性の悩みもわかる。頭痛のつらさもわかる。一つずつ、人々の役に立っていこうと思う。同じ志の先生たちが、たくさんいます。日本の普通の医療者はとっても健康的で献身的です。

だから異質なものが良くわかったのかもしれない。

 

☆☆☆

Silk Sonicを聴いて夏のひとときを楽しくすごしましょう!このヌケ感がいいでしょ。ピッタリ!

オリンピックの日本の勝者をみながら、好きなご飯、好きなビール、好きなジンライム、酎ハイ、バーボンやスコッチを仲間と飲みながら踊ろう!人と人が一緒にいるから、こうやって楽しいんです。

レゲエとキューバリバーやマリブ、ピニャコラーダでもいい。

いい時間をすごしましょう!

自分で考え、自分で自由に毎日の暮らしを大切にしていきましょう!

私たちの大切な人生の時間を、自分にとりもどしましょう!

 

☆☆☆追伸

阿部兄弟が金メダル!銀メダル、銅メダルの世界の参加した人々も涙。

全て失うところだったんです。本当によかった。本当によかった。

オリンピックが日本が昨年から失ってきたものを鮮明にさせてくれていると思う。

本当によかった。国民のみなさん、おめでとう!

ブルーノ・マーズのヌケ感、いいでしょう!おめでとう!

次、サッカーですよ。目白押し。

「ゼロコロナは永遠にやってこない。だからオリンピックを楽しもう」 でしょ?みんな、自分で自分の時間を自由に選択して楽しもう!

同時に、どんなときも浮かれず慎重に謙虚に一つずつ。本当に一歩ずつです。

2021年7月24日 (土)

コロナの終焉 / 陽性者激増と死亡数激減の世界的潮流 / 感冒のカウント数が1万人でもいい

001_20210723164701

日本のメディアは、全体を見て俯瞰する理解をわざとさせません。

6.全体像や比較を見せず部分だけの作業を行わせ、全容の把握を阻害する。
日本は、海外流行の中でどこに位置するのか示されませんでした。

の通り。正しいファクトの理解のため、まとめの図をつくりました。

 

☆☆☆

陽性者数が増加しているイギリス、スペインと日本を比較しました。

世界的に死亡者は激減しています。worldOmeterをご覧になってください。

ウイルスが弱毒化し、ワクチンが効果をあげているのです。この2つが重要。

日本も同じ傾向で、世界の10分の1以下のオーダーです。それ以外の国では陽性者が減りながら死亡数を減らしています。たとえ陽性者が増えても死亡者が増えない。

 

☆☆☆

これは、コロナの世界的な終焉です。

菅総理とオリンピック委員会は正しい認識のもとに、世界潮流に乗りました。専門家会議や医師会、都知事の間違えた判断の逆風に耐えました。従っていたら貧しさと後悔しかのこらなかったでしょう。

国民も冷静に判断しました。私たちの豊かさを守る勝利です。はででなくても、きちんとチャレンジされたことを評価したいです。

ワクチン接種も逆風を超えて遂行した大臣も評価されるべき。すばらしいチームワーク。

有観客でも良いとお伝えした理由です。

おめでとう!

2021年7月23日 (金)

挑戦しなければ未来は来ない / 国立競技場 / 自由意志の喜び

Photo_20210723084201

モネちゃんが就職できたドラマの後、国立競技場の番組になりました。

こういう記録映像はとてもいい。

大きなイベントがあると、人間は集中して不可能を可能にします。命令されたわけでも、義務でもない。

過去の先輩の偉業を引き継ぎ、乗り越えようとした人々の自由意志と努力。片受けの難しい屋根を指示して作って行った人々は30代!

 

☆☆☆

素晴らしい日本のちからです。

北海道のカラ松、吉野杉、たくさんの木が使われている。有観客にして、たくさんの人々が喜びを分かち合えればいいのに。

少なくとも、開会式が中止にならなくてよかった。オリンピックが中止にならなくてよかった。

 

追記☆☆☆

私たち国民の正しい認識が、無観客を強要した専門家会議、医師会、都知事の脅しの予想に勝ちました。よかったですね。敗北と貧困の奈落に落ちなくて。

逆境に耐えた、国民と政府と五輪委員会の方々の勝利です。

001_20210723164701

wordOmeterをごらんください。ファクトでしょう?予想じゃなくて観測されたものでしょう?

専門家会議は予想でしょう?危惧されると言う心配でしょう?すべて。脅すだけで全部ウソになる。皆さんも、もうわかったでしょう。

世界的に何万人コロナ陽性がでても、死亡数が増えなくなりました。特に先進国では。

1.ウイルスが弱毒化した (拡散力は強いので集団免疫にかえって有利になります)

2.必要な人にワクチン接種が完了した

さらに

3.日本は、世界の5分の1以下の陽性者数でオーダーが違う

だからコロナの陽性者数は、世界潮流から見たらもう気にしなくていい。もうコロナ自体が昔の話になりそうです。

 

☆☆☆

陽性者が5千人をこえようと1万人になろうとも、落ち着いて見ていればいいです。ぜったいに専門家会議がまたうごめきだすはずですが、ドキドキしないように。都知事なんて、春先の花見からずっとパブリックビューから何から何までファクトと逆行して抑圧を続けています。

オリンピックが成功したのなら、それは逆境に耐えた、国民と政府と五輪委員会の方々の勝利です。

本格的に、季節性、土着性の感冒ウイルスになってきたようです。去年とは違うのです。

オリンピックをたのしみましょう!もう、ブレーキとアクセルを両方踏むような局面は終わりました。

中央とワクチン行政の人々と、オリンピック委員会の方々の努力がむくわれたのです。有観客でいい。イギリスと一緒でフルオープンでいい。

失敗に導く悪徳コンサルタントがウイルスの真実に敗北したのです。

続きを読む "挑戦しなければ未来は来ない / 国立競技場 / 自由意志の喜び" »

ブラジル対ドイツが横浜で観られたのに無観客だった日 / 日本がサッカーとソフトボールで1勝した日

Photo_20210722230401

オリンピックのスケジュールはこちら。

今日は、ブラジル対ドイツというすごいカードのサッカーが横浜で開催されました。

なんと無観客。もったいない。日本でやってくれているのに。

有観客にして、何か変化があるのだろうか?今日は天気が良くビーチには人が満員でした。高校野球も普通。高校野球並みに観客入れたら、オリンピックだとコロナが爆発するの?あっちはよくて、こっちはダメ。意味がわかりません。

今になって「子供や若者がかわいそうだった、頑張っていた」なんて罪滅ぼしのプログラムをやっています。何を言う。被害もないのに休校にしたのは誰だ?

 

☆☆☆

日本はソフトボールも、サッカーも勝ちました。

相手が強かったり、審判が???だったりして危なかったから面白かった。

僕は宿題の書類を書いて、家の掃除をしながら試合をTVで見ていました。サッカーフリークは、スタジアムで観たかっただろうと思います。

飛行機に乗らなくても、日本で観戦できるのに。本当にもったいない。

続きを読む "ブラジル対ドイツが横浜で観られたのに無観客だった日 / 日本がサッカーとソフトボールで1勝した日" »

2021年7月22日 (木)

無症状の断罪 / 病気ですらないもの / ウイルス共存の局面を生きよう

Photo_20210722114601

射撃で世界一位の方が、出国前にコロナ陽性とされ辞退せざるを得ないとのことです。

悲痛な叫びが報道されています。

無症状とのこと。晴天の霹靂(せいてんのへきれき)。

霹靂(へきれき)は、青空に予想だにせず響き渡る雷鳴のことです。彼女にとって、コロナ陽性はヘキレキだったことでしょう。

 

☆☆☆

もし、彼女がひと月前に同じ状況だったら気づかず治癒してオリンピックに出られたはずです。

そしてコロナに抵抗力を持つ人になっていた。

人々に病気を起こさないウイルス陽性を調べて断罪。病気の原因にならない世界中つつうらうらに広がった常在ウイルス調べて(リンクは読売新聞の陽性者が激増して死亡者数が増加しない英国のグラフ)どうするの?

こんなことは、もうやめなくっちゃいけない。

 

☆☆☆

となりにコロナがいたっていい。目の前の人がコロナかもしれないけど、ハグしていい。そういうウイルスを許す、共存する世界にしなくっちゃいけない。

人々は、陽性者数を気にしなくなってきています。道路は遊びに行く人々で渋滞しています。そして、観光地は潤います。

みんなが元気になっていく。ウイルス共存の世界を楽しむようになる。気にしなくなる。

そう思います。ラジオの放送でも、一昨日出演したラジオ番組にも、そういった声が多く寄せられたとディレクターさんが教えてくれました。僕は診療の最中だったから聴けなかったけど・・・

 

☆☆☆

お天気はずっといいみたいです。

子供たちも元気に外であそぼう!大人は涼しい森の中を散策しよう!

外ならマスクいらないです。胸いっぱいに綺麗な空気を深呼吸しましょう!

日本選手が元気よくメキシコ選手とソフトボールしています。屋外だから有観客でいいのに!(プレジデントオンラインの有観客にすべきのコラム)本体の試合が順調に行けばそれでいいです。

2021年7月21日 (水)

「L452R」の変異を持つウイルスってどういう手法? / 2.知られていない専門用語を繰り出し注意をひき続ける

0717aozora

埼玉で251人が「L452R」の変異を持つウイルスに感染 と報道されました(NHK)。

ワクチンも、獲得免疫も変異型に有効といわれているのにこの報道は何?

 

☆☆☆

 2.知られていない専門用語を次々に繰り出し注意をひき続ける。
嗅覚味覚障害、頭痛、脱毛、PCR、オーバーシュート、ロックダウン、緊急事態宣言、変異型、後遺症など難しいキーワードが繰り出されました。抗体保有率もその一つです。「次のワードを当ててみよう」というクイズを患者さんとしていました。

が行われているのです。

変異型では人々が反応しないので、見慣れないことばをつかって新しいウイルスになったことを印象付けようとしています。

普通ウイルス変異株の専門的な命名まで報道しませんので、よっぽどネタ切れになってきたんでしょう。

デルタ株が鼻風邪ってばれたから(リンクは読売新聞の陽性者と死亡者の図)、デルタ株が使えなくなっちゃったのかもしれません。何にしても一緒です。

イギリスで観測されたファクトは、感染力は強いけど弱毒化したということです。そして、日本は英国の数十分の一の流行で騒いでいる島国です。グローバルな視点を持ちましょう。

 

☆☆☆

1年半経過し、お役に立つことを分析して先回りして一つずつ重ねてきました。

培養過程をもたない工業製品であるメッセンジャーRNAワクチンもそうです。

どうぞ読み返して心を落ち着かせ、季節性ウイルスの増加をゆっくり眺めてみてください。

日本は、どの先進国とも同様に危機的にはもうなりません。

常在ウイルスになりましたので、気にもとめないで暮らされることをお勧めします。

 

☆☆☆

陽性者はオリンピック中増加し、一旦落ち着き選挙前にまた増えます。

オリンピック競技のある県で増加し始めるといった予想もあたっていました。

それ以外の県では、人々の交流があっても増加しないことでしょう。

再度予想しておきます。陽性者数は、検査数に比例するだけだからです。企業の自主簡易検査、保育園、幼稚園、小学校、若者などの無害なクラスター追跡をすれば、容易に陽性者数は増加します。でも被害は増えない。

実際、東京のいろいろな保健所のコロナ追跡にもオリンピック競技に関係あるなしで温度差が生まれています。

その仕組みに、カシコイ国民は気がつき始めています。皆さんのその類推は正しいです。

そして、甲子園はいつも例外になりつづけます。

季節性ウイルス、土着性ウイルスになった新型コロナ

英国では連日数万人が陽性になっていますが、死亡者はほとんど増えていません。

一つはワクチンが効果的に働いているんだとおもいます。

そして、ウイルスも弱毒になり人々の免疫があがった複合的なものです。日本はイギリスの数十分の1の相似形です。

それでもドブさらいしてPCRで追いかけてゼロコロナを目指す方針に従いますか?

さらに2ヶ月緊急事態宣言延長しますか?

 “この2カ月が山場”夏休みの対策を尾身会長が訴え

専門家会議と共に貧困の中でゼロコロナの道を極めたい原理主義の人々はそうすればいい。オリンピックをつぶし、イベントを潰す原理主義の元に生きていけばいい。

僕は、ゼロコロナを目指す求導師ではないから、重症者や死亡者がでなければ他の病気のことで忙しいです。いつまでもコロナなんてかまってられない。

こんなに陽性者が多いのに被害が少ないのは季節性ウイルスになった証拠です。土着化しました。調査数に応じて陽性者がふえるだけです。原理主義の専門家会議は、そういった分析は永遠にしないでしょう。

有観客にして良い理由の本質はそこです。バブル方式破綻どころか、バブルの外に蔓延しているわけです。

世界的にも馬鹿らしいことが続いています。感染後の抗体をもっていても形骸化した約束事でプレーヤーがプレイできない。

もう本当に終わりにしたほうがいいです。インフル並みの対応で十分。

続きを読む "季節性ウイルス、土着性ウイルスになった新型コロナ" »

2021年7月20日 (火)

世界を見て豊かな未来を作る日本政府 / 追加調達をしない懸命な判断 / mRNAワクチンの役割

Sekaichizu

河野ワクチン担当大臣が、ワクチンが少し不足しているけれど追加調達しないという判断をされました。

政府、ワクチン追加調達せず 河野担当相「全く打ててない国もある」(リンクは毎日新聞)

僕は賢明な素晴らしい判断だと思う。全国民接種を推進するひとびとは、えぇーって文句言うでしょう。文句言い続けていればいいんです。

 

☆☆☆

一方都知事は、専門家会議の意向をうけて

 小池知事が打ち出した「50代問題」対策 東京で「最後の緊急事態宣言」は実現できるか (リンクは東京新聞)

とか

小池知事「若者に感染拡大 感染対策とワクチン接種に協力を」 (リンクはNHK)

と丸ごと若者全員に全員接種をすすめています。原理主義者。

 

☆☆☆

不足しているから基礎疾患を持っている壮年期の人々、2回目がまだで希望している人々に打っていけばいいと思っています。会社のひと全員分はないから希望者でいいです。

河野大臣の「これ以上のワクチンは、世界から調達しない」つまり「不足しても国内流通を最適化すれば当面は十分だろう」という判断は素晴らしいと思います。

高齢者に接種が完了していってコロナが落ち着いていることを認識されている。さらに、世界の中の日本を考えている。

 

☆☆☆

ノババックス(武田)やシオノギが出てくる。

「全く打てない国がある」は含蓄深い言葉です。その意図がわかる人にはわかるでしょう。

メッセンジャーRNAワクチンは、もう日本には必要な人や希望する人だけでいいです。大急ぎで大量生産できるメリットは日本国内では十分果たしました。工業製品であるこの形のワクチンは、今後アフリカや東南アジア、中東向けになっていくことでしょう。

在庫に限りがあるから打ちたい人は急いでね、というメッセージにもなる。素晴らしい。

こうなると思って昨年12月にすでに「新型コロナワクチンはなぜこんな短期間で大量に作ることができたのか」をご用意しておきました。有効性もそうですが、速度や大量生産が重要だと思っていたからです。

 

☆☆☆
世界中のコロナの恐怖を鎮めるためにこのワクチンが大量生産できるものでないといけなかった。だからイギリスは接種がある程度完了したら即座に反転攻勢にでたのです。何万人陽性者がでても構わない、経済を守るメリットが大きく上回ると読んだ。さすが女王陛下の王立海軍。晴れた海に白い飛沫を上げて、巨大戦艦が回頭して新しい航路へ全力推進していくようです。

一方日本は、世界の仕組みを理解せず同じところでグルグルしてあおり続けてお互いをけなし合っています。ただただ燃料と体力を消費しているだけだけ。だから僕は昨年からいろいろな取材を今断っています。コロナやワクチンのことの内容に進歩がない。

彼らは河野大臣やその後ろにいる切れ者の外務省などの官僚のレベルに到達していない。災害をモニタリングしている自衛隊もよくわかっているはずです。NHKを始めとして、メディアも専門家会議も都知事も王立海軍の急速反転の回頭を理解していない。

大量に供給するための安全性と生産性(safety and manufacturing)が重要問題になります。をお伝えしておいたのは、ある程度打ち終わったときにメッセンジャーRNAワクチンを冷静に振り返る今日のようなターニングポイントの日を見越してのことです。

先をみて、人々のためになる医師でありたいと思っています。ワクチンの有効性や副作用を語るのは、目の前の食事の味を語っている批評家です。他の料理があるんじゃないか、多くの食材の中でなぜこの料理を作ったのか俯瞰してお話しするのがプロでしょう?

続きを読む "世界を見て豊かな未来を作る日本政府 / 追加調達をしない懸命な判断 / mRNAワクチンの役割" »

2021年7月19日 (月)

オリンピック開始 / 全体主義を打ち破った国民の「無音革命」 / 海外に開かれた日本に / うなぎの土用の日

0717aozora

今週は、オリンピック!五輪!(リンクは読売新聞の「東京オリンピック きょうの見どころ」)

昨日は迎賓館で歓迎会がおこなわれました。日本が美しい迎賓館を保有していたり、国際的な人々と人的交流を持ち海外との経済的な取引もとおして大きなプレゼンスをもっていることを誇りにおもいつつ、夕方の美しい建物の映像とともに見てしていました。

メディアは夕方のモネのような色彩にそまる美しい建物より、プラカードが好きみたいだけど。多くの国民の自由に生活を豊かにしたい気持ちと別方向に、専門家会議と医師会と一緒にあさっての方向に離れていっています。破滅と自滅と少子化、自殺、貧困化&補助金ヘリコプターマネーよサヨナラ。

感染者、変異株にも抗体 コロナ1~4波、81人調査―神戸大 時事通信

最新免疫学で分かった新型コロナの謎―「新型コロナは風邪?」に答える 

この二つが重要。変異しても恐れる必要ないし、高齢者が守られれば日本は安泰です。インターロイキン1と慢性炎症についてわかりやすく解説されています。長文で論文紹介しなくて済んでよかったです。ありがたい。

もう終わったことなんです。専門家委員会も医師会も都知事も、コロナのメカニズムについて何も言わないでしょう?なにも作らないです。抑圧者だから。

招致からいろいろあったけど関係者の方々よくがんばりました。あおられてしまっていた国民が気がつくまで静かに物事をすすめるのは大変だったでしょう。関わっていらっしゃる方々、お疲れ様です。土用の日で暑いので、うな重でも召し上がってください。

 

☆☆☆

Unagi_20210719133101

昨日、週末の連休を東京から群馬か山梨の郊外でキャンプする人々を取材していました。

「緊急事態宣言下ですが?(あんた何考えてんの?)」の失礼な質問に「考えていなかったです(関係が無い)」のお言葉。否定も肯定もしない「自分たち国民は専門家会議と医師会がおしつけた全体主義なんて政府と国民には関係がない」という完璧な答えです。

新しい局面を人々が歩み出したことがとてもうれしい。

全体主義を国民が自らの行動でぶち破って、自由を手に入れ始めています。僕はこれを新しい意味での抑圧者への無血革命ではなく「無音革命」や「無視革命」じゃないかと思っています。

面白いのは、政府と国民が自由と富を求める共通認識で生活を守り、専門家委員会、医師会、都知事といった抑圧者と不安をあおるメディアと戦っている構図です。甲子園とプロ野球は応援という2枚舌。

普通革命って政府VS国民ですよね・・・新しい世界は、こんな感じで国民と政府VS悪徳コンサルになるなんて。彼らが誘導して私たちの生活や富を奪う抑圧者が登場してくる世界になるんだろうか。新しい世界です。

続きを読む "オリンピック開始 / 全体主義を打ち破った国民の「無音革命」 / 海外に開かれた日本に / うなぎの土用の日" »

2021年7月18日 (日)

自分で自由を手にいれよう! / 全体主義の前提から誤誘導 / 意味を失う陽性者数

David_killing_goliath_20210603094701

<意味を失う陽性者数>

感染確認者が1000人を超えているけれど、65歳以上の高齢者の割合がものすごく少なくなっています。重症者も減りました。陽性者の数だけのリバウンドに意味はありません。

これは、1日に3万人陽性になっているイギリス大英帝国(BBC)と同じ傾向です。

日本は2000人でビビってるけど。その半分がナゼか東京です。感染力だけが高く重症化しない(重症になる人がワクチンで守られた)感冒ウイルスになったコロナが既に全国各地に分布しているだけです。

追記:宮坂先生のこの記事が参考になります。コラムにも死亡率を書きましたが、重症化する人が一部でありその人々が守られたということです。

だから「感染拡大」の概念がもう成り立たない。症状がある人を調べているわけではないから、分布しているものを調査しているに過ぎません。群馬や茨城、長野などで1万人検査してみるといいかもしれません。きっと数百人は陽性者がいてクラスターもしている。でも、発症していないから病気でないから意味がない。

いつの間にか「陽性者が多いうちは世の中が落ち着かない」かのように誘導されている。被害がどれだけかが重要だったはず。指令を出す権威への依存と忠誠を誓わせるためです。

 

☆☆☆

<全体主義と前提>

人間は恐怖があると孤独と不安を感じて権威にすがりたくなり、思考停止に陥ります。それどころか、安心のためどんどん厳しい命令が欲しくなって従いたくなる。自由を失う代わりにつかの間の安心と服従を得る。

それじゃダメ。それぞれの人の幸せなんか願っていないから。

最初は孤独感を感じるかもしれません。心細いかもしれない。でも、自分で考えて自分から恐怖から離脱して(みせかけの安心を与える)権威から脱出しなくてはいけません。自分の未来のために。

 

☆☆☆

日本では「新型コロナは致死的ではなく国民が生き残りをかけて全体主義を取るべき対象ですら無かった」点が大問題なのです。こんな難しい選択や考えなくても困難に一つずつ現実的対応を繰り返していけば良かっただけです。

全体主義を取るためにエボラ並み致死ウイルスという「前提」に誤誘導されていたんです。土台から間違っていたから話がかみ合わなかったのです。混乱と矛盾の一番の原因は、ファクトと全く違う前提にさせられたことです。

少しだけ人々の不安が消え時間も経過して、やっと真実があらわになってきています。1年半経過後の死亡率をご覧ください。やっと伝えられる。

続きを読む "自分で自由を手にいれよう! / 全体主義の前提から誤誘導 / 意味を失う陽性者数" »

2021年7月17日 (土)

新しいコラムの公開 / 青く澄んだ夢の話 / 不思議な経験

0717aozora

写真は今日の東京のあおぞら。写真にとると、うっすら雲があってちょっとだけ彩雲(虹色の雲)っぽくなっていました。

7月15日深夜になり、寝る前に打つべき文章が急に現れました。それが急遽、今日の午後コラムとして公開されることになりました。

僕はコロナをただのカゼとも思っていないし、ワクチンの副作用陰謀論でもありません。このウイルスはかつてのSARSのように国別に被害が全然違う様相で異なっていたから、その分析をすべきだと思っていました。重症者の治療は大変です。同時に日本の発症者も死亡者も欧米の数十分の一にとどまることが明確でした。

そして大量軽症者が発生することもわかった。僕たちは初期に効く薬をさがしました。日本製で十分効くことがわかった。たぶん専門家委員会だって知っていたはずです。でも全国の先生に通達なんてださなかった。入院加療の薬ですらオープンにしないから、僕はICUの友達に聞いていた。いくつもの総合病院の病床管理の仕方や補助金の話題とかもおしえてもらっていました。生くさいことは全部封印していたけど。

同時に、専門者会議、医師会や都知事が初期対応の方法と重症者の救命の交通整理をすべきだとおもっていました。大混乱と恐怖の嵐の中でもジャーナリストさんの取材で上手に受診者を診ている医療機関があることがわかりました。なぜ紹介したり全国的に取り入れないんだろう、と疑問に思い続けました。

ずっと僕は冷静だった。コロナウイルスのファクトと患者さんを守る方法を考え続けてきました。アルコールやマスクもクリニックの備品を配った。

その後出てきたワクチンは幸い効果が高いものでした。政府が不足する中、たくさん集めてくれました。重症になる高齢者に重点的に接種すれば完了です。オリンピックだってできる。それが日本の底力だ・・・と思っていました。

メディアや専門家委員会、医師会、都知事はあさっての方向に行き続けていました。批判はネガティブな感情しか生まないから、できるだけファクトを伝えることに専念していきました。他の先生が似た薬で初期治療していたことをおっしゃってくれて、専門家じゃない町医者の僕も発言できるようになりました。

「国民の努力が頼りないし地上が落ち着いたとしても下水をさらってPCRやりたい」という発言で僕の中で何かが終わりました。そして被害を受けた人々の魂が降りてきた気がしました。ジャーナリストさんに1年前に予言した以上にコロナが人災になったことを思い出しつつ。

そうやってコラムを編集者さんとやりとりして書きました。

 

☆☆☆

このコラムは不思議なキッカケで書くことになりました。繰り返しの夢とジャーナリストさんが「少しぐらい感情的なことを書いてもいい」とおっしゃってくださったためです。

人は他人の夢の話が嫌いです。僕も苦手だけど、日常会話の分析材料として聞いたりすることもあります。それぞれの人の脳の整理のための作業なんて、個人的なものだから他の人には無益なものです。夢は荒唐無稽ですし、その人の脳の作業が終われば意味を失います。

でも、夢の話を今回は書いておこうと思っています。自分の記録のため。

続きを読む "新しいコラムの公開 / 青く澄んだ夢の話 / 不思議な経験" »

国民みんなで共同で対応する「全体主義」は既に終了した / 「責任と覚悟」をもって自由に生きるコロナと共生の新時代

「新規感染者5万人で規制ルール全廃 英国で考える「自由と責任」」と言う記事が掲載されました。

さて、「自由」とは「責任と覚悟」ではなかろうか。...本当の意味での“ウィズコロナ”時代が到来したのだ。コロナとともに生きる覚悟は決まった。浮かれず恐れず、「新しい自由」をしばし楽しもうと思う。

とのこと。すごく良い文章です。とてもいい記事。

ここ個人が「責任と覚悟」 を回避して、専門家会議が言ったから、都知事が言ったから、医師会が言ったから、いつもテレビに出ている先生が言ったから・・・と責任と覚悟逃れをしていると破滅します。

日本が選択を間違え、海外から見ると遥かに小さな流行なのに人災が拡大して被害が拡大したのはそこにあります。偉い先生の言うとおりにしていれば何とかなるとおもっていたら「もう頼れない」ってポイ捨てされちゃったでしょう?

自分で考えて自分にとって良いと思う人生を生きましょう。自分で生きないと、ぞうきんのように使われるだけです。

続きを読む "国民みんなで共同で対応する「全体主義」は既に終了した / 「責任と覚悟」をもって自由に生きるコロナと共生の新時代" »

2021年7月16日 (金)

ジョコビッチが五輪に参加を表明した日は他県の1300倍陽性者  / 勝機がやってきた

1300bai

ジョコビッチが五輪に参加を表明しました。素晴らしい。

有観客にして見に行きたい!全世界に誇れる日本の勝機です。

続きを読む "ジョコビッチが五輪に参加を表明した日は他県の1300倍陽性者  / 勝機がやってきた" »

2021年7月15日 (木)

専門家会議の華麗なる転向 /  行動制限に頼らなくなった日 / オリンピック有観客でいい

Usotuki

緊急事態宣言をさせておいて陽性者数が東京だけ激増しているのに、なんと専門家会議が行動制限に頼らないことにしました!

「行動制限だけに頼る時代、もう終わり」尾身会長が認識

PCR検査の拡充や二酸化炭素モニターの設置、下水でウイルスを高濃度で検出する技術などを例に挙げて「日本には優れた科学技術がある」 に頼ることにして、国民がこれまでやってきた休校、ステイホーム、3密、アクリル板、禁酒に頼ることをやめるらしいです。

国民の必死の努力は評価されず順位が下水分析ぐらいに下がっちゃった。科学への投資をすることにしたらしい。国民の搾取はそのままに、さらなる税金の使いみちを広げるらしい。言ったでしょ。私達を守るシステムじゃないって。

どっちらけじゃないですか?みなさん。陽性者がナゼかオリンピック前に東京にだけ激増して無観客でメダルもセルフサービスにして抑圧し始めた矢先ですよ?

 

☆☆☆

こうなるとわかっていたから、ご用意しておきました。

「ゼロコロナは永遠にやってこない。だからオリンピックを楽しもう」

続きを読む "専門家会議の華麗なる転向 /  行動制限に頼らなくなった日 / オリンピック有観客でいい" »

陽性者の矛盾 / 誰を調べているの? / メッキがはげていく茶番

Photo_20210715060001

ご覧になってわかるように(リンクはNHK調べ)東京の陽性者だけ突出しています。

素直に見れば他県の数100倍から1000倍!東京にだけ大流行しているわけです。

常識的にマチガイでしょう。インフルが東京にだけ1000倍流行したことありますか?

何回もお伝えしているように、調査件数が違うのが一番の原因です。長野は200ー600件(リンクは長野県)。他県も似たりよったりです。

次に、東京の陽性者は20代−30代が中心になっています。

1年半の統計では彼らは発症しない無症状の人々です。東京都の重傷者も死亡者も激減している。じゃあ、誰を調べているの?????ということになります。

それがカラクリ。

 

☆都道府県によって調査件数が何百倍も違う。

☆東京の陽性者はたぶんほとんど軽症者か無症状者

 

続きを読む "陽性者の矛盾 / 誰を調べているの? / メッキがはげていく茶番" »

2021年7月14日 (水)

飲食店への横暴の源 / 専門家会議の指示通り

Photo_20210714134201

大臣が飲食店抑圧で暴走したことで謝罪されました。

なぜ暴走してしまったかというと、専門家会議が飲食抑圧の徹底を厳命したからです。

いまでは、人が動くとウイルスが拡散するとか妄想の域に達しています。グンマーも大阪も、発症していない地方の人を検査してもどこにでも同じ割合で陽性者がいるのに。東京も全国土着ウイルスになった延長線上。

もし専門家会議が「もうコロナは季節性どころか無症状の土着ウイルスになっています。イギリスがデルタのしょぼい様子を見てフルオープンにしたことを考慮して日本もその方針になる予定です。拡散力高くて弱毒ウイルスにかかっちゃったほうがワクチンより早いかも」と政府にアドバイスしていたら、暴走はしなかったでしょう。

指示を与えている人々が間違えているのです。為政者に強要している。実効性を持たせようと焦ってしまったのかもしれない。言い訳できないほどひどい愚策だったけど。

航路を間違えている船頭の船に乗り続けますか?よく考えないといけない。

「コロナの「重症者・死亡者」は減少している事実 8月末にはワクチン接種も5割弱が完了」別な先生も同じことをお話されています。

国民が覚醒して、異型肥大化した専門家会議と医師会が間違えていることに気づかないといけない。

人々の不安をとりのぞき、日本を上手に回復させる必要があります。

本当の構造をみないといけません。

2021年7月13日 (火)

「英、コロナ規制ほぼ全廃」 / 日本も英国王立艦隊に続こう! / さざなみを乗り越えて未来へこぎだそう!

Photo_20210709050101

13日未明、「英、コロナ規制ほぼ全廃へ」という記事が配信されました(リンクは時事通信)。

コロナを積極的にご覧になった各地の先生が、「日本のコロナはさざなみだった」と明記されるようになりました。

大切なことは先日ぜんぶ書きました

かつて英国艦隊は王立海軍ともよばれ世界最強でした。

続きを読む "「英、コロナ規制ほぼ全廃」 / 日本も英国王立艦隊に続こう! / さざなみを乗り越えて未来へこぎだそう!" »

2021年7月11日 (日)

コロナの終焉 / 私たちが自分で終わらせなくてはいけない / 繁栄に反転させないといけない / 有観客静岡の勝利

  Po15

<第1部  「ゼロコロナは永遠にやってこない」>

「高齢者が守られたから日本のコロナはおしまい。有観客やパブリックビューなどによる五輪のメソッドは、今後日本の財産になるだろう。ワクチンは人類に必須だけど、必須な人だけ必要性に応じて接種すればいい」というプレジデントオンラインを書きました。

私たちはこれからコロナの世界流行の状況があまり変わらない中でも、有観客で開催される次の北京オリンピックの大成功を遠くからながめることになります。無観客の東京オリンピックと比較されることでしょう。

コロナ大流行中で行われたEURO2021サッカー有観客で大成功、ウインブルドン有観客ノーマスク大成功、米国野球ノーマスク満員で連日成功(どれも死者増えず)、北京オリンピックきっと成功、東京オリンピックはマスクで無観客、ロックフェスティバルも中止で自滅。それが、私たちのやっていることです。私たちは、世界の中で自分たちのやっていることを直視しなくてはいけない。

だけど甲子園だけは治外法権。あぁ。

無観客を都知事や国民は選択しました。国際潮流の中で、有観客の大きな大会を開くことが世界にいろいろなことをお伝えすることになったのに。

感情的になってしまって「失敗した。はやまった」と思われる方も今後多数にのぼることでしょう。中央も地方もお役人さんは一つずつ作業をやってきていたのにムダになりました。残念でなりません。もったいない。大きな富の損失です。

以下続きます

<激減する死亡者数>

<感染拡大のウソ/検査数拡大に過ぎない>

<コロナ陽性と発症インフル数はカウントの仕方がちがう>

<200人大阪と5人群馬は同じ陽性率>

<まとめ>

<第2部 未来の選択>

<国際社会で自滅し一人負けする日本>

<自滅に導いた構造>

<さざなみで国産治療薬、ベッドがあった / 大勢の先生が同じことを観測 / 一人勝ちできて豊かになれた日本が敗戦で貧乏 / 焼け野原から回復すべき>

 

続きを読む "コロナの終焉 / 私たちが自分で終わらせなくてはいけない / 繁栄に反転させないといけない / 有観客静岡の勝利" »

2021年7月10日 (土)

Marshmello in AKIHABARA 2021 0710 / マシュメロに秋葉原で会った日

Mashmero

I met Marshmello in AKIHABARA today!

マシュメロに今日、秋葉原で会いました。

可愛かったから手をふったら振ってくれました。すごい人って、普通にいるもんです。ビックリ。

もっとちゃんと挨拶すればよかった。何かニセモノのフェイクかとおもいました。

でも写真撮ってるスタッフ数名と、後ろに黒人の大きなセキュリティがいらっしゃるのを発見。車に乗る前を撮影。

 

☆☆☆

 

そんなに大きくないスマートな人でした。今日、東京暑いからかぶりものつらいかも。

 ホンモノのだったのかな?

みんなキャーキャーいってなかったけど。

でも、ホンモノだったらうれしいな。

ちょっとご褒美。ときどき聴いているから。

 

☆☆☆

午前中の仕事終わりました。

これから、かのまんさんのトークショーです。

がんばろう。

2021年7月 9日 (金)

日本も世界の潮流に乗ってほしい / 自滅から復活へ / 共生する具体策の模索をするべき

Photo_20210709050101

日本は自滅の道を歩んでいます。オリンピックは無観客になりました。ロックインは医師会の抑圧で中止。

オリンピックやフェスティバルをコロナ陽性者増加の危険性にビビって敵視するより、豊かになる道をとざして自滅し自国経済が破壊される方がずっと危険です。

世界はちゃくちゃくと復活の道を歩んでいます。日本の何十倍もの多い陽性者でも問題なく未来を作っています。

Photo_20210709045101

イギリスでは1日に3万人を超えるけれども、死亡者も重症者も増えないからコロナと共に暮らすことにしました。

多くの欧州の国々、米国も同じです。

変異型が季節性感冒になったことを理解し、ジョンソン首相が共に生きることを宣言しました。国民は拍手でそれを受け入れました。

英国欧州サッカーもウインブルドンも、ノーマスクで満員。米国ホームラン32号の野球会場も満員、ノーマスク。

日本は全員マスクで自滅作戦。僕はノーマスクを勧めているるんじゃありません。マスクが象徴するコロナ恐怖を忘れて共生することが大切だと伝えたい。

このままだと「ガイジンはコロナを持ってくるから怖い」になってしまう。江戸時代の攘夷(じょうい)、戦前の鬼畜米英ですか?クリーンな日本人だけにしたいですか?さえないしありえない。携帯も検索も買い物も、外国資本なのに。

せっかくいらしたアスリートをもてなすと良いです。本来なら、ロックインJAPANフェスで日本のロックを聴いてもらいたかった。

続きを読む "日本も世界の潮流に乗ってほしい / 自滅から復活へ / 共生する具体策の模索をするべき" »

2021年7月 8日 (木)

世界中で季節性になるコロナ / 私達が許せば自由になる / 陽性者数で続く国民抑圧 

Sekaichizu

オリンピックをやるために警戒宣言が発出されたわけじゃありません。警戒宣言が出さた理由は「東京で陽性者が多くなった」ことです。五輪と宣言の二つは独立したものです。

現在の陽性者は、たぶん高齢者の重症者増加につながりません。

大人にもRSウイルスの中でコロナが少数流行っている状態です。小児科ではきっと見分けつかない。専門家会議は、政府と国民を抑圧する以外の感染対策に沈黙です。災害地にもコメントしない。ポジティブなことはしない。何の専門家?

「コロナはインフルぐらいのあつかいにしましょう」と言ってしまえば終わるのに。

続きを読む "世界中で季節性になるコロナ / 私達が許せば自由になる / 陽性者数で続く国民抑圧 " »

2021年7月 7日 (水)

コロナ共存の世界的視点 / 固定観念を自分で変える必要性 / 自由で豊かな世界を自分で作る

Sekaichizu

イギリス大統領が「コロナと共に生きる」宣言をしました(リンクはBBC)。世界でコロナと共存する動きが広がっています。

ノーマスクでウインブルドンが満員だった様子を、皆さんもテレビで確認したことでしょう。空席もなく満員。

世界の国々は、日本よりも1日の陽性者数がとても多いままです。

そのため、WHOは「日本の感染者「他国より少ない」 WHO、東京五輪に一定の理解」という声明をだしました(リンクは時事通信)。

これが、海外からみた日本。

順調にいけば、今日あたらしく書いたオンラインジャーナルの記事が公開されます。私たちが絶望しないで元気になって欲しくて編集者さんと議論しながら書きました。コロナで日本が自滅しないで元気に復興していくことを願って書きました。現場で目にしてきたことと、メディアの乖離はもうおしまい。

これからは、復活の方法論の視点が重要になります。

続きを読む "コロナ共存の世界的視点 / 固定観念を自分で変える必要性 / 自由で豊かな世界を自分で作る" »

2021年7月 6日 (火)

イングランドはマスク解除 / コロナは個人で考える局面に / コロナと共存する時代がやってくる 世界潮流

Photo_20210706060301

AFP通信が、イングランドでのマスク解除を伝えています。

 「英国では現在までに、デルタ株が新規感染のほぼすべてを占めるまで拡大。新規感染者が急増し懸念を生んでいる一方で、大規模なワクチン接種が奏功し、入院患者や死者の急増には至っていない」(上記AFP)

感染力は強いけど、毒性は弱くて鼻カゼになった。季節性になった。そういうことです。

続きを読む "イングランドはマスク解除 / コロナは個人で考える局面に / コロナと共存する時代がやってくる 世界潮流" »

2021年7月 4日 (日)

「かのまんダイエット 戦い方編」 / 出版おめでとうございます! / チームとなり無から有を生み出す /能力統合

Photo_20210704093901

監修した「かのまんダイエットの戦い方」が出版されました。僕とクリニックの管理栄養士さんが監修をお手伝いしました。

Photo_20210704093902

僕の大好きなページはこれかな。

「人と比べることは不幸の始まり。隣の芝生の青さに惑わされず、自分の畑をせっせと耕せ!」

その通り。1冊目が好評でベストセラーになって注目されました。2冊目はメンターとしての本。この本に支えられる女性多いんじゃないかな?心が体を作る。

 

☆☆☆



語り合いを動画にしました。時間は貴重だから、ダイジェスト。

 



前回は方法論だったので、モチベーションや食欲について語っています。
管理栄養士さんならではの動画も作りました。永岡書店の遠藤さんたちを含めてみんなでチームになって、本をつくりました。

続きを読む "「かのまんダイエット 戦い方編」 / 出版おめでとうございます! / チームとなり無から有を生み出す /能力統合" »

2021年7月 3日 (土)

イベルメクチン いまさら / 私たち国民は自滅を回避 / 復活の序曲

Photo_20210703070601

イベルメクチンの外来使用にむけて前進するかもしれないとのことです。

☆私の、昨年の5月のブログ。ノーベル賞の大村智先生によるイベルメクチンと2月からの予想の的中」です。

昨年7月のオンラインコラム「東京を封鎖しろ」なぜ日本人はこれほどコロナを恐れてしまうのか 医師「コロナより大事なことがある」でも繰り返しおかきしていました。

いまさら。

続きを読む "イベルメクチン いまさら / 私たち国民は自滅を回避 / 復活の序曲" »

2021年7月 2日 (金)

感染拡大とは何なのか / 季節性ウイルスのサーベイランス / 自分で考え賢く暮らしましょう

Photo_20210625094501

東京ばかり数の多い陽性者。「感染拡大が止まらない」と言われます。

止まらない感染症なのではないか? となぜ考えないのでしょう。ひきこもっていれば、感染拡大は止まるんでしょうか?

デルタもラムダもどんな名前をつけても、「感染拡大」している地域の観察では鼻カゼでした。【デルタ株の症状、頭痛や鼻水など=英研究 新型コロナウイルス】といわれています。変異型が主に大流行しているイギリスの観察です。

ノーマスクでウインブルドンしています。

続きを読む "感染拡大とは何なのか / 季節性ウイルスのサーベイランス / 自分で考え賢く暮らしましょう" »

2021年7月 1日 (木)

ワクチンが不足しているから高齢者優先

Photo_20210705095601

変異型は、鼻かぜの症状しか出しません。

高齢者は、どんな風邪も悪化しやすいものです。

小児には、重症化しないコロナよりも何倍も重症化するRSウイルスが流行っています。

だから、不足気味のワクチンは高齢者接種が最優先です。

打ち終わったあとに、ワクチンが余っていれば次にいけばいいだけです。

ワクチンが不足しているから高齢者優先でいきましょう。

オリンピックを楽しもう!

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »