2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« ワクチンが不足しているから高齢者優先 | トップページ | イベルメクチン いまさら / 私たち国民は自滅を回避 / 復活の序曲 »

2021年7月 2日 (金)

感染拡大とは何なのか / 季節性ウイルスのサーベイランス / 自分で考え賢く暮らしましょう

Photo_20210625094501

東京ばかり数の多い陽性者。「感染拡大が止まらない」と言われます。

止まらない感染症なのではないか? となぜ考えないのでしょう。ひきこもっていれば、感染拡大は止まるんでしょうか?

デルタもラムダもどんな名前をつけても、「感染拡大」している地域の観察では鼻カゼでした。【デルタ株の症状、頭痛や鼻水など=英研究 新型コロナウイルス】といわれています。変異型が主に大流行しているイギリスの観察です。

ノーマスクでウインブルドンしています。

 

☆☆☆

つまり、インフルエンザ2009と同じものを、お金をかけて調査しているだけです。インフルエンザのシーズン、症状のない人に対してもインフルのPCRしたら何倍もの陽性者が見つかることでしょう。

日本の津々浦々まで、12年経過してインフルエンザウイルスは広がっています。

高齢者へのワクチン接種も完了していっています。私たちホストの免疫も強くなりました。ウイルスも弱毒に変化している。

こうやって被害を出さずに集団免疫を人間は獲得していくのです。現在の数は、季節性になってしまったコロナをサーベイランスしているだけです。ワクチン前の昨年とは「陽性者」の持つ意味が全く異なっています。

その考察を専門者委員会(感染対策本部)はしないでしょう?気づかれるとマズいんです。専門者でわかっているからこそ、しない。

どれだけ、専門者委員会(感染対策本部)が現場と乖離した恐怖と不安の発信基地であるか、が明確でしょう。医師会なんて、最初から無能な役人体質の漬物石なので本丸はそちらです。ひどい話です。

 

☆☆☆

コロナウイルスも同じ経過をたどっているだけです。

季節性になったものをサーベイしているだけ。東京だけ、他の県の100倍も陽性者がいるのはおかしいでしょう?

地方は、無症状者を検査していないだけです。各地方の検査数見てみてください。公的機関検査が0人とか6人とかびっくりするぐらい少ないから。予算の問題もありますが、発症者や重症者がいなくて意味がないからやらないだけです。東京は、不安材料になるという意味があるから無症状でもどんどん毎日何千人も調べる。

都道府県での検査数や検査装置が全く異なっているのに、実数だけならべて意味はありません。子供がいくつかの池からおたまじゃくしを捕まえてきて「あそこの池が多いよ」といっているようなもんです。網の大きさも池の大きさも考慮しない実数。

それを問わないのも不思議でしょう?「恣意的」って言葉がぴったりです。

こうやって、意味のない数を垂れ流す陰陽師たち。最初から、そうだったんです。国民から不安の火を消さないために。

恐怖は支配の第一歩です。

 

☆☆☆

「変異ウイルス流行、都内で10代の感染が急増…小中学校でクラスターも 」とのこと。2年間で死亡者ほとんどない10代に広がれば、彼らは将来コロナが怖くなくなるしワクチン不要です。こうやって人間は免疫を獲得していく。

通常の感冒ウイルスの経過をサーベイしているだけ。症状がつらくなきゃ、調べなきゃいいんです。無症状の水いぼのポックスウイルスのPCRしますか?

無症状でウイルスが広がっていくことには、子どもたちに免疫ができて彼らを守るという将来の良い面があるのです。ワクチンはスパイク蛋白の単品だけだけど、生ウイルスならヌクレオカプシドタンパクにも免疫がつく。免疫に多様性が生まれるということです。

専門者は、知っていて黙っている。そして、不安の材料になるようにメディアは書く。

小児科の先生も、こんなんじゃ困るでしょう?何か言うべきです。やりたい放題になってきています。

 

☆☆☆

「東京では600人、700人、1000人をこえるでしょう」と報道するけれども、「四国はほとんど0人です。感染が四国では完全に制圧鎮火しました。東京も減少していく可能性が・・・」とはいわないでしょう。あるいは、群馬は0人でもいいです。

おかしいでしょう?感染拡大がとまらないんですよ。でも県ざかいで止まるんです。自己矛盾が生じても、考察したり訂正しない。

それも、こういったことの特徴です。日本本土に米軍機が来ても、勝ち続けていると言って矛盾だらけでも訂正しない。

陰陽師は、東京オリンピックで東京に注目が集まることを知っているだけです。だから東京だけが多い。

きっとオリンピック中は少し高めで推移して、オリンピック終わったら減ります。他の県はゼロ。だって、四国や大阪とかで陽性者ふえちゃったら東京の陽性者増加に目がいかなくなるでしょう?国民の不安が消えちゃうでしょう?

日本地図の陽性者の数字、僕なら8月下旬までどうなるか書けます。ずっと当ててきたように。

 

☆☆☆

ワクチンで私たちの抵抗力は上がった。

変異して、ウイルスの方は鼻カゼになった。

陽性者数が持つ重要度は、昨年よりはるかに下がりほとんど意味が無い。

各県の検査数に比例して陽性者数が増減しているだけに過ぎない。

子供のうちに無症状で感染しておくことは、ワクチンよりも多様性を持つ免疫を得るメリットがある。その後の人生で重症化しにくい。

臨床医はそう考えます。

 

☆☆☆

 David_killing_goliath_20210603094701

賢く生きましょう。

ワクチンも不足しちゃったから、高齢者だけでいいです。子供は不要。

自分で考え、自分の生活を守りましょう。

« ワクチンが不足しているから高齢者優先 | トップページ | イベルメクチン いまさら / 私たち国民は自滅を回避 / 復活の序曲 »

02.お役立ちの話題」カテゴリの記事