2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« 世界中で季節性になるコロナ / 私達が許せば自由になる / 陽性者数で続く国民抑圧  | トップページ | Marshmello in AKIHABARA 2021 0710 / マシュメロに秋葉原で会った日 »

2021年7月 9日 (金)

日本も世界の潮流に乗ってほしい / 自滅から復活へ / 共生する具体策の模索をするべき

Photo_20210709050101

日本は自滅の道を歩んでいます。オリンピックは無観客になりました。ロックインは医師会の抑圧で中止。

オリンピックやフェスティバルをコロナ陽性者増加の危険性にビビって敵視するより、豊かになる道をとざして自滅し自国経済が破壊される方がずっと危険です。

世界はちゃくちゃくと復活の道を歩んでいます。日本の何十倍もの多い陽性者でも問題なく未来を作っています。

Photo_20210709045101

イギリスでは1日に3万人を超えるけれども、死亡者も重症者も増えないからコロナと共に暮らすことにしました。

多くの欧州の国々、米国も同じです。

変異型が季節性感冒になったことを理解し、ジョンソン首相が共に生きることを宣言しました。国民は拍手でそれを受け入れました。

英国欧州サッカーもウインブルドンも、ノーマスクで満員。米国ホームラン32号の野球会場も満員、ノーマスク。

日本は全員マスクで自滅作戦。僕はノーマスクを勧めているるんじゃありません。マスクが象徴するコロナ恐怖を忘れて共生することが大切だと伝えたい。

このままだと「ガイジンはコロナを持ってくるから怖い」になってしまう。江戸時代の攘夷(じょうい)、戦前の鬼畜米英ですか?クリーンな日本人だけにしたいですか?さえないしありえない。携帯も検索も買い物も、外国資本なのに。

せっかくいらしたアスリートをもてなすと良いです。本来なら、ロックインJAPANフェスで日本のロックを聴いてもらいたかった。

 

 

☆☆☆

Po15

このコラムを書いたのはそのためです。

論点は2つ。世界潮流と日本のコロナ終焉と共生復活の方法です。

必死に這いあがろうとする世界の国々が、自滅しようとする国を助けるわけがありません。彼らは、必死に模索しながらもコロナとともに暮らし豊かになろうと自分で工夫を始めています。必死にはいあがろうとする人が助かろうとしないで床で泣いている人を助けるわけがない。

そういうチャレンジし続ける人々が、ビビって引きこもって不戦敗しようとしている国と対等に交流しようなんて思わないでしょう。以前、日本パッシングという「無視される日本」という言葉がありました。自滅して無視されるだけです。

みんな、考えた方がいい。日本ではロックインジャパンや五輪など、世界潮流に乗って豊かになろうとしている人々が赤い血を流しながら踏み潰されています。

 

☆☆☆

他県の陽性者が少ないのは、検査数が少ないだけです。どの県も陽性率は3−5%。検査数を増やせば陽性者は激増する。逆に東京を、他県と同じ検査件数500人にすれば40−50人になります。重症者も減っている。つまり検査件数をいじっているだけ。

日本のコロナの様子は、イギリスや他国の数十分の一のスケールで同じものです。今でもさざなみ。

僕はワクチン反対派でも、コロナがただのカゼとも思っていません。同時に、季節性になったコロナと上手に共に生きて豊かになる道を選んだほうがいいと思っています。そして、世界が先にお手本を示してくれていると思っています。

医師会主導で外来の患者さんに無作為に簡易検査するようにすればいいのに。いまならたぶん無症状の人からコロナ陽性者がみつかります。ロックイン中止がどんなに愚策だったかわかるはず。

 

☆☆☆

Sekaichizu

政府は有観客だけでなく会場での飲酒もしたかったし、パブリックビューも計画していました。首相は、ロックイン中止も残念でたまらないとおっしゃっていました。だからたぶん、全部解禁してもいいぐらい思っているかもしれないです。

世界の潮流から外れて自滅の道を歩ませているのは、専門家会議と医師会です。恐怖を利用し自滅を後押ししている人々もいます。花見をブロックした都知事もずっと仲間。政府だって感染専門じゃないからビビって宣言を出さざるを得なかった。

僕らの豊かさや楽しさをつぶしている構造を考えないといけない。

コロナを防御するマスクをつけさせているのは、コロナを忘れさせないためです。目的のための作業をさせると、そのものに付着した不安から逃れられなくなります。彼らは国民に、マスク装着をやらせ続けている。コロナの恐怖と不安から離脱させないためです。

だから欧州も米国も、ノーマスクにしたんです。「終わったんだ。次にいこう!」って精神的に離脱できる。

マスクしていると熱中症になりやすいし、呼気中の二酸化炭素を再呼吸することになって体によくありません。医師会が不健康を推進するって何?

 

☆☆☆

Photo_20210709053501

ロックインフェスを医師会がつぶしたって、もうすでに茨城のカゼの患者さんの何割かはコロナです。フェスティバルの1つや2つやったって、大勢に変わりはありません。オリンピックだって同じです。

見てみないふりしているだけ。通院中の常連の患者さんが陽性になることも多いでしょう。常にフルアーマーで診療しますか?医師会がやるべきだったのは、人々の喜びを奪うことではなくて自分たちがコロナの中でどうやって診療するかの構築だったんじゃないんですか?

大流行している鼻カゼのRSや胃腸炎の中にコロナ陽性者が、どの県でも混じってます。絶対。医師会はそのことから、目をそらして向き合おうとしない。感染対策の専門家会議も、オリンピックつぶししか念頭にない。

簡易検査して、陽性なら薬出して家で休んでもらえばいいだけです。ホテル隔離もいらない。もう、そういうカゼでしょ?まれに調子悪くなる人を病院で収容すればいいだけです。そんなのインフルと一緒じゃない。

専門家会議も医師会も、病気で苦しむ私たちのことを考える気持ちが全くない。彼らもコロナから逃げ回って自分たちを守っているようにおもっているだろうけれど、未来に対してチャレンジしないから何も構築できなくて自滅します。逆にコロナ恐怖をつかって、国民や政府をつぶそうとしてカオスにしているだけです。

あぁ。

 

☆☆☆

上も下も、ひどい人々に抑圧される世界。わかっていて破壊され続ける日本の人々。どうしたらいいんだろう?

海外の潮流変化の黒船がくれば、意味ないコロナあおりが敗戦するかと思ったけれど全然だめじゃん。私たち国民がビビっているとつけこまれ続けます。マスクしていてもいいけど、本当のファクトを理解してなくちゃダメ。

私たちがコロナは季節性になったことを看破することです。陽性者数が検査数に比例して増加しても、次の波に入ったとおどされても、透明な波で通り過ぎていくだけだから心配しないことです。

 

☆☆☆

コロナ陽性になることは普段起きうる普通のこととして、許容し許して共に生きるってことです。隔離したり少なくしたりしなくていいウイルスになったんだって気がつくことです。

海外の先進国がおしえてくれているじゃないですか。

無観客でもいい。オリンピックを、思考回路を変えるチャンスに変えるべきです

僕は橋本会長の「より多くの皆さんにこの状況であっても東京大会を開催するという意味と価値」という言葉を全力で応援します。

本当にそう思う。こんなにお金かけて防疫している国家が後押ししている大会すらつぶしたら、同じ理由で修学旅行も学園祭もフジロックも甲子園もなにもかも専門家委員会と医師会に全部つぶされます。

もがきながらも日本を復活させようとしている人々よ、ガンバレ!
不足しているなかワクチンを調達して確保した中央のひとびとよ、ガンバレ!
接種を推進して高齢者を守り抜いて日本を解放した地方自治体の人々よガンバレ!

なによりコロナを怖がらずに日常生活をとりもどして街にくりだしロックを楽しむ若者たちよガンバレ!人生を自由にシャウト&ダンスしろ!心を解放してロックな人生を送れ!

自国でのオリンピックなんて、生涯何回もありません。世界中のアスリートたちの躍動に感動していきましょう!

« 世界中で季節性になるコロナ / 私達が許せば自由になる / 陽性者数で続く国民抑圧  | トップページ | Marshmello in AKIHABARA 2021 0710 / マシュメロに秋葉原で会った日 »

02.お役立ちの話題」カテゴリの記事