2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« 感染拡大とは何なのか / 季節性ウイルスのサーベイランス / 自分で考え賢く暮らしましょう | トップページ | 「かのまんダイエット 戦い方編」 / 出版おめでとうございます! / チームとなり無から有を生み出す /能力統合 »

2021年7月 3日 (土)

イベルメクチン いまさら / 私たち国民は自滅を回避 / 復活の序曲

Photo_20210703070601

イベルメクチンの外来使用にむけて前進するかもしれないとのことです。

☆私の、昨年の5月のブログ。ノーベル賞の大村智先生によるイベルメクチンと2月からの予想の的中」です。

昨年7月のオンラインコラム「東京を封鎖しろ」なぜ日本人はこれほどコロナを恐れてしまうのか 医師「コロナより大事なことがある」でも繰り返しおかきしていました。

いまさら。

 

☆☆☆

こういったことを、専門者委員会はずっと無視してきました。

彼らは、良かれと思うものがあれば厚労省や政府に掛け合うこともできたはずです。アドバイザーなのですから。やったことは、国民いじめとだけだったでしょ?そのため、不必要に財政出動が肥大化していきました。

1波、2波・・・5波とカウント。デルタやらラムダやら、変異株。

外れまくりの計算予測の陰陽師。

危惧するといって、私たちを守る「フリ」をして全体主義をおしつけていただけです。

鬼畜米英を危惧して、私たちやアジアを守るといって全体主義をおしつけて若者を突撃させて彼らに被害を押し付け、あげく敗戦したことと一緒です。

いまだに、危惧して祈りをささげつづけています。積極的なことはしない。ムダな危惧と祈り。

若者や子供をまだ犠牲にしようとしている。無症状の子供の陽性者狩りをしている。

 

☆☆☆

もし、昨年の5月から、外来で医師が普通に診れる「時々悪化するカゼの仲間」といってくれていたらどんなによかったでしょう。

イベルメクチンとステロイドの初期治療を導入していたら、人々の恐怖はずいぶん減ったことでしょう。

国別の年齢構成の違いを分析していたら、若年者の抑圧や被害はなかったでしょう。

初期治療の振り分け、交通整理をしていれば医療ひっ迫はなかったでしょう。

大雨が降っています。避難所の簡易検査方法も構築しなかったでしょう?私たちのために何もしないんです。

 

☆☆☆

今だから言えるんじゃなくて、昨年5月には私は起こりうることを予測してブログに書いていました。

交通整理や国別の被害もコラムやブログで一つずつお書きしてきました。最悪の展開が繰り広げられ続けました。

政府へ大木提言もなされていましたが、無視されました。1年以上まえから。ずっと。

国民はいらぬ恐怖でからめとられ、正常な判断ができない状況にもっていかれつづけました。国民に罪はないです。メディア総動員でしたから。

 

☆☆☆

新型コロナウイルス対策本部。彼らは、陽性者数を観測して私たちをビビらせる番人に過ぎませんでした。

積極的に私たちを守ることをネグレクトしてきた証明です。その根拠になる陽性者数も、調査数も検査装置も一定でない実数でしょ?群馬県500人ぐらいの調査と万人調査の東京都の実数比べて意味ありますか?

しかも重症化しにくい20−30代の実数でした。

ワクチンで冷静になった皆さんも、大本営のやってきたことがわかるようになったのではないでしょうか。僕は、敗戦後の国民はこうだったのではないかと思っています。こうやって切り取られたウソの戦勝の報道で、国民は高揚して大損害を被ったのではないでしょうか。

一部の人が運転するブルドーザーに国民が血を流しながらひき殺されていく感じをずっと感じていました。私たち素手の国民は、ブルドーザーを止められません。

盲目的に運転手を応援する側になった人々もたくさん発生してしまいました。自滅パターンに持ちこまれそうになっていました。

☆☆☆

この焼け野原から立ち上がって、回復作業を始めなくてはいけません。

先進国の世界の国々はいち早く、雇用拡大と投資に向かっています。コロナはそのへんにいるカゼの仲間になりました。陽性でも、症状がしょぼければ放置でいい感じです。

流行も世界潮流も局面が変わりました。思考回路・マインドセットを切り替え、一歩ずつでも前に進みましょう。

若者を励まし、守り、日本を豊かに回復していきましょう!

 

☆☆☆
アンダーグラフの、この曲が復活にぴったり!

« 感染拡大とは何なのか / 季節性ウイルスのサーベイランス / 自分で考え賢く暮らしましょう | トップページ | 「かのまんダイエット 戦い方編」 / 出版おめでとうございます! / チームとなり無から有を生み出す /能力統合 »

02.お役立ちの話題」カテゴリの記事