2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト

« 日本のコロナ被害が少ない理由 / 無症状でかかり、その後も守られるしくみ | トップページ | 病気ではなく患者さんとともに専門家会議と戦う日々 / 「すでに起こった未来」 »

2021年8月25日 (水)

マネジメントの失敗 / 全てはコロナを特別視しすぎたところから始まった

David_killing_goliath_20210603094701

みなさんも、国や企業がやとった経済専門家と称するコンサルタントやエリートによるマネジメントの失敗はときどき目にされてきたでしょう。専門書にもなっています。the Best and Blightestなんかが有名です。僕は、庶民側のWhy nations fail?が好きだけれども。

コロナ対策は、専門家会議のマネジメントの失敗です。

ひとつは、常に発生してくる軽症患者さんをどうするかを無視。

次に、重症患者さんを救急に任せて、救急外来から院内のどこに収容するかの動線を計画しなかった。

だから、軽症者は家やホテル隔離で、重症者は救急部で移動停止して渋滞してしまっています。それがひっぱくの実態です。インフラはある。

ここにきて休校延長とのこと。無害な子どもたちをどれだけ痛めつけたいのでしょうか。全国の先生方、これでいいんですか?

 

☆☆☆

これらを放置したため陽性数の発生をおさえるしかなく、経済と社会、教育、伝統を破壊しました。

超過死亡率がマイナスになるぐらい国民は十分頑張りました。自殺者が増えるぐらいガンバった。

彼らは、陽性者数をへらす専門家で、社会や経済は政府の問題と丸投げしました。けれど、緊急事態宣言やロックダウンを進言されて、そのままで経済を回せといわれてやれる人はいないでしょう?

じつは『「感染対策」は治療と予防が一体化』している上に『「感染対策」と「経済」は一体化して社会や国家を形成している』入れ子模様になっています。

 

☆☆☆

陽性者が減れば、あとは野となれ山となれと焼け野原になったのが、現在の日本です。

仕方無しに外来での抗体カクテル療法が許可されました。

2類エボラ並みで外来で点滴? 保健所管理のままなんですか? 呼吸の悪い人が治療してもらえるところまで、タクシーやバスに乗って行っていいんですか?

徒歩でたどり着ける人しか治療できないんですか? 酸素ステーション救急車じゃないとだめなんですか?誰が判断するんですか?タクシーで行っていいですか? 何もかもがおしまい。

専門家会議は今日も教育破壊だけ。人々を守らない。

 

☆☆☆

マネジメントの失敗とは、そういうことです。

昨年から伝えてきたことは、そういうことです。

すべてはコロナを特別視しすぎたところから始まったのです。救急の先生でも、臨床の先生でも、人々を助けて役に立つ人が、アドバイザーになりコンサルタントになるべきだったのです。

ロックダウンして、下水PCRをして、ゼロコロナを目指す人々に、まだマネジメントをつづけてもらいたいですか?

ワクチンは万能ですか? まだ焼き尽くし足りないですか?

 

☆☆☆

マネジメントの失敗とは、そういうことです。

昨年から伝えてきたことは、そういうことです。

« 日本のコロナ被害が少ない理由 / 無症状でかかり、その後も守られるしくみ | トップページ | 病気ではなく患者さんとともに専門家会議と戦う日々 / 「すでに起こった未来」 »

02.お役立ちの話題」カテゴリの記事