2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト

« 国民が「全体主義を推し進める」と宣言された日 / コロナ対策で改憲への道が示された日 / なぜ? どうしますか? | トップページ | 「治療ネグレクト」がコラムになった日 »

2021年8月18日 (水)

デルタ株は「陽性者数と被害のリンク切れ」 / デルタ発症の地インドをみてみよう / 世界潮流から日本を知る / コロナがインフルと違うならコロナの性質を知ればいい

Uk0818

今日はお花をお供えしません。簡単な棒グラフの日。

デルタ株、デルタ株と「全く新しいウイルス」が流行しているかのごとくメディアは報道を開始しています。世界中がデルタ株に置き換わっているからです。デルタは、インド株って言われていました。地名はよくないってことでデルタになりました。

最初のグラフが、規制を全解除し国際線も飛ばしフルオープンにしたあとのイギリスの陽性者数。(worldOmeter)

フルオープンにしてからは横ばいがつづいています。ちょっと増えたり、ちょっと減ったりしています。

 

☆☆☆

Ukd0818

死亡者数です。全然前回の山とちがうでしょ?山がこない。
「被害とのリンク切れ」を起こしています。イギリスの医療制度は、医療費削減を推し進めたので日本より辛いものです。それでもこう。

だから「感染力が100倍」でも、何万倍でもいいんです。陽性者数が増えたっていいんです。日本のメディアより、世界潮流の方が信用ができます。世界中でこうだから。発症の地、インドをみてみてください。びっくりしますよ。

Photo_20210818063701

なんとなくインドってずっとひどいって思っていたでしょう?ワクチンも不足したインドは収束したんです。メディアはいわないでしょう?

全く違うデルタ株は、こういった性質をもったものです。私たちの体は、ウイルスに名前をつけて対応しているわけじゃありません。似ていれば免疫が発動してくれます。もともと日本でコロナはさざなみ。コロナウイルスのカテゴリーの中の小さな変化のデルタが全く別物なんてありえません。

2009パンデミックのインフル変異して、12年経過して別のインフルになりましたか?

日本のメディアに出てくるお医者さん、こんなこと言わないでしょう?昨年のコロナ騒動を全く無かったことにして、人災も忘れさせて、新たな人災を重ねたり、私たちの権利をつぶしていこうとしている。良いキザシは一つも語らないのです。調べればすぐわかるでしょう。

気をつけながら経済再開していいんです。それが憲法改正になるまで恐怖を起こそうとしている。みんな覚醒しましょう! 1次データはこうやってオープンにされています。色々しらべてみましょう。世界の中の日本です。

☆☆☆

じゃ、今さかんに報道されている「在宅死」や「医療崩壊」って何?っていうことになります。

普通に治療すれば苦労しない人が、苦労させられて、普通に見ればベッドがたくさんあるのに・・・っていうことです。クラスターで大量死なんてびっくりするけれど長期療養の病院でした。

それだけのことなんです。簡易検査にして、初期治療して具合悪い人だけ病院に行くようにしてあげればいいだけ。崩壊保健所なんかにまかせないで近所で、抗体化があがってくる7日分のステロイド出せばいいでしょう?初期治療ネグレクト早く解消すべきです。

よくなる治療方法の標準化もわざと専門家委員会はやりませんでした。積極的悪でない不作為は、人々に気付かれにくいです。

はやりの病気は、治療効率を無限に落とせばいくらだって社会不安のタネにすることができます。今では毒性が低いってバカにされているアルファ株で、去年あんなに恐怖と不安が増強されて社会が破壊されたんですよ。オカシイでしょ。社会壊すだけ壊されて、老舗も倒産して、「今から見たらしょぼいウイルスでした。しょぼアルファでした。今はデルタです」テヘペロなんて。

ひどい話です。

 

☆☆☆

イギリスやインドのグラフを見たでしょう?

「お願いベースじゃコロナ終わらないから、強権発動する法律にします」って何?すごくアブナイ。もともとオワリマセン。

新種のコロナは、季節性に変化してこうやって終わらなくて土着化していくんです。だからデルタ株を許して放置しても、イギリスのように被害甚大になりません。土着ウイルスに、どうやって対応するかの相談をしなくっちゃいけないんです。

去年、失業した人、甲子園中止になった人、休校続きのひと、自殺した人。アルファ株で古いウイルスで人災を受けた人は、「古株」で片付けられちゃいました。

そんなのオカシイでしょ?今度、イータが出てきています。もうすぐデルタは古くなるんですよ。今わたしたちがうけている専門家会議による人災は、昔の話になって、ぜったい冬はイータですよ。きっとイータは感染力が1億倍でワクチンが効かなくて、オーバーシュートして医療崩壊するんです。憲法改正してロックダウン10年やるんです。

イギリスやインドは飛行機飛んで海外旅行していても。

 

☆☆☆

終わりにしましょう。既にまん延してしまったから、気をつけつつ放置でいいんです。

政府が初期治療に力をいれるっていったでしょう?ロックダウンはしないって明言しました。良い方向です。本当にすばらしい。淡々と一つずつやっています。無能で有害な専門家会議ではない、他の知恵者が絶対にいます。

法律も憲法も変える必要もありません。そもそも、イギリスをみればそういった危機じゃないのがわかる。イギリスが特別なんじゃありません。他の国も見てみてください。(リンクはスペイン)

みんなが、自分で1次情報を確かめて自分で自由に判断する。それがいちばんいいです。僕は、国民のカシコさを信じます。

 

☆☆☆

日本では、若い人のワクチン接種はすすみません。そのままいきましょう。応援しています。

全部わかっていて、やっているんです。だから、私たちもエンドロールまでわかっていてつきあっていけばいいです。

僕は、若者が戦争に連れていかれるようなことには絶対にしたくありません。コロナをきっかけにしようとしているんです。世界潮流からウイルスの性質を看破すればおしまいです。若者や社会を守ることが大人の仕事でしょう?

« 国民が「全体主義を推し進める」と宣言された日 / コロナ対策で改憲への道が示された日 / なぜ? どうしますか? | トップページ | 「治療ネグレクト」がコラムになった日 »

02.お役立ちの話題」カテゴリの記事