2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト

« デルタ株は「陽性者数と被害のリンク切れ」 / デルタ発症の地インドをみてみよう / 世界潮流から日本を知る / コロナがインフルと違うならコロナの性質を知ればいい | トップページ | 人々を守る人、ネグレクトする人 / 豊かさをとりもどす / 治療に舵を切る / 終わっちゃうと困っちゃう »

2021年8月20日 (金)

「治療ネグレクト」がコラムになった日

Gandam0812

今日も東京は晴れていました。

「これは医療じゃない。『治療ネグレクト』だ」
(「在宅放置でコロナ死する人をもう増やしたくない」長尾医師が"5類引き下げ"を訴える本当の理由)

が掲載されました。

初期治療をさせないシステムを放置した専門家会議の罪は重いとおもっています。

 

☆☆☆

アドバイザーは経済はしらないと言い放ち、飲み屋の苦しみ、陽性者といわれて甲子園を諦めた球児の無念、自殺者の無念が蓄積していきました。

社会の破壊も、教育の破壊も政府の仕事だ。僕らは陽性者を減らせばいいんだ。

治療はしらない、保健所管轄でいいんだ。陽性者クラスター追跡を永遠にやるためには、自分たちが感染症を管理し続けるためには保健所管理なんだ。といって、人々を守らない陽性者数抑制だけに邁進していきました。

今は全体主義の法改正をして改憲をめざしているようです。

コロナの『治療ネグレクト』による在宅死が増えているのに、『やっぱり大変だが楽しい、やりがいがある』らしい。

 

☆☆☆

人の苦しみを救うほうが先だとおもう。今日も僕は処方して、よくなった人から連絡をいただきました。

毎日僕らは患者さんと一緒に病と戦っている。僕は、人々が助かり豊かになるところで這いつくばりながら仕事をしている。

専門家会議は社会や国民、教育、経済と戦っているんだろうと思う。何のためかはわからないけど、僕らのためじゃない。

人々が自分を守ってくれる命を救ってくれる人々を求め始めることを願っています。

そうすれば世の中が変わっていきます。

« デルタ株は「陽性者数と被害のリンク切れ」 / デルタ発症の地インドをみてみよう / 世界潮流から日本を知る / コロナがインフルと違うならコロナの性質を知ればいい | トップページ | 人々を守る人、ネグレクトする人 / 豊かさをとりもどす / 治療に舵を切る / 終わっちゃうと困っちゃう »