2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト

« マネジメントの失敗 / 全てはコロナを特別視しすぎたところから始まった | トップページ | マネジメント失敗による大災害 »

2021年8月26日 (木)

病気ではなく患者さんとともに専門家会議と戦う日々 / 「すでに起こった未来」

David_killing_goliath_20210603094701

未来は誰にも予想できない。でも未来について確実に言えることが一つだけある。それは、未来が現在とは異なっていることだ」とは、ドラッカーの言葉です。

彼は続けます。「マネジメントとは、こうなるとヤダなとか、こうなると良いなという不果実な予想や感情で行動してはいけない。現在観察されていることから、未来を予測すべきだ。すでに起こった未来を考察して、やってくる未来へ対応すべきだ」と。

コロナは1年以上観察されています。現在の世界的トレンドも観察されている。その既に起きて観測されたもののなかに、未来があります。だから次やるべきこともみつかる。具体的には、他国の様子や知識やもろもろのことです(書くと長くなるので割愛)。

専門家会議はそれを怠っています。「42万人死ぬと恐ろしい」「陽性者は減らさないといけない」と「そんな気がする」と言う理由で昨年から今日にいたるまでずっとマネジメントに失敗しています。

観測された事実と異なるから、正しい観測をつづけている多くの人が異論を唱えカシコイ国民も従わないのです。それを法律を使って全体主義に導こうともしている。悪です。

政府と都知事は、自分で考え治療に舵をきりました。そのまま続けてほしい。国家や東京都をマネジメントしなくてはいけない為政者は、悪徳コンサルを人々のためになる人に交代すべき。

 

☆☆☆

具体的な話をしてみます。8月26日に観測された「治療ネグレクト」。急ぎの電話のやりとりをしている姿を別な患者さんやスタッフも観測してくれました。先月から電話などで通院中の患者さんから、COVID陽性の相談をいただくことが増えています。

保健所管理になって移動制限がかかるので、電話やオンライン診療になります。何年か前にインフルでかかっただけの若者もいる。

昨年のうちに治療薬を処方しておいた患者さんは、無症状でも吸入ステロイドの治療をスタート。

もし手元にない場合は、処方します。それで大体よくなります。

 

☆☆☆

問題は、くすぶったり悪化したとき。保健所管理なので自由がききません。

かといって専門家会議が2類をキープして管理を依頼している保健所は、パンクしていてます。患者さんからの連絡に返事がありません。

「死にそうに感じたら救急車呼んでください」と最初に言い残された人もいました。ちゃんと治療すれば死なないのにひどい話です。ECMOや呼吸器つけた最重症のひとでも8割生還します。

これが「治療ネグレクト」です。世の中が正常化するのに4年かかるとか、5年かかるとかクズ予想なんてどうでもいい。バッハさんが銀座で買い物するのが嫌だとか、どうでもいいです。目の間の人を見殺しにするのを止めてほしい。

 

☆☆☆

地元の病院さんと何回も連絡をとって「保健所管理の患者さん」をどうやって総合病院の検査や治療につなげられるか相談しました。

全国で長尾先生が書かれたことと同じ事が起きています。

この大混乱は、すべて専門家会議のマネジメントの失敗です。インフラはあるのです。動線が混乱していたり、利用できなくされている。

僕たち医療者と患者さんはCOVIDと戦う前に、まず専門家会議の悪政と戦わなくてはいけません。

政府や東京都が薬や酸素ステーションを作ってくれても、まず専門家会議の悪政と戦わなくてはいけません。

ものすごく非効率化させて、ひっ迫を作り出している。ネグレクトを作っています。

 

☆☆☆

政府や都知事や中のエリート官僚さんたちは、一生懸命。そこが救いです。

アドバイザーの設計ミスと放置です。戦時中の陸軍みたいなもんです。プライド高き悪政と放置。

「失敗の本質」を地で行っています。

人間は過ちを繰り返すので、謙虚に学んで対応してまた学んで行くだけです。ウイルスをコントロールできると思い上がっている人々と一緒に自滅してはいけません。

まともな人々はたくさんいます。大丈夫。分断を回復し、社会を静かに再生する人がやってきます。豊かさを取り戻しましょう。

« マネジメントの失敗 / 全てはコロナを特別視しすぎたところから始まった | トップページ | マネジメント失敗による大災害 »

02.お役立ちの話題」カテゴリの記事