2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

« 賢明な判断が自由をまもります / 故郷に家族を迎えましょう / 例年のお盆にすれば楽しく豊かになる | トップページ | 空と雲と星 / 新しい日々を私たち自身で始めましょう / 自由を守り広々とした生活をしましょう »

2021年8月 7日 (土)

初期からマクロライドとステロイドを併用治療しながら在宅療養すべき / 誠意も善意のかけらもない人々

 0525

基本的に在宅診療というインフル並みになったコロナ。

初期治療として、イベルメクチンやマクロライド系とステロイド吸入や内服を組み合わせて療養すべきです。

昨日、高熱で肺炎初期から中期なのにカロナールだけで放置しているTV放送がありました。「患者さん虐待映像」だと思いました。

 

 

☆☆☆

Photo_20210806054901

きちんとこうやって治療している先生がいるのに、ひどい話です。日本で一番コロナを診てくださった町のお医者さんで、死亡者ゼロです。

「イベルメクチンのコロナ適用、北里大学病院が治験患者確保へコールセンター設置」に流行が終わろうとするころに、やっとたどり着いたところ。

専門家委員会と医師会は、こうやって患者さんを楽にする初期治療を知っていてほおっかむりしてきたわけです。全国で共有するということも怠った。

Photo_20210703070601

どうして治療しながらにしないのでしょう?初期治療がありますって言っていたら国民がどんなに救われたでしょう?わかっていて黙っている。本当に患者さんをなんだと思っているんだろう。ひどい話です。

メディアがそこにつっこまないのも、オリンピック中止を訴えながら大騒ぎしているのも、何もかも人々のためにならない。本当にヒドイ。

David_killing_goliath_20210603094701

それで人流抑制だけ。国民に負担を丸投げのサボタージュでしょ。ひどすぎ。

 

☆☆☆

現場の役に立つ人々が防波堤になって個別に対応してきただけです。

僕らは、疑われる人をふくめて診れるる範囲で全員きちんと処方してきました。長尾先生と同じ組み合わせの治療薬でした。2019年年末から色々試して、その組み合わせにたどりついて効果的だったからです。レスピラトリーキノロンもペニシリン系も効果ありません。

自己免疫性肺炎の様相を呈するから、マクロライドとステロイドで初期のIL6/IL1増加を抑えてサイトカインストームが悪化しなければ患者さん自身の免疫系が数日で発動して悪化せずにコロナを体内で制圧できる可能性が高くなります。最初が肝心。それでも重症化してしまう人だけ入院すればいい。

ジャイレース阻害薬やペニシリン・セフェム系には免疫調節機能がない。僕は、マクロライドでもクラリスロマイシンは何故か弱いからアジスロマイシンを使ってきました。

 

☆☆☆

高価で点滴治療のカクテル療法の前に試すべき安価な在宅でできる治療方法があるんです。初期は、べつにIL1/IL6を狙い撃ちしなくても安価なステロイドでいいでしょう?細胞障害性T細胞も浮腫も抑えられてARDSの治療にもなるでしょう?AaDO2解離の治療になるでしょう?

ウイルス自体を叩けなくてもいいんです。ウイルス自体はやっぱり季節性コロナの変異型にすぎないから、初期に悪化しないように、ひどくならないように治療してさしあげれすればいい。患者さんの治癒力を待てばいい。ECMOつないで治療してきた総合病院の先生だって、すべてARDSに対応する治療でものすごく苦労されたんです。

初期治療していたら悪化しなかった人が混じっていたことでしょう。そうならない初期治療を国民や津々浦々の町医者に医師会経由でFAXして伝えるべきだったでしょう?いらない大量の通達FAXの前に。こんな非専門医がどっかに書く前に。専門家委員会と医師会は、人々も医療者も政府や都知事すら苦しめ続けている。日本一コロナ診療した先生のやりかたを全国に説明したりメディアで繰り返し流せばいいじゃないですか。

僕ら町医者は、総合病院の先生の苦労を減らそうと患者さんがその場でよくなるように思って働いてきました。

その後2類はフルアーマーでPCRもやらなくっちゃいけないルールになったから診れなくなっていった。診てくれる病院に案内するけど、だいたい初期治療薬を処方してくれない。

本当に専門家委員会と医師会は私たちをわざと守らないようにする悪魔です。もともと2類は、お上が観察すべきといっているだけで現場で柔軟に対応していいはずなのに、診れる医療機関をわざと少なくして医療ひっぱくを作っています。

 

☆☆☆

初期治療でみんな良くなっています。お婆ちゃまや若者も隔離施設でなぜか内服中断を指示されたけど「僕らが責任持つからアジスロマイシンと吸入薬続けて」といってどんどん回復されました。大学病院の医師にレスピラトリーキノロンに変えられて再悪化した方でも、もとの治療に戻してもらって治りました。

薬飲んで吸入した途端、ああ良くなったと思ったかたもいらっしゃいました。しばらくして簡易抗原検査したら陰性になっていた。彼らにはこれからも、また外来で会える。あ、私だって患者さんが読んでくれたらわかってくださることでしょう。

専門家委員会が全国に通達していれば、全部困らなかった患者さんたちです。医師も間違わなかったはずです。今だから言える。医療の風上にも置けない。大っ嫌いです。

僕は総合内科専門医で感染症専門医じゃないけど患者さんを守らないといけなかった。誰も教えてくれないからコロナ肺炎のメカニズムや治療についてきっと印刷したら15cm以上の厚さになる世界中の論文を集めまくって読みまくりました。

その頃専門家委員会とメディアは人々を恐怖のどん底に落とし続ける作業だけをしていました。

コロナは、ウイルスそのものが細胞障害を起こすインフルとは違うメカニズムです。だから慢性炎症を持っている人が悪化するんです。慢性炎症の動画をつくったり、新聞の特集に出たりしてきたのはそのためです。僕はコロナの専門家じゃないから、直接的なことや取材は避けてきました。慢性炎症や加齢炎症について説明してきました。

コロナ予防に役立つから、これからもアップを続けます。YOUTUBEはコロナ禁忌だからコロナって言いません。みんなの役に立つことを一つずつしていくだけです。めだたなくたって。

加齢炎症をかかえる高齢者や肥満者、DM、COPDや喫煙者が重症化しやすいことも合点がいくでしょう?誰か専門家がましなことを話してくれるのを待っていたけど何も起きない。

そうしたら今年の6月に長尾先生の記事が出て、同じ組み合わせの治療方法だったのでびっくりしてしまった。ちがうところで働く医師が同じ結論に達しているんだから、同じものを観測しているはずです。初期治療をすべき。

 

☆☆☆

どんな種類でもいいからすくなくともステロイド吸入ぐらいは渡すべき。テレビの女性は1週間前の初期からLABA /ICS合剤吸入使っていたら酸素飽和濃度も上がって楽になっただろうに。カロナールだけで酸素飽和濃度が下がるって苦しがるのを観察していくなんて、虐待でしょう?

えらそうにコメンテーターは「在宅医療にして病棟が逼迫しているのがもんだいです」なんていっていたけど、大バカです。自分たちが初期治療を取材して役に立つ報道局になってことなかったことを自ら暴露しているだけです。神妙に政権批判しているようにみえながら、自分たちも加担して作り上げたコロナ誤誘導の世界で起きた虐待映像を流していたんです。有益なことを視聴者に提供してこなかったことを証明する映像を自ら延々と流していたわけです。出演をつづけてきたテレビ芸人医者も無能だったこともわかるってもんです。

役に立とうという気持ちのない社会毒。これから在宅で苦しがる患者さんの映像が流れたら、専門家会議、医師会、テレビ芸人医者、メディアによって初期治療を放棄させられた虐待映像だと考えるのが正しい認識です。

やるだけのことをやって、やれないことがあるのは仕方ありません。彼らは何もしないで、職を失い、不安になり、自殺する女性や、休校になる子どもたち、私達を高所からみおろしていただけです。

実地診療にあたっている長尾先生が状況を改善させたくて、医療ひっぱくをさかんに訴えるテレビ芸人医者に質問状や対談を申し込んだけど実現しなかったいうことも伝え聞きました。

 

☆☆☆

私たちが望んでいるのは、コロナにならない、なっても軽く済みたい、社会からはじかれたくない、みんなに迷惑にならない人でありたい、といったことです。正常な世界に早く戻る方法があるなら示してもらいたいと願っています。

それに応えるのが医者ってもんでしょう。報道ってもんでしょう。

本当に日本のコロナを率いていた専門家と称するいばりくさって経済のみならずコロナ無風の若者にも人災を引き起こした人たちはひどい。なにがオーバーシュートだ。何が1万人だ。何が40万人死ぬかもでしょう。人の不幸をカウントするだけじゃないですか。本当にひどい人たちです。人を助けるポジティブなことはひとかけらもしない。上から冷たく見下ろしているだけです。

David_killing_goliath_20210603094701

そんな人たち、クビで退場にきまっているじゃないですか。

ワクチンだって若者には不要でしょう。そんなことしても陽性者減らないことを知っている。でも黙っている。医師でもなんでもない。誠意も善意のカケラもない。

初期治療しても悪化する人もいるでしょう。でも最初から放置は虐待です。清潔に暮らしている日本の人々なら他国よりずっと慢性炎症少ないから、何もしないよりマクロライド+ICS /LABAに良く反応するはずです。長尾先生、在宅で診れるひとは治療して死亡者ゼロっていっているじゃないですか。

もう2年近く経過するんです。勘弁してほしい。初期治療のガイドラインをだして、家で寝てもらうべき。今さらだけど。

専門家会議が放置したために患者さんが苦しんでいる映像を見て、久しぶりに色々思ってしまいました。ずっと我慢できていたけど、辛い患者さんを見て何かが切れてしまいました。よってたかって弱い人々をいじめることに、頭にきた。ひどすぎ。

高熱や咳が出ていたらステロイド吸入薬を処方してもらいましょう。アジスロマイシンやイベルメクチン出してもらえるともっといいです。最初が肝心です。それでも具合悪くなるんなら仕方がないです。時々具合悪くなるウイルスであることは間違い無いです。でもその確率がものすごく減らせる。50代以下には、ワクチンより初期治療が大切なことです。

 

☆☆☆

僕ら医療者には、みんなを守ろうとする正しい志を持つ人々もたくさんいます。その手足を悪魔がしばっているんです。国民の皆さんが立ち上がってくれると、悪魔を倒せます。保健所に報告なんかしなくていいインフル並みの対応にすれば、全国津々浦々みんなが初期治療薬が手に入るんですよ。悪魔は、高齢者にワクチンが行き渡って世の中が変化したのに2年も悪対応を放置しているんです。もう普通の他のカゼに混ざってるんです。しかもRSやノロの方が多いので、コロナはウイルス感染症の一部分にすぎません。

彼らは、国民虐待をつづけている。

今日は、説明が長いけどもっと長くなってしまうから難しい単語が出てくる文章になってしまいました。大学で指導医として教官をしていたときの研修医向けシラバスみたいになっちゃいました。ごめんなさい。

明るい話題を短い文章で書きたいのに・・・つらい世の中を一歩ずつ前にすすむのもいいかな。

« 賢明な判断が自由をまもります / 故郷に家族を迎えましょう / 例年のお盆にすれば楽しく豊かになる | トップページ | 空と雲と星 / 新しい日々を私たち自身で始めましょう / 自由を守り広々とした生活をしましょう »

10.慢性炎症 / メタボ / ダイエット / 栄養運動医療アドバイザー」カテゴリの記事

02.お役立ちの話題」カテゴリの記事