2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

« 何をしているのかを忘れない / 疫学的封じ込めは終わった / 子供の感染はユルユルに許しましょう | トップページ | なんとかなるものです / あわてない / たいてい大丈夫 »

2021年9月 4日 (土)

全体主義の法整備を望む専門家会議

David_killing_goliath_20210603094701

破壊するだけ社会を破壊しておいて「議論してほしい」とのたまわりました。

 尾身氏「日本の法律は要請ベース。議論の必要ある」(リンクは産経新聞)

でも気をつけて。よく読むとこうあります。

「日本の場合は法律が、医療も個人も要請ベースだ。これについてはいろんな議論をする必要がある」 

そうです。「法律を作って自分たちに反論を持たせない世の中をつくることを議論する必要がある」といっているのです。

全体主義。みんな気をつけて!

ワクチンも希望する人必要な人だけでいいと思っています。子供には不要です。

 

☆☆☆

本丸はコロナを使ったそれです。決して私たちを守りたいわけじゃない。治療方法を作らずネグレクトし、病床も放置したでしょう?議論もしたいわけじゃない。私たちの意見を吸い上げるわけがない。

破壊が進みます。

本丸はこちらです。

専門家会議は、コロナ対策のマネジメントを失敗し、保健所管理を破綻させて治療ネグレクトを誘発し在宅死、恐怖を過剰にあおって医療機関の診療拒否を招いて妊婦の死産や流産まで誘発しました。

私たちを苦しめ続けている。そして、治療方法には非常に消極的でネグレクトつづけています。

何?診療所でカクテル療法って。破綻した保健所管理で診療所や酸素ステーションでやるんですか?誰が診るんですか?

市中感染するようになったコロナへの過剰恐怖をだれが尻拭いするんですか?

 

☆☆☆

私たちが死亡数と陽性者数がリンク切れしてしまったコロナを恐れなくなって上手に自分でマネジメントできてしまえば、彼らの存在意義がなくなります。

毎日毎日これまで肺炎球菌の肺炎でお年寄りは亡くなっていました。肺炎球菌ワクチンを高齢者に打っているのはそのためです。コロナもそうしたでしょう?

子供も肺炎球菌もらうはずです。でもワクチン打ったり、陽性のお年寄りをクラスター追跡したりしません。

コロナももうまん延したんです。その辺に普通にいるウイルスです。ここからどうしたら良いか、私たちがよく考えましょう。

 

☆☆☆

覚醒しましょう。じゃあないと、その辺に普通にいるウイルスで自由が奪われ、社会が破壊され、教育も文化も無くなっていく。

国民の議論をすいあげるなんて、いつから私たちの代表になったんでしょう?彼ら。国民の選挙を経て信任を得たわけでもない。ましな意見を言っている大木提言や長尾先生の方がずっといい

私たち国民自身がしっかりしないといけません。

覚醒しましょう。じゃあないと、自由が奪われ、社会が破壊され、教育も文化も無くなっていきます。

ワクチンも必要な人希望する人だけでいいです。「迷っているのなら後一月様子見てみてください。世の中はかわるもんですから」とお伝えしています。

« 何をしているのかを忘れない / 疫学的封じ込めは終わった / 子供の感染はユルユルに許しましょう | トップページ | なんとかなるものです / あわてない / たいてい大丈夫 »

02.お役立ちの話題」カテゴリの記事