2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

« 「脱・専門家会議」 / 新しい一歩を踏み出そう / 1年前の予測どおり | トップページ | アメリカの医師達はコロナワクチンをどう思っているか / 80兆円で学んだこと / 予言が悪夢として実現 / 再エネ買取り30年ぶん »

2021年9月22日 (水)

陽性者は勝手に減っていったので大義名分はなくなりました / 若者と子供への接種は必要がないから不要

0717aozora

渋谷などで若者への接種が始まっていました。

若者や子供はコロナウイルスの被害はほとんどないわけですから、「社会のため」つまり他人のために接種していたわけです。

若者向け優先接種、沖縄県でスタート 周知不足? 利用者は少なく 

ところがこのように利用者が伸び悩んでいるのに陽性者は激減していきました。

最初から陽性者減少のために若者のワクチンは必要なかったんです。陽性者を減らすという大義名分はもうありません。

何もかもが偽りの専門家たち。

 

☆☆☆

親御さんも先生たちも、子どもたちの体のことをもう一回考えてください。

コロナ1-2年、人生100年です。

副作用がどうこうではなく、必要ないものは要らないというだけです。

それに・・・

3回目接種行う方針固める 2回目から8か月以上対象 (厚労省)

なぜ大人たちの3回接種ですら8ヶ月も先が指示されているのか。

言外をくみとりましょう。

 

☆☆☆

若者がコンサートで集まって魂をシャウトしても、その県の重症者はふえないどころか地域の陽性者は激減しました。

つくづく、私の同業者がびびって握りつぶしたロックインジャパンが残念です。

どうぞ若者たち。この社会の理不尽をロックしよう!くやしさをバネにしよう!

変に大人にならなくていいです。思うことがあるでしょう。悔しいことも多かったでしょう。自分の体が他人に蹂躙(じゅうりん)されていると思ったこともあるでしょう。

ワーって大声出したくなったこともあったでしょう。それがロック。ギターをかき鳴らし、ドラムを打ち、空にシャウトしてホルモンを全開にすべきです。

大好きな人と常在菌を交換しましょう! 遠距離ならなお感動的。

それがイニシエよりつづく自然な人間の姿です。人間の歴史。

 

☆☆☆

自由に生きればいいんです。

さわやかな秋空でしょう?

手をつないで公園にいったり、みんなでサンドイッチ食べればいいんです。

水族館もいいし、美術館もいい。スポーツも試合もいい。

心のおもむくままに動けばいいんです。皆の心もカラダも皆のものです。

自分の心とカラダは、自分が自由にして良いものです。湧き上がるものは皆のたからもの。

 

☆☆☆

僕は、それを大切にしたいと思ってきました。若者が未来。そしてさえないことを考えて身動きがとれなくなって脱落していく大人たちの観測者にも希望になるのです。

少数派だろうとなんだろうとファクトはひとつだけ。大好きな人に会いたい、大切なものを守りたい、それはファクトです。

時間の試練に耐えるものです。

大人なんてウソつきです。魂が教えるものがファクトなんです。

みんなの魂/ゴーストはどこにありますか?

« 「脱・専門家会議」 / 新しい一歩を踏み出そう / 1年前の予測どおり | トップページ | アメリカの医師達はコロナワクチンをどう思っているか / 80兆円で学んだこと / 予言が悪夢として実現 / 再エネ買取り30年ぶん »

02.お役立ちの話題」カテゴリの記事