2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

« モノづくりと科学立国として地道に働いて豊かになるしか方法はない / MMTはできない | トップページ | 日本のオミクロンが危険と言っている人を検索すると誰もいない / 砂漠の井戸に落ちる一滴の水 »

2021年11月29日 (月)

変異株を誰が「どのように語る」か観察する

Omicron

South African medical association says Omicron variant cause 'mild disease'
「オミクロン株は弱毒と南アフリカ医師団は語っている」という発表が記事になっています。

南アフリカで発生したオミクロン株。久々のコロナの話題なので、メディアが飛びついて大喜びしています。彼らは、単純に行動経済学的にアンカリングを探していたところでした。日常生活で使われない「オミクロン」と言う言葉。

話題が、新株になるというのは皆さんの予想通りです。感染力も毒性も弱いようです。

アフリカの流行はこちら。(worldOmeter)

Dncsa

発生した国で患者さんが観察されています。予想通り弱毒。

流行の数もしょぼい。前回の流行で被害とリンク切れ起こしていることは、各国一緒。

ヒューリスティックス!

NOTEの記事の追加です。

 

☆☆☆

皆さん学びましたよね。

以下同文です。コロナはオシマイです。

それより別なウイルスが流行るかもしれません。そちらの方が大変かもしれません。

 

☆☆☆

今回のコロナの教訓を「何らかのウイルスによるリスク発生時にどうしたらよいか」という設計に活かせなかった、専門家の責任は大きいと思います。

しかも新株で観察されたことには沈黙している。

専門家は、単に自粛とワクチン推進のためのひとびとでした。

 

☆☆☆

ロイター通信から、医師団の動画が配信されました。

だまされないようにしましょう。不安にならないようにしましょう。

分断と混乱を産まないで団結して、日本を復活させていきましょう。

私達を苦しめる人がどのひとなのか、今回、明確になります。皆で誰がオミクロン株を連呼するのか観察を続けましょう。

日本政府は単に国際的な判断をするので決定には特に意味はありません。

国民がどれぐらいコロナを怖がっているのかの良いアドバルーンにもなります。彼らからも私達は観察されていることでしょう。おたがいさま。

 

☆☆☆

私達が行うべきことは、コロナじゃなくて人と社会の観察です。

どの人が有害で破壊者で、どの人が私達を守ろうとしてくれる人なのか。豊かにしてくれようとしてくれているのか。

国民は覚醒して理解したから、じっとみています。

自分たちのために。

« モノづくりと科学立国として地道に働いて豊かになるしか方法はない / MMTはできない | トップページ | 日本のオミクロンが危険と言っている人を検索すると誰もいない / 砂漠の井戸に落ちる一滴の水 »

02.お役立ちの話題」カテゴリの記事