2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

« 海苔のり食推進委員のローンチ / 地中海和食メソッド / 日本はシーパワーの国 | トップページ | よたよた一歩ずつ / 感謝しながら丁寧に »

2021年11月 7日 (日)

新しい日々を紡ぎ出す / ビジョンを物質化する

P5

ものごとには緩急があると思っています。

いまは、いろいろなことが凪。スタート地点に立ったところです。

しばらく大きな出来事もあまりおきないでしょう。

大切な仕事も計画的に終わらしていくことができました。

 

☆☆☆

ルリ羽の換羽もおわりました。季節はめぐっていきます。

これから順調にいけば1週間おきにゲラのチェックになります。

糖尿病と痛風の本を新しい切り口で書いたことが懐かしい。夏の道を走りながら筋肉のミトコンドリアのTCAサイクルを考えていました。

「フローとプール」つまり「エネルギーフローと尿酸プール」の対比でおかきしました。人間の健康には、適切なプールを作るためのフローが必要だからです。

それが慢性炎症を抑える今の仕事になっていっています。

 

☆☆☆

栄養士さんとの発表もセッション内の優秀症例発表に選考されました。

論文化を栄養学会持ちで推薦されました。

アカデミアに評価されるのは、本当にうれしい。

栄養学のトップの人々は個性的で厳しくも優しい人々です。

 

☆☆☆

栄養8 運動2 

新しいフードプロセッサも来て料理が楽しみです。栄養管理した料理でカラダ作りをして、運動も過剰な活性酸素を産まないものを工夫。

栄養の面はクリニックの栄養指導がアカデミアに評価されるぐらいになりました。日本栄養協会の理事にもなりました。

運動はマッチョさんと体操を作り始めました。彼と栄養についても語っていこうと思っています。運動と栄養の統合。

僕が描いていたビジョンは、一つ一つの独立したコラムを高い次元まで高めつつ、それらを統合していくことでした。

建築物のような計画が必要でした。

 

☆☆☆

もちろん総合内科専門医や頭痛指導医はその基礎。卒後できるだけ早い時期に医学専門ライセンスは取得し終えていました。取得がスタートだと思っていたから。

基礎医学実験も行い大学医局に業績論文として残されました。

公衆衛生的な厚労省の仕事も終えて「医療情報伝達」と「医療生活計画」の概念を論文化しました。

医学的な柱・コラムを一つずつ建てること。栄養と運動の柱も建てること。

マルハニチロさんや、赤穂化成さん、ニコニコ海苔さんなどの仕事に投入されていく。そのスパイラルを作れることが目標でした。

テレビのディレクターさんと新しい切り口になるように番組作りしたのも懐かしい。

 

☆☆☆

がん・感染症センター 都立駒込病院の先生との医学論文も無事掲載されて掲載誌がとどきました。

次は栄養士さんの発表の論文化。

それぞれを整えて、これからやってくる新しい日々をよりクリエイティブにすごそうと思っています。

過剰に傷ついて損壊された社会が、これから復活するところです。

計画通り淡々と前に進んでいこうと思っています。

 

☆☆☆

一つ一つのパーツを磨いて、僕の中で一つの建造物になりつつあります。ここがスタート。

ともすると、あれもこれも分散するように見えるけれど軸足は人間の健康長寿を守ることに集中しています。さらに脳神経内科医だから脳を守って脳の加齢を抑えることに集中しています。脳トレしても糖尿病放置では認知になるし、運動しなくてフレイルではゲームもできない。

世の中には、高い次元で統合しないと解決できないものごとが存在します。実はコロナ対策もそうだったんだけど。

「慢性炎症」「加齢炎症」はその観点から大きなテーマです。

そういう観点から、より大きなものを社会に還元して行こうと思っています。

人々を守りつつ。

 

☆☆☆

ビジョンがあれば実現できます。

イメージできれば物質化できます。

ほんの少し先に正しくビジョンを得る努力を続けたいと思っています。

昔からそうだったから。

« 海苔のり食推進委員のローンチ / 地中海和食メソッド / 日本はシーパワーの国 | トップページ | よたよた一歩ずつ / 感謝しながら丁寧に »

17.雑言」カテゴリの記事

20.マメルリハ / mameruriha / Forpus coelestis_」カテゴリの記事