2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

« UBUNTUを使って仕事する / ニュートラルなLINUXマシン | トップページ | 変異株を誰が「どのように語る」か観察する »

2021年11月28日 (日)

モノづくりと科学立国として地道に働いて豊かになるしか方法はない / MMTはできない

Screenshot-from-20211128-173923

東洋経済新報社に「コロナ補助金のために国債発行を続けることが困難である」という簡潔で素晴らしい文章が寄せられています。

MMTは実行困難であることも記されています。

東洋経済新報社は、コロナ初期から非常に安定した日本を守るための記事が多かったと思います。

 

☆☆☆

日本は科学立国として地道にモノづくりをして豊かさをキープするのがとてもいい。

みんな真面目だから、そういったもので国際貢献していけばいい。

そう思います。

 

☆☆☆

配るお金より手数料が多いなんてこともなくなるでしょう。

マネーフローを増やすニューディール的なことをしたほうがずっと皆のためです。

お金を刷りすぎると「おもちゃ銀行」になり、国際的信用を失うという簡単なことです。

金融危機の中ではMMTは成り立ちません。

 

☆☆☆

だから「混乱と対立を避けて、早くみんなで努力して国民を増やす方向へ」とお伝えしているのです。

コロナにかまっている暇なんてないんです。様子見て汗書いて働かなくてはいけません。働くことで、もっと給料が発生しないといけません。

たぶん誠意がある中の人はわかっていると思います。

専門家と言われていた人たちによる過剰な人災で廃墟になったところから、日本は新たなスタートにたったところです。

GDPの悪化が伝えられることでしょう。頑張って跳ね返していきましょう。

 

☆☆☆

David_killing_goliath_20210603094701

ゴリアテは巨大でも、若いダビデが知恵と勇気で倒しました。

昨年からお伝えしてきたとおりです。ゴリアテを乗り越えなくってはいけない、と。

がんばっていきましょう!

« UBUNTUを使って仕事する / ニュートラルなLINUXマシン | トップページ | 変異株を誰が「どのように語る」か観察する »

02.お役立ちの話題」カテゴリの記事