2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« どんな人も独りじゃない / ふりつもる純白の美しさ | トップページ | ブースター接種をEU当局が警告 / 子供への接種の日本語 »

2022年1月11日 (火)

今までと違うのに、今までと同じだと全滅 / さらに明らかになった専門家の性質 / 気がついたら最初から同じだった

Manbo_2_20220107130701

陽性者数が爆発している沖縄の診療に当たる医師たちが「今回はいまのところ肺炎がない」どうしたらいいでしょう?(朝日新聞)と疑問を呈しています。肺炎がないけど、陽性者だけが増えているからです。

ときどき肺炎になる前提の対応と同じやり方をしていたらまにあいません。前から意味がなかった濃厚接触者なんてさらにどうでも良いものになっています。

また「沖縄の感染者のデータをもとに症状についても詳細が分かってきました。1月4日時点の感染者の症状では、675人中、無症状・軽症は92.3%にのぼり、中等症以上は7.7%、重症は0.0%と、あまり重症化しないことが分かりました。」(リンクは日テレ)

 

☆☆☆

ね、6波が来る前にお伝えしたとおりでしょ(リンクはNOTE)。日本だけ違うなんてありえません。こうやって観察された事実はどの人にも同じものでしょう?人間は、観察された事実から抽象的なものを考える生き物です。

専門家からの答えがこちら。なんと・・・

「医療ひっ迫なら緊急事態宣言もありうる」(TBS)「コロナは得体のしれない重症化する良く無い凶悪ウイルス」という抽象概念に毒されています。

通常の感覚の人なら、どんな問いかけをしても間違えた理論で同じ答えを繰り返す機械は使えないと思うはずです。答えを出すための理論が固定されていて観察された事実に全く合いません。変化に適応するものだけが生き残れます。

最初から地政学的に全く異なった流行だったのに、日本用の適切な対応をしませんでした。さらに人々を救う治療に関してはネグレクトしていました。

 

☆☆☆

医療大混乱と医療ひっ迫は違います。アルファからずっと続いていた、元気な人で入院の大混乱。

本来ならウイルスの性質を分析したり沖縄の診療に当たる先生に向き合って会議をして結論を早急に出すべきだとおもうでしょう?でもやらないんです。これまでと同じ致死率が高いウイルスの方針で行くことが発表されました。今回のことで専門家の仕事が明確になったと思います。

自粛とワクチンと選良である政治家の頭ごなしに発言する越権。

それが人間社会で観察されてきたことでした。

☆☆☆

どの人の目にも「専門家が何を目的にしていたのか」さらに明確になってきていると思います。

僕は最初からそのことに気づいたので「わたしたち市民、国民が覚醒して世論になるしか出口や方法がない」と思っていました。

だからお伝えするにとどめて、ずっと待っていました。こうやって人智を超えたウイルスのファクトによって、ずっと続いていた私たちの社会を壊す稚拙な世論誘導が打破されていくことは日本が健全な証拠です。ドキドキすることもあったけど。

何が正しいかは示したけど、それで何かが変わるとは思っていませんでした。恐怖の感情というのは知識で乗り越えるのは難しいものです。みんなで感じていかないといけないものでした。人間はそういうものです。

すべてが明らかになる前には伝え方も工夫が必要でした。ただの頭のオカシイ偏った変な人になって切り捨てられてしまうからです。なので腕利きの人々と相談して何回もダメ出しをもらいつつ研削してコラムも一つずつ順番に上梓してきました。

実は、最初からほとんど今と同じだったんです。

M.ナイト.シャラマン監督の映画のように。

 

☆☆☆

David_killing_goliath_20210603094701 

久しぶりにわたしたち国民代表のダビデ登場。

最初から専門家がこうだったから日本は自滅して多くの国民が苦しみ富を失い文化も教育も生活も失われました。
さらに円安になり株価も下がっているのです。

こんな間違えた指導のもとにやってきていたのです。そして、反論できないように法律化されそうになっていました。

効果が減ったワクチン接種も推進をまだ続けています。肺炎にならないウイルスになって、さらに以前から発症しないから必要ない子供にまで遺伝子ワクチンをすすめている。恐ろしい。

もう一度いいます。今回のことで専門家の仕事が明確になったと思います。

 

☆☆☆

わたしたち国民は、自立して自分で生活をまもるルネサンスを起こしていきましょう。専門家の皮を被り指導者のフリをしていた人々からの卒業です。

さらに、それが世界の趨勢(すうせい)です。そのことはずっと前から中央もわかっていた気がします。私達の世論が変化するのを待っています。いまでも連日全国民の無限PCRでゼロコロナやりたいですか?だいぶ心が落ち着いてきたでしょう?それでいいんです。少しずつでいい。

誘導されて分断や対立、暴動や混乱で自滅しなくて本当によかった。僕は、日本は自分たち自身お互いを信じて良いと思っています。

« どんな人も独りじゃない / ふりつもる純白の美しさ | トップページ | ブースター接種をEU当局が警告 / 子供への接種の日本語 »

02.お役立ちの話題」カテゴリの記事