2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« ブースター接種をEU当局が警告 / 子供への接種の日本語 | トップページ | One Flew Over the Cuckoo's Nest /  カッコーの巣の上で  / 人間がロボットにならないようにする元気な未来をめざして »

2022年1月15日 (土)

「赤の女王」仮説 / 淘汰の圧力と変化

Redqueen

「赤の女王仮説」というものがあります。

全力で走っていないと1箇所にとどまれないという意味で使われます。「見た目変わらない」あるいは「絶滅しないようにする」ためにはエネルギーを使って変化し続けなくてはいけないという意味で使われます。

不思議の国のアリスに出てくる女王は、アリスに1箇所にとどまるように命令します。風景が流れ去っていくので、同じ場所にいるためには走り続けなくてはいけません。

生物が地球上に生き残るためには変化し進化し続けなくてはいけない、という例えに使われます。(リンクは日大)

 

☆☆☆

コロナ災害、コロナ人災でも「赤の女王仮説」はいろいろなところで観察されたと思います。

一番ミクロでいえば、コロナ感染やワクチンで免疫が変化したこと。

個人レベルで言えば、さまざまな経験を通して誠実なひとやそうでない人がわかったこと。平気で後出しジャンケンで違うことを言うひとがいっぱいいました。

地方自治体レベルでいえば緊急事態好きだった領主さんや、落ち着いていた人。いろいろいました。

国レベルで言えば、分断と対立、混乱を招いた国と、日本のようにユルユルとかわして行った国、コロナなんてよくわからないまま終わった国、いろいろでした。

このように淘汰の圧力(あるいは寄生者や病害菌)とホストの変化は、いろいろなレベルで観察されるものです。

 

☆☆☆

僕はずっとそれをながめてきました。他の人に混じれるようにちゃんとどんなときも布マスクはしていました。

多くの人がウレタンマスク(時には裏表反対)で済ませているように。どんなマスクでもしていれば仲間に入れてもらえてストレス減るなら安いもんです。

最後まで専門家はユニクロマスクの可否を判断しませんでした。


人を不快にしたり悲しく思われるのは避けて多数の集団に混じらないといけないと思っていました。それも赤の女王仮説の一つです。

数日前お伝えしたように日本では、具合が悪くなった人は「平均」年齢が80歳を超えていて要介護者の方に集中していました。それがこの感染症の観察された事実です。

コロナ自体は日本では65歳以下の普通の人にとって、ほとんど何も影響しないことが明確だったから観察するだけでよかったわけです。

ビニールもアクリル板も入り口のアルコールも体温計もなにもかも。

 

☆☆☆

地球レベルで言えば、コロナウイルスは人類に勝手に広がって勝手に終わりました。

北極のシロクマや南極のペンギンにも、冬の枯れ枝にとまるヒヨドリやムクドリにも何の影響もないものでした。地中のクマムシにも。

65歳以下の僕もクマムシと同じレベルのものでした。たぶんどっかで接して咽頭部や鼻腔で消滅して行ったんだと思います。2年も満員電車で通勤していましたから。

コロナウイルスは大昔からやっていたように同じように振る舞っただけです。PCRなんて探す機械がでてきたから気がついちゃっただけ。

こんなふうに環境の変化が色々あったわけです。その中をどうやって生き残ったか。何を伝えてきたか。

人間は記憶する生き物です。記憶と経験を元に淘汰の圧力が続くので「赤の女王仮説」による変化と進化も続いていきます。

 

☆☆☆

私たちは色々学びました。社会も変化しました。日本も変化しました。

全力で変化と進化をとげました。慧眼をもった私たち国民は覚醒し進化を遂げました。次のステージにあがったわけです。

「コロナウイルス」ではなく「コロナをめぐる人災の数々」の淘汰の圧力が人々を進化させました。僕は、人々が自分の生活や生命を自分で考えなくてはいけないことに気がついた良い機会だったと思います。社会学者さんや経済学者さんとかが今後、いろいろ研究や分析されることでしょう。敗戦後の日本を後の人々が研究したように。

私たち市民は、一部のどこからかやってきた人の言われた通りに議論もせず盲従すると、生命も財産もおびやかされる大変な事態になることを学習しました。

2022年の年始にこのお話ができる環境が整ってほんとうによかったです。

今年は長い豊かな道のりへ続く飛躍の年になることを願っています。

« ブースター接種をEU当局が警告 / 子供への接種の日本語 | トップページ | One Flew Over the Cuckoo's Nest /  カッコーの巣の上で  / 人間がロボットにならないようにする元気な未来をめざして »

02.お役立ちの話題」カテゴリの記事