2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト

« 専門家は「何の」専門家だったのか / 脳神経と胎児への悪影響を懸念 | トップページ | もし感染予防でワクチンを人間に打つなら、飼い犬、飼い猫、飼いハムスターに打とう!動物も保有。 »

2022年3月 8日 (火)

妊娠中はRNA遺伝子ワクチンの治験に参加してはいけない / 「コロナワクチン」と言われている遺伝子の注射はダメ

Photo_20220101050601

先日遺伝子RNAワクチンの治験が、「きっと将来、脳神経など中枢系や妊婦さんに悪影響があること」について報告がなされるでしょう、とおつたえしました。

そうしたら、なんと!

岡田先生が「妊娠中はワクチン絶対ダメ! 」と論文を精査して報告されました。
検索結果の先生のブログの下のPC版はこちらからリンクしてください。
Q16-2に掲載されています。

安全と言っていた論文が、そっと書き換えられたり内容がダメダメでした。

通常は論文取り下げです。

コロナ対策は、ぜんぶ最初からこんな感じです。専門家のなにもかも。

イベルメクチン、今になって「選定」ですよ。なにそれ。

こちらが直接の報道の記事です。

僕らはアジスロマイシン使っていたけど。ホント、専門家は治療ネグレクトして国民を苦しめました。

今、いろいろわかってきました。

自分で生きないといけない世の中になりました。

より一層。

生き延びるための知恵を「コロナは消える!」にお書きしておいてよかったです。
いくびとかは、参考にして難を逃れてくれていることを願っています。

« 専門家は「何の」専門家だったのか / 脳神経と胎児への悪影響を懸念 | トップページ | もし感染予防でワクチンを人間に打つなら、飼い犬、飼い猫、飼いハムスターに打とう!動物も保有。 »

02.お役立ちの話題」カテゴリの記事