2022年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト

« 60歳 食べ方を変えるだけで健康寿命はもっと延ばせる! / マスクを外して健康的に二重思考からの離脱 | トップページ | 「食べ方を変えるだけで健康寿命」が出版されます! »

2022年10月 2日 (日)

マスクを外して、健康的な暮らしをしていきましょう!

Photo_20221002121701

マスクを外して、循環する空気を吸った方が健康的です。

海の藻類が作ってくれたきれいな空気が循環している大気をきちんと吸って、呼気を待機中に吐き出す方が肺の衛生上良いからです。

隙間から吸気して、マスクの内側に呼気をトラップして乾燥させてしまうことで病原体入りの粉末を再吸入しつづけてしまいます。

二酸化炭素もマスク内に滞留しやすくなります。マスクも注射も避けるべき。

Ai

僕の通勤風景です。電車でもマスクしていないです。

恐るべき超過死亡数の上昇が報告されています。(laghing manさんのツイート)
別な優秀な方の報告はこちら。(管理人さんのツイート)

超過死亡数は、普段の年よりどれだけ亡くなっている人が増えているかの指標です。ご存じのとおり、現在の感染症は「のど飴」で治ってしまう軽微な感染症で、他に人々が亡くなる原因はみあたりません。

もし遺伝子治療薬が人々を守り続けるなら、超過死亡数は下回り続けるはず。ところが跳ね上がってしまっています。

 

普通、あんな超過死亡数のグラフみたらのど飴感冒の予防には打つ気にはならないよね・・・
呼気飛沫の乾燥粉末を再吸入するマスクも一緒。防水防滴のため3重構造のサージカルマスク(外科用マスク)は相手から体液が飛び散る現場で使われます。空気感染には無力。

サージカルマスクは顔にフィットするように作られていないことが明記されています。
N95も呼吸負荷から長期間つけることは不可能です。2009年新型インフルの時にやっていたこともありましたが、僕は苦しくて外して診療していました。
長くつけられるとすれば、すきまから呼吸してるんです。

 

意味がないのにマスクしない人への差別も続いています。

先輩の池田正行先生がハンセン氏病(らい病)について考察されています。無意味なマスクしていないという見た目だけで差別するのは、見た目で患者さんを差別していたものと同じ構造です。
マスクしている強盗より、マスクしていないおつかいにきた子供をいじめますか?

らい病は伝染しない病原菌で知覚神経が障害されて痛みを感じなくなります。そのためケガが多発してしまい見た目が特徴的に変化します。今ではお薬で治ります。見た目だけから、つい最近まで非人道的な差別が続けられていました。
こちらに分かりやすい年表があります。

僕はこう思っています。

マスク着用はお願いなんだから、市民の多くが「もうムリ。外す」っていえば済んでしまう。
そうじゃないってことは好きで趣味でやっているってことだと思う。お互いの趣味に干渉しないで自由に暮らせばいいとおもう。

ここから先はマスクも注射もそれぞれの趣味を選び続けていけばいいだけ。
障害少なく生きる人々が社会を構成していきます。暴飲暴食、ヘビースモーカーなど他の生活習慣とあまり変わりません。
昔と変わらない生き物本来の人間の姿であるマスクを外している生活の方が健康的で長生きだと思っています。

僕は自分で料理もして、健康を保っています。

今朝はイカスミパスタ。

今日はイカ墨パスタ。イカスミの小袋を時々使ってます。
自家製塩辛とかいわれ(半パック)、イカスミをジェノベーゼ(バジル)オリーブオイルで炒める。ゆでたパスタ追加しさらに持ったら残りのかいわれを追加しまぜる。きざみ唐辛子、にんにくトッピング。
かいわれはパスタのかさ増しと食物繊維。

かいわれは完成後にまぜるとシャキシャキ感が残りピリッとしていいです。ニンニクはオリーブオイルと最初に炒めず今回は生にんにく。ジェノベーゼの具は、バジルとナッツの香りとチーズ風味の追加になります。バジルはイカスミやニンニクを引き立てます。魚介とバジルの相性も良いです。

みんな、食事や運動に気を遣っているのに、不健康なマスクや注射を続けるなんて矛盾しています。

マスクを外して健康的な暮らしをしていきましょう!

« 60歳 食べ方を変えるだけで健康寿命はもっと延ばせる! / マスクを外して健康的に二重思考からの離脱 | トップページ | 「食べ方を変えるだけで健康寿命」が出版されます! »