2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト

« マスクをする世界としない日本 / 二重思考から離脱してリアルを楽しく自由に生きよう!  | トップページ | 危機は世界的に終了。自由にのびのびと暮らしましょう。 »

2022年10月22日 (土)

食べ方を変えるだけで健康長寿 / 朝昼夕の日々の連続 / 調理記録

Photo_20221022135301

「食べ方で健康寿命はもっと延ばせる」が発売になりました。

僕自身も食事をよく作ります。

食事は日々の連続したものです。ツイートもしましたが、連続したものなのでブログにまとめてみました。

連日、朝昼夕が重なり合いながら続いています。前の日の残りをつかったり、食材を残さないように次の食事に応用したり。

同時に本に記したように、時間栄養も考えてアレンジしていきます。

いつもこんな感じなのですが、今回は2日まえの夕食のもつ鍋からスタート!

☆☆☆

Photo_20221022142001

もつ鍋をつくりました。ニラ、キャベツともやしが大量に入っています。ニンニクをたくさん足しました。
〆はノンフライラーメン乾麺を半分。

Photo_20221022142002
残りの半分は翌朝の朝食に。生姜たくさんとタンパク質の卵を追加。
こうやって、前の日の夜と翌日の朝がつながっています。

☆☆☆
朝食をつくりながら、夕食の準備をします。
今、夕食のための肉と玉ねぎをローストしてます。

Photo_20221022141801

Photo_20221022142402

肉ローストが終わったので、電気圧力なべに投入しました。

帰宅後に夕食作る準備完了。寒くなってきたのでビーフシチュー。きのことローズマリーやローレル入れて食物繊維と風味あげてます。時々トマトや赤ワイン追加、今日はシンプルに。
仕事けっこう忙しくおわりました。慌ただしく帰宅。
F
朝、ローストした肉を昼間の間に圧力調理。
帰宅後、タンニンとちょうどいい重さのカベルネソービニオンが手軽なお値段で手にはいったので、追加。ビーフシチューです。
Photo_20221022142301
生クリームを追加して、酸味あるライ麦パンと一緒に。
Photo_20221022142401
硬いライ麦の酸味あるパンもシチューと一緒だと生き返ります。
家族も美味しいと大喜び。

☆☆☆
このシチューのスープが少し残りました。
翌朝、それを利用。残っている鶏ムネ肉を調理。
Photo_20221022142601
昨日のシチューがとっても美味しかったので、早朝の食事に応用しました。
鶏胸肉をローストしてイタリアンハーブとしめじ追加して煮込みました。途中で卵を入れて出来上がり。シチューに玉ねぎとビーフが溶け込んでいて美味しい。炭水化物やチーズ追加しても良いかも。
鶏ムネ肉は3枚入りでした。この作業をしながら、残り2枚をサラダチキンにします。
Photo_20221022143001
低温調理でサラダチキン。ハウスやS&B、キューピーさんのハーブソルトは、すごい時短。
ビニール袋にハーブソルト、砂糖、塩、酒少量をいれて胸肉入れてもみます。肉から水が出てきます。65℃2時間調理してとりわけ。
塩ネギ油をトッピングして中華蒸し鶏風にも使えます。

☆☆☆
Photo_20221022143101
サラダチキンのできあがり。冷蔵庫に入れます。肉汁はフライパンへ。
朝食を食べます。
昨夕のビーフシチューには玉ねぎや牛肉のうまみや赤ワインが溶けているので、ポーチドエッグ入りのホテルの朝食のようです。
Photo_20221022143201
炭水化物はなしでも十分。

☆☆☆
フライパンにあけた肉汁は、昼ごはんのパスタになりました。
Photo_20221022143401
ケッパーベリーを添えてベジタブルなパスタ。イタリアンハーブ、ジェノベーゼ、パセリを大量に入れています。水を飛ばすと、鶏ムネ肉由来の出汁とオリーブオイルが反応して美味しくなります。
Photo_20221022143601
低温調理のアミノ酸豊富な肉汁はパスタに応用しました。
フライパンに移し、全粒粉パスタとオリーブオイル追加してイタリアンハーブとパセリ投入。水分とばします。
塩味はパルミジャーノレッジャーノのトッピングで。ピクルスみたいなケッパーベリー添え。
この色合い、いいなぁって思います。古いイタリアのレストランで白ワインと一緒に出てきそうな雰囲気。

☆☆☆
電気圧力鍋は時間と温度を設定できる優れもの。吹きこぼしが無いのと、時間決められるのでパスタを茹でるときも使ってます。
Photo_20221022143901 
忙しいので時短の工夫もしています。
最近お世話になっているキューピーさんのバジル&オレガノMIX。
なんとドイツ製岩塩を使っています。それに、バジル&オレガノっていう最強コンビ。
酢とオイルで抜群のドレッシングになり、どの肉にも魚にも合います。ハーブ刻めないときの強い味方です。
Photo_20221022143902
ビニール袋に入れてオイルや酢、食材を混ぜるだけで応用が効きます。
ドレッシング作ってかけてもいいけど、ビニール内に作ったドレッシングの中に野菜入れて空気入れて振ると簡単にまぶせることができます。

作り終わったサラダチキンは、明日明後日のどこかの食事に登場する予定です。今日の夕食を蒸し鶏風にしても良いし、マフィンで挟んで朝食にしてもいい。

炭水化物、タンパク質、脂質の割合を、朝昼夕変えていきます。
運動の有無や強度、時間も考慮していきます。そして、食材には本にお書きしたセノリティクス作用のあるものを加えていく。それを基本にしています。

今朝は、ツイートしなかったけど家人と美味しい無糖にちかいマーマレードで柑橘の皮を楽しみました。柑橘や果物は甘めのシャンパンや白ワインで煮込んでも美味しいものです。作業も楽しい。
こうやって日々は連続していきます。

☆☆☆
家族が増えて子供が小さい時から今も、掃除洗濯食事の用意に仕事って、同じ作業・・・
でも調理器具や調味料、部屋干し洗剤、洗濯機なんかがメッチャ進化。
断然今の方がいいです。ガス圧力鍋しかない昔の方が良いなん絶対思わないです。出かけられない。
人間は未来を世の中を良い方に変えるんです。

人間の体の仕組みにそって、健康長寿を維持していこうと思っています。

今日のつぶやきは、食事と日常のみにしようかって思ってました。感染症は終了だもの。
オートファジーやセノリティクス、時間栄養、その応用のレシピの本をみんなで協力して書けてよかったなぁ・・・って思ってます。
復活していく日々に、健康を守る食事はとっても大切です。
今日は、午後の運動に出かける予定にしています。

元気に頑張っていきましょう!

☆☆☆
追記
Photo_20221022184401
お買い物に行きました。いつも肉類はトレーから出して空気を抜いて料理一回分づつ袋詰めします。
必要に応じてタレ漬け。
さらに鶏肉と臓物、魚、肉別に分類します。

左がレバーやハツ、右が砂肝、奥が鶏モモ肉。鶏の臓物は安価ですが、一回でつかいきれません。
レバー食べ過ぎも良くありません。なので、1トレーを2つにしたりします。

今回、魚ははぶいています。煮魚にしたりするので、ビニールに入れても問題ありません。
形より空気、酸素の遮断が一番大切です。
Photo_20221022184402

視認性が悪化するので、厚手ビニール袋に生き物別に分類。 全作業で10分ぐらい。
日にちと肉の種類を書いて時間かかるより、あっという間に空気を遮断して真空チルドルームに入れた方がいいです。
特に夏場は時間との勝負。
Photo_20221022184403 
これやっておくだけで新鮮さキープと日々の忙しい時の調理の物凄い時短になります。
来週のお買い物をしたので追加しました。
食材の保存も、料理の大切な要素。
数日の普通の生活を文字にしたり、買い物を説明するのは字数があっても書ききれないし、書けないもの。
人間の生活は文字にはできません。
気に入った友達としゃべった内容、お母さんたちの子育て、お父さんたちの送り迎え、人を思う気持ち、生活ひとつひとつが、どれもいとおしいものです。文字にはできません。
今日は書けなかったハーブや野菜などのことも時々おかきしようかなって思ってます・・・

« マスクをする世界としない日本 / 二重思考から離脱してリアルを楽しく自由に生きよう!  | トップページ | 危機は世界的に終了。自由にのびのびと暮らしましょう。 »

02.お役立ちの話題」カテゴリの記事