2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト

« 健康寿命はもっと延ばせる!が発売されます/見えない老化を遅らせる朝昼夜の栄養学 | トップページ | 食べ方を変えるだけで健康長寿 / 朝昼夕の日々の連続 / 調理記録 »

2022年10月12日 (水)

マスクをする世界としない日本 / 二重思考から離脱してリアルを楽しく自由に生きよう! 

Photo_20221010230001

僕は盛岡への会合の新幹線も駅ビルの買い物もなにもかもノーマスクで問題なくやってきました。

カバー写真は船越桂さんの「風の日のスフィンクス」。凛々しい。

☆☆☆


Photo_20221010222001
新幹線って一人で乗ってたらしゃべらないし、距離あるからノーマスクでいいよね、って思っています。
皆んなお弁当食べてるし。ノーマスクの人も多数でした。
帰りの新幹線はもっとマスクレス。特に出張繰り返すデキる経営者のような方々はマスクしてません。高そうなお弁当とビール。日本を豊かにする働き者の人々はこうだよね!

Photo_20221010220601
盛岡に到着してシンポジウムの司会をするところです。
午後は時間栄養学の早稲田大学の柴田重信先生のお話があります。
先生のお弟子さんの古谷先生は、クリニックで管理栄養士さんとして一緒に働いています。
栄養の先生たちも公式な写真撮影でもマスク外して素顔。柴田先生とのツーショットも素顔でした。
時代は変わりました。ジロジロ見られないし。マスクレス仲間いっぱいいるし。うれしかった。

オリジナリティやクリエイティビティとノーマスクは関係しているかも。
ノーマはあっちこっち行って海外の人も垣根なく普通に接して穏やかな人が多いんじゃないかなぁ・・・って勝手に思ってます。オリジナリティをもって何かを作る人々は、教えをこわないといけないしレールすら無いので楽観的な謙虚さを携えざるを得ないと思っています。

日本の教育は横並び上意下達の管理体制が過剰です。
子供たちの健康的で伸び伸びした成長を望むべきでしょう。
これまでも再三、子供を大切に思う親御さんの気持ちに応じないできました。
教育者自身や周囲の恐怖と不安も減っているでしょうから、かわいい子供たちをそろそろ自由にしてあげてください。
そう思っています。

今回の感染症騒ぎやら何やらで、あまり気が付かなかった色々な綻び(ほころび)や改善点を多くの人々がそれぞれ見つけたんじゃないかと思います。富が国内を循環し、結婚したり子供が生まれて大変な時にお金が無い若い世代を大人たちがきちんと支えて、開放的な豊かな日本になることを願っています。

ポジショントークをして誘導していた人々に首尾一貫性を求めることは間違えていると思っています。信じて色々対策をされてきた方々や子どもたちを不憫(ふびん)に思います。
さまざまな事が終わった過去のことになっています。このような状況なのですから、もう子供たちをマスクから解放しないと。

えらい人々が海外でマスクを外している姿をみて、首尾一貫していないというのは間違いです。
お願いしただけでやり続ける私たちが、永遠にマスクと注射していればいいと思っているだけなのですから。
国民がかってに続けていれば表情もみえず、子供のIQも自発性も下がり自滅するだけです。
お上を過剰に意識する格好を続けることを卑屈(ひくつ)に感じないのかな・・・
自立した強者たちの物語である映画「ジョンウイック」。日本人寿司職人(忍者)が最後に負けて「俺はあなたとおなじ達人でしょ?」と上目遣いで承認欲求の質問。
「全然違う」と吐き捨てられて絶命。恥ずかしい最期。


☆☆☆
世界規模で見ると「二重思考」になっていることがわかります。
感染症が終了した世界に生きている大多数の人々。日本のようにまだ流行っていて防御しないといけない設定の世界に住む少数の人々。
お互いがお互いの世界を理解しているので、マスクをした日本人が海外を歩いていればそちら側と思うだけ。

世界の人々を見ればわかるように、現実社会では終了しています。
日本の島国の中ではマスクして「流行している設定で暮らす」ことは摩擦も少なく楽かもしれないけど危険。作られた設定の中でしか暮らせず、現実から遊離しつづけます。
「二重思考」から早急に離脱して夢から覚めて現実を生きましょう。

実らない努力を評価する日本人は、観念的で夢見がちなのかもしれません。
リアルに現実の結果や結論を求める海外の人々は、既に現実を観察して次の時代を生きているんじゃないかと思います。
悲しいことに、日本を誘導した人達もマスクなんか外して、この構造の外からマスクをし続ける日本の人々を面白い現象だと海外の人と眺めてるんだと思っています。


☆☆☆
ですから明日、目を覚ましたら素顔で気持ち良く現実を生きましょう。
マスクを外したところで何もおきません。

新幹線内でも多く観察されていたことが現実です。マスクレスで盛岡を往復して会合に出席して他の先生と記念写真を撮影して、繁華街で買い物し帰京しても何もおきません。現実社会を生きるべきです。

昨日お書きしたように、車掌さんも販売のお姉さんもレジの方も微笑んでいたし、会合でもいじめられませんでした。多くの方々の頭の片隅では終わっているのですから、その現実を暮らすべきです。設定なんか捨てて二重思考を終わらせましょう。自分で自分の人生のリアルを生きる自由を取り戻すべきです。

それは現実から遊離した偽りの世界。いつか破綻し、自滅します。あるいは現実を生きる人々と疎通が取れなくなる。

今日から現実にそくした新しい日々を生きることにしましょう。
気がついた時から世界の人々と同じことを始めれば良いだけです。


☆☆☆
誰かが設定した指示に従う失敗しない安閑とした閉じられた世界で生きたいと思うのは間違いです。
本当は利用されているだけ。
明るくほんの小さなチャレンジを「自分で続ける」こと自体が、いきいきとした人生そのものだと思っています。
失敗を許し自由に再挑戦できる世の中であるべきです。

« 健康寿命はもっと延ばせる!が発売されます/見えない老化を遅らせる朝昼夜の栄養学 | トップページ | 食べ方を変えるだけで健康長寿 / 朝昼夕の日々の連続 / 調理記録 »

02.お役立ちの話題」カテゴリの記事