2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト

« 2022年11月 | トップページ | 2023年1月 »

2022年12月

2022年12月18日 (日)

フレンチトーストとレモン酒の休日

Photo_20221218174702

今朝はフレンチトーストを焼きました。

Photo_20221218174703 Photo_20221218174704

元のレーズンパンと乾燥させてしまったものの比較。かわいそうなことしたけど工夫して美味しくしました。卵液を甘くしないで焼くときに表面に
LaPerrucheラペルルーシュの粉砂糖や蜂蜜をかけることやひっくり返す途中でバター投入すると表面と中に違いが出て香りも良く美味しいです。

Photo_20221218175002 Photo_20221218175001

今日はフレンチトースト。乾燥してしまって小さくなっちゃったレーズンブレッドを救出しました。元のサイズの半分ぐらい。卵と牛乳にひたして焼くときに蜂蜜や粉砂糖を振ってパリッと。バターは途中で投入して表面に。

Strasbourgbag Strasbourg


パンはお世話になっている永野さんという方からの頂き物。@Strasbourgさんのものです。いつもありがとうございます。エクレアも絶品。入っている袋はデザインがめちゃくちゃカッコよくて丈夫なのでお弁当入れに繰り返し洗って大切に使ってます。

☆☆ ☆
ついでレモン。
Photo_20221218175101
立派なのをいただきました。
レモンに行く前にゆず。

ゆずは年末年始に売り切れてしまうことが多いので柚子の皮の冷凍をつくりました。お雑煮とかの心配いらなくなります。別件でも使えます。果実の方は次にタンデム。

Photo_20221218174705Photo_20221218174706
果実の方をレモンと一緒に使います。
Bacrdi

レモン酒はリモンチェッロ@limoncelloって言われてイタリアとかで作られています。

Photo_20221218175102 Photo_20221218175603

レモン酒は2種類。ラムで皮ごとミキサーにしたものを氷砂糖の上にのせてホワイトリカー追加。輪切りにしたものを上に乗せます。一月後から。

Photo_20221218175801

もう一種類の方に柚子(ゆず)の果実を使いました。

柚子+レモン酒。皮を凍らせたユズの果実は皮付きレモンと一緒にBacardiでミキサー。スライスレモンたして氷砂糖に蜂蜜追加して喉用のレモン酒。使う時にかりんやショウガを足してひと煮立ちさせてお湯で割るとのどようになります。砂糖類は梅酒と同じ分量です。
作業としては最初に開始していたレモンジャム。
Photo_20221218175601 Photo_20221218175602

立派な国産レモンを頂いていたのでレモン酒、レモンジャム、のど用の柚子の実入り蜂蜜レモン酒の2種類をつくりました。まず時間かかるレモンジャムから。40分後ぐらいに清潔な空き瓶に入れて完成。白ワインとブラデー足してます。
Photo_20221218175604
もう少し煮詰めてもよかったかもしれなかったです。やりすぎると苦味が出てくるので難しいです。
レモンの皮が透明になっていくのを眺めつつ久しぶりに火加減見つつかき回してジャム作って「あぁプロに作ってもらって買うっていう作業は楽だなぁ」って鍋を洗いながら考えました。この作業しなくて良い感謝の気持ちがわきます。

なまものは傷むので、やらないといけない作業があってちょっと大変。

でも自分でやると好きな味、好きな分量にできます。
レモン酒は減ってきたらホワイトリカーやラムを足すとしばらく持ちます。

レモンは良いものはカビてきてしまいます。助けてあげておくと長く楽しめます。

早朝の洗濯から始まりインコの日向ぼっこ、植物のお手入れ、食事の準備、来週の仕事のための準備などをした日でした。

こういった作業を仕事しながら、ていねいに行っていくことが人生なんだって思っています。

2022年12月13日 (火)

新しい日々が始まります / イメージできれば実現化できます

Image_20221213101401

世の中は色々なことがあきらかになって急速に変化しています。

2回めのワクチン注射をしてひどい目にあったElonMuskさんはツイッター社内に隠されていたファイルをどんどん公開しています。その事によって明らかになったことがたくさんあります。

すでに多くの人が目にしてしまい、世の中で起きていたことに「さらに」覚醒しはじめました。

このワクチンの大きな問題点は、自分の細胞に異物のスパイクタンパク質を作らせるという構造的欠陥だとおもっています。人間のからだは、自分のものである自己と外界の異物の非自己を認識して成立しています。

無数の他者に囲まれた自分、というわけです。和尚様の問に答えました。

恋人や自分の子供は「他者なのに自己のように愛おしい」という感情だと思います。だから自分が本当に好きになれる人は少ない。免疫寛容は他者と自己の区別をあいまいにしてしまい自己が消滅してしまい「寛容」すらなくなる現象だと思っています。仏教と共通ではないでしょうか。

体は自己と非自己を分けているだけで非自己の異物を排除しようとするのが免疫だとすれば、やはり非自己の侵入という対応すべき問題が発生しただけだと思っています。敵というのは感情が伴う概念だと思います。

多くの会社も意味を見失っているようです。

おはようございます。曇りの火曜日2022年も終わりそうな12月13日です。
多くの企業では注射は任意だったりお勧めがこなかったりするようになって日々急速に変わっているみたいです。今日は寒いみたいです。暖かい服装にして部屋の湿度を保って暮らしていきましょう。

☆☆☆

僕がよくイーロン・マスクElonMuskさんを引用しているのは、その魂に共感しているからです。

なるほどそういうことか。自分で決めたワッペンを善意のフリして押し付けるのはありがた迷惑で親切なんかじゃない。Fは色んなところをあざむく一方で反対の人を傷つける研究に資金を提供していて誠実さのカケラもないウソつき。両者とも心から賛同します。


個人の自由と尊厳、誠実さを大切にしていることがよくわかります。
It is clear that
@ElonMusk values personal freedom, dignity and integrity.
気持ち悪い人々は最初から協力しあってこの精密に計算し尽くした感じできていたわけですから一般の人々なんてひとたまりも無かったと思います。
発言をみるとすごいなと思います。計算しつくされているし正確。こんなの普通の個人じゃないです。自分で自分の身を守るだけ、と。



胴元が狂ってバイアスがかかっていました。ツイッターはイーロン・マスクさんが無事買収を完了し、あっというまに正常化がすすんでます。Twitter is swiftly normalizing after @ElonMusk successfully completed the acquisition. There was an unusual bias toward many things.
日本の社会も変な気持ち悪い人々によって抑圧され全体主義化する空気がおおい続けていました。
彼らの任務も終わり消えていくことでしょう。
朗らかで元気のよい世界から、感冒を理由に見たらみんなに良くない注射を強要し社会を破滅に誘導する気持ち悪い人々でした。
元気よく新しい日々を生きることにしましょう! どこにも危機はありません。 以前の朗らかで自由な社会をイメージできれば元通りに元気に暮らすことができます。

2022年12月 1日 (木)

世界的な巨大な変化 / 気持ち悪い芸人たちの虚構の演劇が終わり人々に力が戻る日

Starlink3

人間の社会は人間がつくっています。

いろいろな流れが起きてきます。大きく潮目がかわるところにいます。
気持ち悪い人々が目先のことだけで作ってきた日本の虚構なんて小さなものです。

虚構を作ってきた人々はこれからイーロンマスクと戦うことになります。

世界もこういう感じの流れ。ものすごい数のアカウントが復活して色々なことが流れると。
待ちましょう。役割を持った芸人たちの虚構の演劇もおしまい。
「これは文明の未来を賭けた戦いである。アメリカでも言論の自由が失われれば、その先には専制政治が待っている」

This is a battle for the future of civilization. If free speech is lost even in America, tyranny is all that lies ahead.
これは文明の未来を賭けた戦いである。アメリカでも言論の自由が失われれば、その先には専制政治が待っている。

時代は変わります。
Twitter、イーロン・マスクCEOの下で感染症誤報の取り締まりを停止、6万2千の停止アカウントを復活させたと報じられる

Twitter stops policing Covid misinformation under CEO Elon Musk and reportedly restores 62,000 suspended accounts CBCニュース

Tomi Lahrenさんが指摘しています。


彼らはイーロンマスクさんが「危険な」ツイッターを作ることを恐れてはいない。(そうではなく)彼らは真実が大衆に知られることで人々が投票方法を変え、もしかしたら7回目の無駄なCOVID Vaxを受けなくなるかもしれないと恐れているのだ。(machine translation into Japanese)
They fear if the truth gets out to the masses, people will change the way they vote and maybe won’t get their 7th useless COVID Vax.

Macplus

彼はApple社と自由をかけて挑戦をしました。

お手打ちになったようです。

Thanks @tim_cook for taking me around Apple’s beautiful HQ

そしてApple Storeアップルストアはマスク着用は自由です。デパートは古すぎで気持ち悪いです。

 

こうやって世界は自由に、人々のために変化していきます。

ネットでつながってしまっているいま、全体主義化はむり。人々も情報も国境を超えています。若者の思想は特に瞬時に変化していきます。人間本来の生き方に戻っていくわけです。

 

きのう大手医療情報のかたから取材を受けました。

雑談で未来を語りました。元気よく挑戦を続けて生きていくべきだと思っています。今日はまた新しい一日。

一つずつ。気持ち悪い芸人たちの演劇が終わり人々に力が戻ってきました。

 

Vox Populi, Vox Dei. 人々の声、神の声

"人々が話すように世の中は変わる "と書きこう付け加えた。"Vox Populi, Vox Dei."(ヴォックス・ポプリ、ヴォックス・デイ)。

« 2022年11月 | トップページ | 2023年1月 »