人間の脳は、血液脳関門で守られています。薬はこの「関所」を通過しにくく、血液脳関門は創薬に重要な働きをします。我々はいち早くヒトの脳の血液脳関門を培養することに成功し、その性質を研究しました。時間のかかるクロマトグラフィーを行い、微量の物質の質量分析を続けました。患者さんを受け持ちつつ、真夜中の道を大学に行ったことを懐かしく思い出します。共同研究を行った神田隆先生は、山口大学教授に栄転されました。