2017年から始まった全く新しい医療参考書の世界。世の中には才能に溢れる人々が多くいらっしゃいます。私は、医療教育者、臨床での栄養運動指導、医療システムの研究、基礎から臨床までの理解、救急診療から在宅診療までさまざまな人々と経験を共にしてきました。能力の高い方々にもたくさんお会いしてきました。そのノウハウを使って医学参考書の監修を行い、どれもがベストセラーになりました。新しい本づくりのシステムも構築し、出版はキチンと仕事をすると商業的にも成り立つことを証明しました。2021年以降も新しいものが送り出せるよう挑戦が続いています。コツコツやってきたものが、他の人の役に立ち広がっていくことは楽しいことです。また、これらの本を使って国家資格を得た方が患者様として来院されるようにもなりました。これから育てて行こうと思っている分野です。